「日本の風習」の記事一覧

雨水の意味は? 雨と水が呼ぶ季節は幸せも運ぶ!? お雛様を飾る日ってホント??

雨水。雨と水についての環境対策の話…、雨水なら新しい機能が付いた傘のお話…、残念ながらどちらも違います。それならば雨水はなんて読むの? それも後ほどのお楽しみにしたいと思います。 雨水という文字からはもしかしても雨が降る・・・

雛人形を飾る時期はいつ? 飾る日に決まりはあるの?? 大安じゃなきゃダメ?!

雛人形を飾る時期。片付けるのは早めが良いと昔から言われているけれど飾る時期はあまり深く考えませんでした。雛人形は健やかな成長を願う役目も持っています。 飾る時期・期間・片付ける日、雛人形は色々気を付けることがありそうです・・・

お正月の準備はいつから? 縁起の良い日がある? ToDoリストの共有で頑張らない師走を♪

お正月の準備。といっても今は365日24時間営業しているお店がほぼ周りにあります。なので使命感に燃えて準備を遂行するケースは以前と比べて減っているのかもしれません。 フライングスタートで始まるお節料理の予約は、予約をした・・・

酉の市の熊手の飾り方は? NGな場所は?? 縁起の良い場所は上の方!?

酉の市は住んでいる地域によって知名度が違うかもしれません。住まいの近隣に酉の市を行う神社が無いと、酉の市との接点が全くないなんてこともあり得ます。 実は私もそうでした。関東地方に住むようになってから、毎年酉の市のニュース・・・

神無月に神在月とは? 神様はいないのいるの?? 集まって会議するのは縁結び⁈

神無月はかんなづきと読みます。神在月はかみありづきと読みます。どちらも同じ時期の旧暦の名称です。耳にしたことはありますか? 恋愛成就や良縁を願っていれば常識の範囲内かもしれません。 とある場所では神様はお留守、とある場所・・・

処暑とはいつのこと? 変わる季節を惜しみつつ食べるものはナニ??

夏の終わりに処暑と呼ばれる期間があります。夏と言えば始まりは、梅雨明けを待ちきれずとにかく前に行くイメージ。四季の中でも意識高い系の季節ですね。 でも暦の上での秋と言われる立秋も過ぎて、8月のお盆休みも終われば、眩しい太・・・

お盆とお彼岸の違いは? 日にちや由来は違っても大切にしたいのは今の自分?!

お盆とお彼岸、カレンダーで考えるとお盆は夏休み、お彼岸は祝日だけど、本来はどちらも仏教に関する大切な行事です。お彼岸は3月の祝日と上手くすれば9月に連休というのは、本来は二の次。 お盆もお彼岸も、仏教の教えに由来をしてい・・・

お盆の精霊馬の意味は? 読み方は? きゅうりとなすに乗るのは誰??

お盆は準備するものが沢山あります。夏休みをお盆休みと呼ぶこともあるので、レジャーの予定を立てるのも忘れずに…というのも決して間違いではありません。 お盆は夏に行われる仏教の行事です。お盆とはナニかをザックリとまとめると、・・・

麻の葉の模様に意味がある! パワー溢れるラッキーパターン!! 浴衣だけじゃもったいない?!

麻の葉と聞いてすぐにビジュアルが思い浮かびますか? それよりも「それってどこに行けば見ることができるの?」などと、呑気な答えが返ってくる予感がします。 麻の葉は植物の「麻」の葉っぱ部分のこと。(当たり前ですが…)麻の茎や・・・

七夕の由来を簡単に! ちびっ子にも分かる333字にサクッとまとめました!! 由来は3つ?!

七夕の由来を説明しようと思います。七夕? 星の話よね。あちら側の星とこちら側の星がその日だけ会える…しかも天気が良い日限定。 決して間違ってはいません。天文学中心に考えればそんなまとめになります。でも恋愛系も絡んでるはず・・・

花火大会に浴衣? それとも甚平? 違いを知れば花火のように評価も上がる?!

花火大会と浴衣の組み合わせは夏の風物詩代表。これが始まれば夏が来て終われば夏も終わる重要なイベント。花火大会に行くことを計画する時は、決めなければいけないことが沢山あります。 どこに行く・誰と行く・どうやって行くにプラス・・・

法事のお布施に相場はある? 例え地域で変わっても包むのは感謝?!

法事のお布施の相場はあるのでしょうか? なかなかの難題かもしれません。お布施に続く言葉は志(こころざし)。あくまでお気持ちで出すのがお布施の基本です。 今の自分の精一杯の気持ちを、先頭に¥マーク付けて表すなんて140字以・・・

立夏の読み方は? いつのこと?? 充実した夏にするならナニを食べる?!

立夏はもうすぐそこです、といきなり言われると次々と疑問が浮かんできますか? ナニか準備するものがあるの? の前にまず正しい読み方を調べる必要があるかもしれません。 立つの後にシーズン名の夏、季節に関係があるのは確かかも。・・・

八十八夜に意味はあるの? ラッキーデーはあの日から数えて88?!

八十八夜、アラビア数字に置き換えると88夜。末広がりの八が2つ重なるので、縁起の良い人気のある数字ですね。ラッキーナンバーにしている人も多いのでは? 漢数字の八十八もアラビア数字の88も、ビジュアルの縁起良さだけではなく・・・

節分の豆まきの由来♪声出して魔を祓えば良い春が来る?!

豆まきは節分に行う行事の中で、主役に位置するイベント。季節の分かれ目である節分は、次に始まる新しい季節の扉を開く準備をする日です。四季のある日本は季節の変わり目は4回あります。 それぞれの季節に立の字が付く四立(しりゅう・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ