「2022年」の記事一覧

プルーンは生の場合どんな食べ方をするの? 皮は食べられるの?? レアなジューシーさは要チェック!!

プルーンのフレッシュな状態のものを目にしたことがありますか。ドライなプルーンがある以上、その前のプルーンが新鮮でフレッシュなものであるのは当たり前のことなのですが、認知度は低めでしょう。 プルーンといえばドライになったも・・・

ヘチマを食べると効果はあるの? 日用品になるだけじゃない! 野菜としての立ち位置は確かなの??

ヘチマと聞くとまずイメージするのはタワシでしょう。ヘチマのフォルムと繊維を活かして作った天然素材のボディーブラシですね。タワシを作ろうと思ったらまずヘチマを育てなければいけません。 暑さにバテないヘチマはグリーンカーテン・・・

ワレモコウの切り花♪水には注意点があるの? 寂しさより訪れた季節を歓迎してるの??

ワレモコウ、漢字にすると吾亦紅や吾木香など表記は様々。どの字でもワレモコウらしい漢字が並びますね。ワレモコウは素朴が似合う花、特徴あるビジュアルで季節を知らせてくれます。 ワレモコウは花といっても茎の先に実がくっついてい・・・

シラカバの花言葉にはナニがあるの? クールな白い樹木だけど内面は?? 花はあの症状に関係が?!

シラカバと聞くとまず連想するのは高原でしょうか。標高の高い地域で生育する木。冷涼な空気とともにいつもとは違う鳥のさえずりも聞こえてきそうです。 少し想像力を膨らませ過ぎました。でも太平洋沿岸地域に住んでいるのならシラカバ・・・

あけびの栄養に効能が? 秋を意識したパープルの中には摂るべき成分が詰まってる??

あけび。この名前を耳にするとまず思い浮かべるのはカゴです。あけびの蔓(つる)を編んで作るカゴは自然からの贈り物。スーパーなどの買い物に使えば究極のエコバックといえるでしょう。 あけびは暮らしをサポートする植物。あけびの木・・・

レンズ豆に効能と効果はあるの? ピュアな豆には期待以上のナニかがあるの?? あの豆と比べました!!

レンズ豆。大豆や小豆と比較するとマイナーな豆です。でもジワジワと国内のキッチンに接近開始、いつしか知っている人が多数派の豆として認知されています。 これまでの豆のイメージを崩すフォルムとレシピで、非日常の一皿に貢献してく・・・

百日紅が咲く季節はいつ? 長いお休み期間中に観察可能?? 悲しい恋バナにまつわる花言葉も!?

百日紅、見た目通りに読めば「ひゃくじつこう」です。その読み方をする場合ももちろんあります。でもこの漢字3文字に対して5文字のひらがなを使った読み方もあるのです。 その他の読み方は後ほどご紹介します。お楽しみにしていてくだ・・・

胡桃の花言葉が怖いってホント? 普段とは違う一面が?? 今すぐ食べれば効率UPも可能?!

胡桃(くるみ)のお話ですが今回はくるみを漢字で表記したいとおもいます。3大バレエの1つに「くるみ割り人形」があります。一家に一台必ず胡桃を割る道具があったことを想像させるストーリーです。 胡桃を目にする機会はパンやスイー・・・

十六ささげといんげんの違いは? 16なんて半端な数字に意味はあるの?? もしかして未体験?!

十六ささげをご存知ですか。私は夏のある日、そういえば最近ここ何年か十六ささげを食べていないことに気が付いたのです。かつては毎年季節になれば食べていた十六ささげ。 野菜売り場で見かけることはまず無いし、誰も十六ささげが売っ・・・

ハナミズキとヤマボウシに違いはある? 深く知ればもっと好きになる?? 2つの自己PRをご紹介!!

ハナミズキとヤマボウシ、どちらが好きですかの質問にはおそらくハナミズキと答えるケースが多いでしょう。花の名前を耳にしただけでメロディーが浮かび思わず口ずさみますね。 ハナミズと比較すると名前も姿も純朴さがウリのヤマボウシ・・・

夾竹桃の花言葉はナニ? 見た目だけでは判断できないマインドが?? 予想外の真実も!?

夾竹桃(きょうちくとう)は太陽の下で咲く花。花と同時にまとわりつくような空気を一緒に思い浮かべます。厳しい季節の中で黙って咲く花は明るいピンクや白。照り返しや湿度に耐えて咲いています。 あまりの暑さに花を見る余裕もない夏・・・

カシスのドライフルーツに効果はあるの? 違う一面を見せてくれる果実は小腹タイムにも!?

カシス。通常ならばこのあとに続く単語はオレンジもしくはソーダですね。でも今回はちがいます。まさかの乾きもの、ドライになった状態をイメージしてください。 「カシスなのに乾くなんてあり得ない」などと思うのは早計です。カシスは・・・

沢瀉の着物は季節を選ぶ? 水に関係するの?? 超短期間な意義あるプラントってホント?!

沢瀉。さんずい編の漢字が2つならびました。読み方はご存知ですか。回答は後程発表したいと思います。今回のテーマは沢瀉の着物です。それならば絵柄に関連することを想像しますね。 水に関係する漢字に使われる「さんずい」の漢字を使・・・

レモンの花が咲かない理由は? 愛が無いなんて言わせない! もう一度基本から見直しを!?

レモン、近頃イメージが変化したと思うのは私だけじゃないはずです。以前ならフルーツ売り場に並ぶレモンは海を渡ってやってきたもの。輸入品のレモンしか選択肢がありませんでした。 大きさのそろったピカッと光る黄色い表皮のレモンが・・・

紅花の開花時期は? この花に相応しい慌てることなく過ぎる暦に出会えるの??

紅花の文字を目にして思い浮かべるものはそれぞれあるでしょう。今回は花の名前の紅花(ベニバナ)です。すでに色の名前がついた花。紅という色に関わる花であることは想像がつきます。 花屋さんで見かけることもある花です。他の花とア・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ