「2024年」の記事一覧

ダリアの花言葉が怖いのには理由があった? リアルな出会いでワクワク感に変えられる??

ダリア、洋花のカテゴリーに属する花です。フォルムは幾枚の花びらが重なっているのがイメージできます。品種によってはボリューミーでエキゾチックな雰囲気がある花です。 花が咲く時期は夏から秋。球根で育つのでガーデニングにもふさ・・・

松茸はきのこじゃないってホントなの? 言葉足らずを解消して秋を満喫?!

松茸。この名前を目にするだけで唯一無二の香りが脳内によみがえります。以前と比較して四季のメリハリが減っているとはいえ、松茸はいつも通り季節が変わりつつあることを示してくれます。 供給量や価格を考慮すると簡単に手がだせる食・・・

菱文様はどうのような意味を持つ? 丁寧な4本の直線ですべてを支え続けるの??

菱。いうまでもまく「ひし」と読む漢字です。この1文字で植物の名前になりますがこのあとに形や餅などを続けるとフォルムや行事をイメージすることができます。 直線4本で描かれた菱は正方形や長方形とは違います。角が下にあるので尖・・・

ほおずきに種類があるの? 観るだけじゃもったいない?? もう1つのカテゴリーってナニ?!

ほおずき。漢字で書くと鬼灯や鬼燈になります。お盆に供える植物として欠かせない存在です。「鬼」や「あかり」の文字であらわされるほおずき。怪しさも感じるというのは刷り込み現象でしょうか。 お供えに使うほおずきは基本外も中も赤・・・

金時草の栄養に効能はあるの? ハイスペックな野菜でマストアイテムをチャージ?!

金時草。最初に読み方をご紹介しておきます。「きんじそう」と読みます。最初にある金時はちょっとインパクトがあるワード。思わずこの2文字を「きんとき」と読んでしまいますね。 度々ですがきんじそうと読む金時草。最後に「草」とつ・・・

夕顔は野菜の仲間なの? 儚い花の先にある緑と茶色にリスペクトを!?

夕顔。名前の通り朝顔に対して夏の夕方に咲く花です。朝陽の中で咲いた花の数を数える早起な朝顔と比較して、どちらかといえば影のあるイメージがつきまといます。 もう1つ夕顔に関してイメージするのはかんぴょうです。巻きずしには欠・・・

茨の花言葉が怖いのは想定内? 真実を知れば腑に落ちる?? 長い花の歴史を語ります!

茨。この1文字だけになると「いばら」と読みます。地名に使われる草冠の漢字です。茨城(いばらき)や茨木(いばらき)など茨のあとにある漢字の読み方は濁点に注意が必要でしょう。 少し話が横道にそれましたが今回は県や市の読み方の・・・

千石豆の旬はいつ? その前に読めない? 知らない?? 豆をご紹介します!!

千石豆。もしかしたらこんな名前は初めて目にしたという声が聞こえてきそうです。「豆」とつくからには食べられる豆をイメージしますね。千石豆、確かに食べられます。 豆といえば乾いていれば保存食にもなります。1番食べられている大・・・

トマトの旬はいつ? 太陽の下で色づいてるはずだけど?? お気に入りの季節があるの?!

トマト。今日も食べましたか? 近年はスーパーの野菜売り場からトマトの姿がなくなることはまずありません。そしてトマトといえばイタリアンなど洋風に使うのが王道でした。 けれど近頃は町の中華料理屋さんでもトマトを使ったメニュー・・・

賀茂なすとは? 訪れて食べたい地名がポイント?? 特別なサイズも要チェック!!

賀茂なすは「かもなす」と読みます。今回のなすは地名というより、観光名所であり地域のランドマークであり歴史を受け継ぐ名称にもなっている「かも」というワードがなすの前にあります。 この賀茂の2文字でこのなすがナニか特別なもの・・・

笹柄の着物は季節と関係するの? 意外なプロフィールはボタニカルに使える??

笹柄。笹の葉を文様にしたものにつけられた名前です。笹と耳にするとイメージするのは七夕ですね。サラサラと表現される音は緑色のフレッシュな笹の葉を想像させます。 行事や歌から笹は身近な存在でもあるのですが見かけるのはお花屋さ・・・

アロエに効果はあるの?せっかく食べるのだから知っておきたい! エッそんな数値が?!

アロエ。今でも庭の片隅に生えているのを目にしたりします。玄関脇なら鉢植えで置いてある印象もあります。あまり手をかけなくても育つイメージもあったりするのです。 確かに植物ですが草と木の中間にあるようにも見えます。トゲらしき・・・

アザミは青なら花言葉はナニ? 色やフォルムが創ったの?? ストーリーは続きます!!

アザミ。漢字では「薊」ひらがなでは「あざみ」文字の種類によって印象が変わる花です。そして花のビジュアルをイメージすることはできますか。特徴ある花の造りですね。 花びらが広がるのではなく針状のとがった花がみんな上を向いて1・・・

月見草の花はいつ咲くの? 名前と名セリフに騙された! 花は実在するの??

月見草、この花の名前を見ると思い浮かぶのはやはり空の月そしてその下に咲く優し気な花の姿ですね。音は虫が集く声だけ。月見草は自然の中で咲いている花です。 この花がとても日本的なイメージがあるのは過去に文豪がつぶやいた名言の・・・

誰が袖の文様はナニが描かれてるの? 正しく読んで慎みある思いを読み解こう!!

誰が袖。読めそうで読めない3文字ですが正しい読み方はのちほど発表します。「誰」という文字が少しおぼろげです。正体が目にできないものを指しているようにも見えますね。 そして「袖」は今も昔も衣服には欠かせないパーツです。ラグ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ