卒業式のママスーツどうする? 定番は黒♪

ランドセルや学習机、制服に手提げバッグ。新入学や進級の準備が忙しい季節がやってきました。

子供の準備に追われて、どうしても後回しになりがちな、ママの準備。「そうだ! 卒業式のスーツどうしよう」

e272942d2b5d59fd17bf6e15c67be909_s

ほかのママたちが、どんなスーツを選ぶのかも気になりますよね。「初めてのフォーマルスーツ、どんなもの選んだらいいの?」というママのために調べました。

ホントなの? 定番は黒って、卒業式のママスーツどうする? についてご紹介します。お買い物が楽しくなるかも♪

スポンサード リンク

あなたは定番の黒? それともオシャレな紺?

卒業式や入学式のシーズンが近づくと、ママ向けのセレモニースーツが並んで、華やかな雰囲気ですね。

「スーツやワンピース、何色を選んだらいいの?」というママ。実際に先輩ママたちが卒業式で着た、お洋服の色ランキングをご紹介しちゃいます。

スーツ選びの参考に♪

  • ママ向けスーツ人気の色ベスト3
  • 第1位
    定番の黒が第1位。予想通りですか? 厳粛な門出の日に、ふさわしい色ですね。私立学校の一部では、保護者の服装は黒、という暗黙のルールがある場合も。事前に先輩ママに確認しておくと安心です。

    第2位ネイビー
    濃紺、黒に比べ上級者向けです。小物を使って、オシャレに着こなすママは素敵ですね。日本人の肌に合うのも選ばれる秘密。

    暗黙のルールはこの色にも存在します。セレモニー以外でも保護者はネイビーで参加という学校の話を耳にしました。形もおとなしめを求められます。

    きちんと感があるネイビーは年長者や目上からの評判も上位にランクされますね。

    第3位グレー
    チャコールグレーなどの濃い色が人気です。普段も着られて便利ですね。「周囲から浮かないよう定番色で無難に」という先輩ママの声が多く聞かれました。

    子供たちが主役の卒業式。ママだけが目立つのは絶対NGですね。

    デパートの女性用スーツ売り場が充実しています。店頭ではグレー系のスーツが人気でした。グレーのパンツスーツは、季節対策もできて着回しがしやすい組合せ。

黒や紺など、地味になりがちな卒業式のスーツ。フォーマルが基本ですが、コサージュやブローチ、パールなどで華やかな雰囲気を演出すれば品格のあるオシャレが楽しめますよ。

卒業式から入学式、その後自分のお仕事やプライベートにと活躍できるのはグレーが第1位かもしれません♪

スポンサードリンク

スーツ選びのポイントは着回し♪

せっかく買ったスーツ。「卒業式に着ただけで何年もタンスの肥やしになってる」という経験ありませんか?

オシャレなラインが気に入って買ったのに普段は着られない、という声をよく聞きます。どうせ買うなら普段から着られる着回し力の高いものを選んで、オシャレにスーツを着こなしましょう!

ポイントは「組み合わせ」。着回し重視で選ぶなら、ジャケットにスカートの上下2点セットよりも、ワンピースやスカート、パンツなどのボトムスが何種類かついている、セットアップがおススメです。

パンツスーツなら参観日や懇談会などのにも、気軽に着られますよ♪

付属のコサージュや、ブローチなどの飾りが取り外せるかどうかも、チェックしておきましょう。小物やシャツのアレンジで、何種類もの着こなしが出来るのがスーツの魅力。しまっておくなんて勿体ない!

やってしまった! 先輩ママの失敗体験談

卒業式はママにとっても一大イベント!服装で失敗しないためにも、先輩ママたちの貴重な失敗体験談から、服装選びのコツを学びましょう。「同じスーツの人が3人も!」黒や紺など定番色を選んだ場合は要注意です。

「コサージュまで一緒だった」という悲しい体験談も。小物は、別の物を取り入れるなど、オリジナルの演出をしたいですね。ネットの画像は頼りになりますが、そのままの装いは「かぶる」原因かも。

557eca7d4f2bfba1e9eaf6c6a09c611d_s

「自分だけ時代が違う!」数年前の卒業式で着たスーツを着て行ったら明らかな時代遅れ感が…。

年の離れた兄弟がいるママは要注意!スーツはデザインやラインの流行の変化にはご注意を。

体型がかわって変な所にシワが」ママなら誰でも悩む体型の変化。出産の前後で大きく変化するため、スカートだけでなくジャケットの肩や胸回りも確認が必要です。

前日に試着して慌てる事がないように気をつけましょう。子供の準備で忙しい毎日ですが、ママの試着時間必ず作って下さいね。

セレモニーデビューの卒園式はこちらをチエック♪
卒園式の親の服装はどうする? シンプルなのはコレ!

知っておきたい卒業式のマナー

華やかな服装のママが多い入学式に比べると、黒や紺などダークな色のママが多い卒業式。

売場などで入学式用を尋ねるとパステルカラーのふんわり系を勧められます。卒業式用と聞くとダークな色でと言われたりしますよね。入学式と卒業式でママの服装が違うのはナゼ?

実は、卒業式は入学式より格式が高い式とされています。「卒業証書授与」を行う式典のためフォーマルな服装がマナーとなっているのです。最後に卒業式のママスーツ、気をつけたい3つのポイントをお教えします。

ジャケットは正装の必須アイテム!
ワンピースの場合でも、必ずジャケットを着用しましょう。カーディガンやボレロだとカジュアルになってしまいますので要注意!

スカートは座った時膝が見えない丈を
立ち座りの多い卒業式。短すぎるスカートはNGです。卒業式はお世話になった先生方や保護者の方とのお別れの場所。厳粛な式にふさわしいスカート丈を選びましょう。

上履きのスリッパもフォーマル仕様に
会場は体育館や講堂など、上履きへの履き替えが必要な場所がほとんど。つい気を抜きがちな携帯用のスリッパも、黒や紺などの濃色を選べば「足元が浮いちゃった」という失敗も防げます。

ご卒業おめでとうございます。親子一緒に成長していく時間を、大切にお過ごしください。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ