「日本の風習」の記事一覧

貝桶の着物に季節は決まりがあるの? 優雅なツールにどんな意味が?? 隠しメッセージにも注目!?

貝桶という風雅なツールがあります。貝と桶という漢字から思い浮かぶのは潮干狩り。貝を採る時に使う桶と思ってしまいそうですね。ですが今回はアウトドアのレジャーとは別のお話です。 海の生き物でもある貝。周りを海に囲まれている日・・・

着物の宝尽くしは季節を選ぶ? 日々をポジティブに! 周りにも広めよう多幸感!!

「宝尽くし(たからづくし)」という着物の模様があります。尽くしは「同じ仲間にいるものをそろえて並べる」という意味があります。「心尽くし」は思いやりの気持ちを表す優しさにあふれる言葉。 その他に思いつくのは「かに尽くし」「・・・

稲妻柄の帯が持つ意味は? ナニかをお祈りしているの?? 行列のできるグルメとの関係がっ?!

稲妻柄は自然現象が図案化されています。稲妻ですから穏やかな天候ではありません。今でもゲリラ豪雨の時などに稲妻が見られます。あわせて音の大きさにも驚かされたりしますね。 現代は稲妻やそれに伴う耳をふさぎたくなる音の仕組みは・・・

吹き寄せ柄の季節は? 空気の動きで温度が変わる♪繊細で縁起の良いアソート系?!

吹き寄せという空気の動きを可視化したような表現があります。馴染みのない言葉と思うことがあるかもしれません。もし見かけることがあるならば「和製」のものを扱っているところでしょう。 例えば食べるものなら数種類のものが集まって・・・

秋草柄の着物の時期♪涼やかに季節をつなぐ草花たちはいつ着ればイイの??

秋草柄の着物。秋という文字があるだけで、暑さが一瞬スッと引いて2度くらい温度が下がったような気分にさせてくれます。なかなか終わらない気だるい暑さ、残暑の時期は身体もメンタルも疲労気味。 そんな時には爽やかに癒してくれるモ・・・

桜の塩漬けをなぜ使うの? 開いていく花の姿はこの先の幸せを願います!!

桜の塩漬けを常備しているお家はそれほど多くないのでは? と予想するのですがいかがでしょう。そういう我が家も残念ながら買い置き食材の中に桜の塩漬けはありません。 お花見弁当に使うというよりお洒落な創作和風料理に桜の塩漬けが・・・

ひょうたんの柄には意味がある! 持つだけで授かるの? 右肩上がりのパワーが?!

ひょうたんと聞くと思い浮かぶのはくびれが特徴のフォルム。形はすぐにイメージできます。漢字で書けば「瓢箪」と読めそうで読めなくて、書けない画数です。 身近な植物ですがリアルなひょうたんにお目にかかることはあまりありません。・・・

栗きんとんのくちなしの実の使い方は? 金運UPの黄金色♪どうすればイイの??

栗きんとんはおせち料理には絶対的な存在です。それには理由があります。縁起物でもあるおせち料理。お重に詰めるアイテムはそれぞれ年の初めに相応しい意味を持っています。 栗きんとんはその中でも金運を担当。黄金色に輝く栗と周りを・・・

青海波の意味は? 縁起の良い予感がするパターンの始まりは海じゃないの?!

青と海と波。この3つを合わせて青海波…。正しい読み方は?正解は後でのお楽しみにしたいと思います。青い海に波の模様、組み合わせとしてはちょっとベタなんて思ってしまいます。 自然を感じるのには欠かせない海。青い海を見れば心も・・・

端午の節句の食べ物の由来は? 健やかな成長を願う食べ物が地域で違うってホント?!

端午の節句、5月5日のお節句の公式な名称です。今ではすっかりこどもの日になってしまいましたが、本来は少し見慣れない漢字で構成された季節の区切りです。 二十四節気とは違う古代中国での区切りです。節句は年5回あります。1月7・・・

矢絣の模様は年齢制限がある? 誰でもいつでも着て欲しい幸福を呼ぶ吉祥模様?!

矢絣は「やがすり」と読みます。決して武器の話ではありません。お着物好きなら分かりますよね。矢と付きますが的を目指して飛ぶことのない矢絣。現代では目にする機会が期間限定になりつつもあります。 歴史の中にも度々矢絣は登場しま・・・

雨水の意味は? 雨と水が呼ぶ季節は幸せも運ぶ!? お雛様を飾る日ってホント??

雨水。雨と水についての環境対策の話…、雨水なら新しい機能が付いた傘のお話…、残念ながらどちらも違います。それならば雨水はなんて読むの? それも後ほどのお楽しみにしたいと思います。 雨水という文字からはもしかしても雨が降る・・・

雛人形を飾る時期はいつ? 飾る日に決まりはあるの?? 大安じゃなきゃダメ?!

雛人形を飾る時期。片付けるのは早めが良いと昔から言われているけれど飾る時期はあまり深く考えませんでした。雛人形は健やかな成長を願う役目も持っています。 飾る時期・期間・片付ける日、雛人形は色々気を付けることがありそうです・・・

お正月の準備はいつから? 縁起の良い日がある? ToDoリストの共有で頑張らない師走を♪

お正月の準備。といっても今は365日24時間営業しているお店がほぼ周りにあります。なので使命感に燃えて準備を遂行するケースは以前と比べて減っているのかもしれません。 フライングスタートで始まるお節料理の予約は、予約をした・・・

酉の市の熊手の飾り方は? NGな場所は?? 縁起の良い場所は上の方!?

酉の市は住んでいる地域によって知名度が違うかもしれません。住まいの近隣に酉の市を行う神社が無いと、酉の市との接点が全くないなんてこともあり得ます。 実は私もそうでした。関東地方に住むようになってから、毎年酉の市のニュース・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ