「情報」の記事一覧

クチナシの花言葉が怖いなんて巷の噂? 純粋な白いオーラが!! 包まれてみたいと思いませんか??

クチナシの花は白、他の色はありません。常緑樹の濃く厚めの葉の上に白い花が咲きます。クチナシは歩道の植え込みなどでも見ることができます。 白い花の姿にも引かれますがクチナシは香りが魅力の花。湿度が高くなる日が多い時期ですが・・・

カフェインレスコーヒーはメリットなの? それともデメリット?? 良いとこどりして癒しのひと時を!!

カフェインレスコーヒー、最近は特別なお店以外でも見かけるようになりました。独自の焙煎がポイントのこだわりコーヒーを売るお店でオリジナルブレンドの横に並んでいるのを見たこともあります。 コーヒーを飲む理由は美味しいから、香・・・

鉄線の花言葉にはどのような意味が? メタルなメンタルは柔軟に?! クレマチスとの関係は??

鉄線。まるで金属製品のネーミングのようですが実は花の名前。リアルな花のビジュアルを目にすれば「嫋やか(たおやか)」が似合いそうです。漢字での表現が相応しい和の空気感がある花ですね。 茶席の花にも鉄線は選ばれます。竹かごに・・・

桜の寿命は長いの? 花好きのあなたに感じて欲しい! 木に宿る咲き続ける力を!!

桜の寿命と聞くとこの後にはネガティブな言葉が続くことが多いですね。もう間もなく終わってしまうようなイメージを受ける情報が度々流れたりもします。 桜の寿命はそれほどまでに差し迫った状況にあるのでしょうか。開花予報を待ち続け・・・

桜が花屋で!! その時期は? お花見モードやお祝いも?? アレンジで飾れるってホント?!

桜を花屋さんで見たことはありますか。桜といえば公園や並木そして大空に向かって大きく枝を伸ばす姿をイメージですね。街中の花屋さんとは縁の無い花と思ったりもします。 花屋さんの店頭にはもうすぐやってくる季節を教えてくれる花が・・・

ジャスミン茶にカフェインは? 睡眠をいざなう花!? あなたの眠りの質は上げられる??

ジャスミン茶は歌のおかげで癒されてよく眠れる飲み物としてすっかり浸透しました。その日にあったモヤモヤを抱えたままでは寝つきも悪く、睡眠の質にも影響がありそうですね。 アロマでも人気があるジャスミンの香りを思い浮かべるだけ・・・

コーンスターチとは? ビールとの関係は?? うっかりな思い込みを解消するチャンス!?

コーンスターチと聞くと思い浮かぶのは私の場合は製菓材料です。カスタードクリームを作る時のレシピにコーンスターチが載っています。その他には和もの系スイーツにも使われることも。 でも小麦粉や片栗粉は常備していてもコーンスター・・・

ほうじ茶と緑茶の違いは? ホッとするためのひと手間はナニ?? 効果もあるの?!

ほうじ茶と緑茶。大きなカテゴリーで言えば飲料。そこから分けるとすればまずはお茶系飲料。その中でも日本茶という分類ができますね。植物学的にはどちらも「チャノキ」の葉を使います。 日本のお茶はあまりにも身近過ぎて種類を意識す・・・

ハーブのフェンネルとディルの違いは? やがて判明する真実?! グルメなあなたはもう食べてる!?

フェンネルはアロマにもお茶にも使えるハーブ。この名前を知ったきっかけは「フェンネルの香り」というフレーズを使ったCMでした。何となくおしゃれ感あるワードに惹かれました。 その後、香辛料にも使われているフェンネルがキレイな・・・

番茶にカフェインある? クセと個性のある香り!? 誰もが飲めるの??

番茶は玉露や煎茶と比べると庶民的なお茶になるもかもしれません。もしかしたらあまり意識をしないで番茶を飲んでいるなんてこともあるでしょう。それくらいに身近なお茶です。 温かくても冷たくても常温でも番茶は気軽に飲めます。時々・・・

芍薬のブーケが高い!! 高値なのは高嶺だから?? それだけの価値ある美しさが!?

芍薬は漢字表記に「薬」が入っている漢方薬にも使われる花です。花の姿をイメージできますか? 名前は知っていてもその花の咲いている所は目にする機会はあまり無いのかもしれません。 花の名前を知るきっかけとしてことわざがあると思・・・

石けん素地とは原料なの? 成分として載っているけれどナニで出来てるの??

固形石けんの成分表示を見たことがありますか? 固形石けんは100均にもあります。オーガニックを売りにしたハイブランドの固形石鹸もありますね。 どの固形石けんにも成分表示があります。そしてそこに必ずあるのが「石けん素地」の・・・

入園準備のためのミシンの選び方は? どこで買う?? 基本4点を抑えてシンプルに選ぼう!!

入園準備に取り掛かっていますか? 集団生活デビューまで親子でドキドキの毎日ですね。そして説明会などがあると渡される準備するモノのリスト。意外とその点数の多さに顔面蒼白…。 準備するモノの中には手作りで用意できる袋類などが・・・

コバエの原因! 冬はナニがあるの? ヒトが心地よい環境が危険?? コバエの本名も!?

コバエという文字を目にしただけで落ち込むのは私だけではないはず。色々自分なりにやっているのにコバエ登場…。体長はミリ単位のはずなのに目にしたときは一瞬息が止まります。 コバエの登場を0にしたいのは誰もが同じ。しかも夏も秋・・・

界面活性剤とは? 分かりやすく言えば毎日使う化粧品にも入っています!!

界面活性剤…様々な意見がありますが、これを使わない日はまず無い! と言い切れるくらい役に立つ成分です。でも界面活性剤はどうしてもイメージとしてはマイナス。 こんなに使われて便利にしているのにネガティブなイメージが先行して・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ