「日本の風習」の記事一覧(2 / 3ページ)

厄払い! のし袋の書き方♪神社とお寺では違います!

ご祈祷

厄の文字を辞書で引いてみると、災い・苦しみとあります。その昔の苦しみは病苦。一番苦しい思いをするのが病。厄病神などという困ったさんの神様もいます。 現代の厄。もちろん病気もありますが、仕事や日々のくらしの中にも厄が沢山あ・・・

厄払いの時期はいつまで? 前厄と本厄と後厄の時期は??

手水

厄年に厄払い。周りから厄年だねなどと指摘された時、電車の中吊りで自分が厄年と知った時、やはり気になりますよね。 備えあれば憂いなし。なにかある前に対策を立てるコトは何事においても大切です。決してHappyなイメージの年齢・・・

鏡開きとは?! 正月にする意味を知ってご利益倍増!!

%e9%8f%a1%e9%a4%85

鏡開き、お正月を締める3大行事の一つ。他には1月7日の七草粥と1月15日の小正月がありますね。 お開きは「これでお終い」を表す言葉。お祝いごとの終わりが閉会(閉じる)・散会(散る)では縁起が悪い! ということで、使われる・・・

七草粥とは? 種類は?? 新年の運気UPプラス美活効果も!!

%e4%b8%83%e8%8d%89

七草粥、この言葉を聞くとお正月気分もここまで。通常通りの生活に戻るきっかけにもなる日ですね。 七草というからには七種類の草が入ったお粥なのはなんとなくわかるけれど、草の名前七つ正しく書くのは意外と難題です。ラッキー7が関・・・

神社のお賽銭の意味は? 必要なのは感謝と維持管理?!

賽銭箱

神社を訪れたらお参りをして、お賽銭箱にお賽銭を入れる。一般的な行動ですね。ではそのお賽銭の意味を考えたことありますか? お賽銭の「賽」漢検1級レベルの17画。つくりは貝、うかんむりではありません。要塞の「塞」の土を「貝」・・・

謹賀新年の意味は? 目上の人に使えます! 恭賀新年との違いと基本ポイントは3つ!!

%e3%83%91%e3%82%bd%e5%b9%b4%e8%b3%80

謹賀新年という言葉を聞いて思い浮かぶのは、今年ももうそんな時期? とか、年賀はがきの発売日いつだっけ? とか一般的に年賀状がらみですよね。 謹賀新年と聞いて「敬語の使い方」に結びつく人、気遣いの人と秘かに呼ばれていません・・・

お彼岸とは!? いつがお彼岸なの?? その理由と決まり方♪

おはぎ

お彼岸が近づいてきました。さあ、間もなくやってくるお彼岸への準備は順調に進んでいますか? などと言われてもピンと来ないのがお彼岸。 絶対的に食べる物もあるけれど、他の和物イベントほどの盛り上がりもありません。もちろん変身・・・

喪中と忌中の違いはナニ? 違うのは期間だけじゃないの!?

水連

喪中と忌中の違い。はい、漢字が違います。正解です! 喪中の喪は口を開けて声を出して泣く様子を現しています。己に心と書く忌中は中学生で習う常用漢字。 声を出して泣く喪中と己をつつしむ忌中、漢字は確実に違います。漢字テストの・・・

喪中で神社や寺にお参りに行ってイイの? お祝いや御祈願をしたいけど??

手水

喪中の時のマナーやルール。守るべきことが沢山あってチョット大変な期間ですよね。ナイーブでナーバスな喪中期間。 どこかの国では家族を亡くした後、黒しか身に着けないなんて話を聞いたこがあります。黒なら引き締まってみえるからま・・・

喪中の初詣は行っていいの? お守り買って大丈夫?

鳥居

喪中で迎えるお正月。周囲のお正月ならではの雰囲気と少し距離を置いた時間の進み方になりますね。 喪中はがきも無事送り終えて、恒例の大掃除だけはいつも通り実行した自分を自分でほめた年末。この後は残されたものを、少しづつでも片・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ