「情報」の記事一覧

ポトスの花言葉はナニ? ラビリンスから抜け出すためのメッセージ♪あの芋とのつながりって??

ポトス、観葉植物を購入する時は必ず候補に入っていました。以前は「ポトス=観葉植物」などという時代もありました。重なる葉は観葉植物ではなくグリーンな樹木を思わせるのも人気のポイント。 最近は観葉植物の種類が格段に増えました・・・

ハマナスの花が咲く時期はいつ? 花を求めて出かけたい! それだけじゃない魅力も!!

ハマナス、自然の中で風に揺れる風景が浮かぶ花です。旅先で出会う花というイメージもありますね。1つの花に出会うための旅はとても贅沢な時間の使い方といえそうです。 かけた時間は決して無駄にならないのはハマナスだけが持つ魅力に・・・

八重桜の花言葉♪ピンクならナニ? 愛され系の花たちは急がなくても大丈夫??

八重桜。幾枚もの花びらが重なって咲くフォルムは華やかと呼んでもおかしくありません。でも残念ながら一重咲きの染井吉野と比較すると注目度はかなり下がります。 うっかりすると開花の時期を間違えて認識しているなんてこともあり得ま・・・

ミスミソウと雪割草の違いは? 変わる季節を教えてくれる色はナニ?? 種類が豊富ってホント?!

ミスミソウ、雪割草。カタカナと漢字が並びました。この2つを並べた理由は後ほどお話しします。よく目にするのは雪割草でしょうか。雪の漢字を使った花は様々な場面で使われます。 雪そのものが花に例えられることもありますね。雪が降・・・

アラセイトウとストックの関係は? 歴史に触れて知るもう1つの魅力!! 飾る時は姿勢よく!?

アラセイトウとストック。この2つのカタカナにナニかつながりがあるのか無いのかの答は後ほどお教えしますので楽しみにしていてください。2つのうちで馴染みがあるのはストックですね。 ストックは花屋さんの早春を彩る花です。名のみ・・・

カラーの切り花の日持ちは? 個性派だからこそ知って欲しい! 秘めたパワーもお洒落です!!

カラーは好きと苦手とに分かれる花かもしれません。自然のまま咲いているようでどこか妖艶さがある独特なフォルム。誘っているようにみえるのは深掘りしすぎでしょうか。 カラーの花は唯一無二の存在ともいえます。細身でありながらマス・・・

ネコヤナギの花言葉が色で違う? 猫っぽいホヤホヤ一択じゃないの?? まさかの色の末路が心配?!

ネコヤナギは早春をイメージさせる植物です。フワフワとした白銀色の綿毛を猫のしっぽに見立ててこの名前がつきました。猫が丸まっているようにも見えるのは私だけでしょうか。 庭や公園だけではなくお花屋さんで購入できるネコヤナギも・・・

プラタナスの実はナニに似てる? 言い伝えはホントなの?? 手に取りたくなるカワイイ系?!

プラタナスの木の下を歩いたことがありますか。プラタナスは街路樹によく使われます。気が付かないうちにプラタナス並木の下を通り過ぎている場合もあるでしょう。 プラタナスには漢字やひらがなで表す名前もあります。その答えは後ほど・・・

フリージアの花言葉が怖い? その期待は間違っている?? すべては良好な関係から!?

フリージアはもう終わった花などと思っていませんか。個人的見解かもしれませんが以前ほどの人気は感じられません。お花屋さんの店頭には目立たない位置にフリージアが置いてあります。 以前ならお正月の花が終わった後早春を告げるよう・・・

ヒマラヤスギと杉には違いが? 似ている響きに迷ってる?? 答はリアルな出会いが教えてくれる?!

ヒマラヤスギ。山々が連なる雄大な景色をイメージさせる地域の名前がついた木です。スギと付くと心配なのはやはり花粉を飛ばしてあの症状を引き起こすのかどうかですね。 人工的に植えられた杉は山を守り、真っ直ぐ育った木は役にたつ材・・・

サンダーソニアの花の時期はいつ? まねできないフォルムと色は手にするだけでセンスアップ!!

サンダーソニア。これを耳にしたらイメージするものはシンガーソングライターのアーティスト名があるかもしれません。残念ながらそれは間違いであることはもうお分かりですね。 サンダーソニアは花の名前。特徴あるフォルムなので名前を・・・

ピンクッションと彼岸花にはナニか関係が? 沢山の針が刺さったようなフォルムにその秘密が?!

ピンクッションを用意してくださいと、言われたら今回はハンドメイドのお話と予想するでしょう。残念ながら今回は違います。ピンクッションですが植物のご紹介です。 ピンクッションを手に入れたい時はお花屋さんへ行くのがベストな方法・・・

仏手柑の実がなる時期はいつ? ラッキーカラーが指し示す新しい時候♪高貴な手を離さないで!!

仏手柑(ぶっしゅかん)、仏の手に柑橘類の柑の組み合わせ、しずる感があるワードですが新しいスキンケアのご紹介ではありません。みかん・夏みかんと同じ柑橘類の名前です。 仏の手からイメージできるのはとても高貴なフォルムですね。・・・

ヤツデの花言葉の由来は? 植栽で裏口でスクスク育ってるけどホントの姿はトロピカル??

ヤツデ、地味な存在です。サンサンと太陽が当たる場所を好まないタイプなので日陰というワードが似合います。それでも地域によっては庭に必ず生育しているイメージもあるでしょう。 ヤツデは数字の8にも関連しているので名前だけならラ・・・

メタセコイアの紅葉の色は? 仰ぎ見るほどの大木が作る風景で感慨に浸ろう!!

メタセコイア、身近にありますか。定点観測をしているくらい日常の木になっていることも。1本でスクット立っている木もあれば何本も並んだ壮観な姿を見せてくれるメタセコイアもあります。 名前はエキゾチックな響きがありますね。直線・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ