「日本の風習」の記事一覧(2 / 4ページ)

立秋とはいつからいつまで? 実はシッカリ決まっています!

もみじ

立秋とはいつ…なんて聞いてもピンとこなかったり、立秋ね~関係ないかな…と思ったり。立秋は8月初旬、山の日も旧盆もまだだから夏休みはこれからが本番の人も多いですよね。 立の字の後ろに季節名が付いた時は、リアルな季節ではなく・・・

暑中見舞いの時期♪喪中は? 暑中見舞いと喪中は混ぜるな危険?!

暑中見舞い

暑中見舞いの言葉が頭に思い浮かぶのはそろそろ梅雨もゴールが見えてくる頃。郵便局のかもめーるはその前に販売されるので、準備を怠らない人はしっかり発売日をチエックしていますよね。 最近は季節に合わせたシールタイプの切手もある・・・

半夏生とは? タコを食べるとイイことある?? 実は科学的に決めてます?!

タコ

半夏生にタコ、食べていますか? 節分には恵方巻き・桃の節句にははまぐり・端午の節句にちまきを必ず食べている、律儀な皆さん。半夏生にはタコを食べていますよね… 「半夏生? 何のことだっけ」とか「なんでタコが出てくるの」とか・・・

茅(ち)の輪くぐりとは? くぐり方と注意すること! 意味も知っておこう♪

茅の輪1

6月30日に耳にする話の第1位。エ~~もう半分終わるの……ついこの間お雑煮食べたばっかりなのに~~。などと毎年この時期になると思わす叫んでいる人がいます。 6月30日に耳にする話の第2位。実質の順位は1位と同着くらいと思・・・

五月人形を飾る時期は先手必勝! お彼岸明けはフライングになりません?!

%e4%ba%94%e6%9c%88%e4%ba%ba%e5%bd%a2

五月人形を飾る時期…この日に飾る! と決まった日が無いのは確かです。女の子のお節句おひな様の場合は、立春や雨水が基準となったりしますね。春に向かう時は、何かを始めるのにいい季節。 さて五月人形を飾る時期、早く飾らないと「・・・

ひな祭りにはまぐりってなぜ!? 貝合わせだけじゃない! その秘密は!!

%e3%81%8a%e3%81%b2%e3%81%aa%e3%81%95%e3%81%be

ひな祭りなどの日本の昔からの行事には決まって食べる食材があります。3月3日暦の上の春は1ヶ月前に来ているけれど、まだまだ冬物が手放せない時期です。 でも旬は春を確実にとらえていますね。ひな祭りに食べる定番にはまぐりがあり・・・

厄払い! のし袋の書き方♪神社とお寺では違います!

ご祈祷

厄の文字を辞書で引いてみると、災い・苦しみとあります。その昔の苦しみは病苦。一番苦しい思いをするのが病。厄病神などという困ったさんの神様もいます。 現代の厄。もちろん病気もありますが、仕事や日々のくらしの中にも厄が沢山あ・・・

厄払いの時期はいつまで? 前厄と本厄と後厄の時期は??

手水

厄年に厄払い。周りから厄年だねなどと指摘された時、電車の中吊りで自分が厄年と知った時、やはり気になりますよね。 備えあれば憂いなし。なにかある前に対策を立てるコトは何事においても大切です。決してHappyなイメージの年齢・・・

鏡開きとは?! 正月にする意味を知ってご利益倍増!!

%e9%8f%a1%e9%a4%85

鏡開き、お正月を締める3大行事の一つ。他には1月7日の七草粥と1月15日の小正月がありますね。 お開きは「これでお終い」を表す言葉。お祝いごとの終わりが閉会(閉じる)・散会(散る)では縁起が悪い! ということで、使われる・・・

七草粥とは? 種類は?? 新年の運気UPプラス美活効果も!!

%e4%b8%83%e8%8d%89

七草粥、この言葉を聞くとお正月気分もここまで。通常通りの生活に戻るきっかけにもなる日ですね。 七草というからには七種類の草が入ったお粥なのはなんとなくわかるけれど、草の名前七つ正しく書くのは意外と難題です。ラッキー7が関・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ