「2022年」の記事一覧

あんこうの旬の時期は関東ならいつ? 温まりたい! 面妖なオーラ満開だけど栄養に注視!?

あんこうの獲れる季節が来るとその様子がニュースで流れることがありますね。あんこうの情報に接する時期は限られた期間でしょう。あんこうは独特のフォルムをした魚です。 鯛のように尾頭付きでの購入はまず無理です。鯵のように家庭の・・・

ピンクッションと彼岸花にはナニか関係が? 沢山の針が刺さったようなフォルムにその秘密が?!

ピンクッションを用意してくださいと、言われたら今回はハンドメイドのお話と予想するでしょう。残念ながら今回は違います。ピンクッションですが植物のご紹介です。 ピンクッションを手に入れたい時はお花屋さんへ行くのがベストな方法・・・

仏手柑の実がなる時期はいつ? ラッキーカラーが指し示す新しい時候♪高貴な手を離さないで!!

仏手柑(ぶっしゅかん)、仏の手に柑橘類の柑の組み合わせ、しずる感があるワードですが新しいスキンケアのご紹介ではありません。みかん・夏みかんと同じ柑橘類の名前です。 仏の手からイメージできるのはとても高貴なフォルムですね。・・・

ずいきとはすいもに違いはあるの? 行事だけじゃない常備にも使える!? 驚愕のカラフル野菜??

ずいき、食べたことはありますか。耳にしたことはあるけれど食べるのは未体験ということもあるでしょう。もしかしたらずいきがナニなのかが分からないなんてこともあり得ます。 日本では古くから栽培をしていますが、収穫するパーツが違・・・

ヤツデの花言葉の由来は? 植栽で裏口でスクスク育ってるけどホントの姿はトロピカル??

ヤツデ、地味な存在です。サンサンと太陽が当たる場所を好まないタイプなので日陰というワードが似合います。それでも地域によっては庭に必ず生育しているイメージもあるでしょう。 ヤツデは数字の8にも関連しているので名前だけならラ・・・

木賊の文様は? 漢字の読み方を知れば納得!! 生活に密着した存在は戸棚の中にも??

木賊、読み方は後ほどご紹介します。木がついているので植物などに関連している可能性があるかもしれません。ところが次の文字はナニか危険な香りがします。「賊」が付く単語は多々あります。 それは「海賊・山賊・逆賊」と主な職務は戦・・・

メタセコイアの紅葉の色は? 仰ぎ見るほどの大木が作る風景で感慨に浸ろう!!

メタセコイア、身近にありますか。定点観測をしているくらい日常の木になっていることも。1本でスクット立っている木もあれば何本も並んだ壮観な姿を見せてくれるメタセコイアもあります。 名前はエキゾチックな響きがありますね。直線・・・

ヒペリカムの花言葉と色の関係は? カワイイはずの脇役がイメージ崩壊?? 挽回はできるの?!

ヒペリカム、耳にしたことがあるようで無いカタカナです。濁点が足りないのかそれとも半濁点がつくのかを疑問に追加したくなりますね。意味不明なレベルがより深まります。 もう一度よ~く見てみましょう。「ヒペリカム」確かに合ってい・・・

カマスは青魚なの? 形が似ているあの魚と同じ?? 判定基準を可視化してみました!!

カマスと聞くと干物なのにふっくらとした身を思い浮かべます。生よりも見かけるのはほぼほぼドライに仕上がったカマス、というのは個人的な問題なのでしょうか。 スマートなカマス、スタイルはサンマに似ています。でもサンマのように漁・・・

ケールとキャベツの違いは? 並べただけでは分からないから食べてみた!! 飲み物じゃないの?!

ケールとキャベツは違います。違いは色々ありますね。色にフォルムはもちろん名前から受けるイメージにも違いがあるでしょう。それらにプラスして店頭で見かける回数にも違いがあります。 ケールは深い緑の色を活かした原料にカテゴライ・・・

ネリネは花言葉が怖いと思うのは個人の見解? 神様もいるけれどキラキラはあなたの手で??

ネリネはお花屋さんで見ることが多い花。花の姿のイメージは浮かびますか。マスフラワーのようにボリュームがある花ではありませんが、使い勝手の良いフォルムです。 ネリネはフィラーフラワーやラインフラワーとは違う存在ともいえます・・・

着物の文様の四君子とは? どんな理由が?? 集められた4つのトップランナーを紐解きます!!

四君子、4人も君子が集まっているとてつもない状況が浮かびます。君子とは成績だけではなく性格も良い人。もちろん上に立てる資質もあります。4レンジャーが勢ぞろいという映像もできるでしょう。 少し話がそれましたが今回の四君子は・・・

ツルウメモドキの実の時期はいつ? ナチュラルに飾りたい! イベントに間に合うためには要チェック!?

ツルウメモドキ、ある時期には良く目にする名前でしょうか。ツルがあってウメに似ている、という少し怪しげなネーミングですがむしろこれが自然に生息している感を出しているのでしょう。 ツルウメモドキは植物ですから実が成る前は花が・・・

ハイビスカスの花言葉は色別なの? いつも傍らにいる花はリアリスティックに語ってる?!

ハイビスカスという花の名前を耳にすると脳内が一気に南国モードに切り替わってしまいます。国内でも見ることができる花ですがやはり気温が高めの空気が似合う花です。 季節限定と思いがちですが生育に合った環境であれば開花は時期を問・・・

はなっこりーの栄養は? 読み方の心配が要らない優しい存在! 出会いの機会は増えている?!

はなっこりー、平仮名が正しい表記です。ホッコリするようなネーミングから口にしやすい愛され野菜であることが想像できます。そして言葉の響きからあの野菜が関係していることも分かるでしょう。 違う種類の野菜を掛け合わせて販売され・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ