重曹で洗濯する方法♪ 臭いもとれる? 色落ちは?

毎日続く家族全員分のお洗濯は本当に大変。汚れは落としたいけれど、強力な洗剤だときつい香りが気になるし、子供の敏感肌でも大丈夫?とお悩みの方も多いのでは?

洗濯もの

そんな方におススメなのが重曹。お料理にも使える魔法の粉は、万能パウダー!人にも環境にも優しくて、お掃除にお洗濯にも、使える重曹が最注目されています。

重曹で洗濯する方法♪ 臭いもとれる? 色落ちは??ご紹介します。

スポンサード リンク

重曹で洗濯する方法は?

「さぁ、重曹でお洗濯!」のその前に・・・重曹の性質は、弱いアルカリ性です。皮脂汚れなど酸性の汚れを分解してくれます。臭いの気になる靴下にも効果的♪
 
重曹の汚れを落とす、驚きのパワーはコチラ。

しつこい汚れには、同じアルカリ性の、過炭酸ソーダなどを、組み合わせることでガンコ汚れもしっかり、落としてくれます。

ただし、一部のドラム式洗濯機など重曹を使用できない洗濯機がありますので、洗濯機の取扱説明書を確認しておきしょう。それでは、重曹での洗濯方法をご紹介します。

重曹で洗濯♪ 分量は?

重曹での洗濯には水温30~40度位のぬるま湯がおススメです。お風呂の残り湯を使うと、温度も適温しかも節水できてエコ、お財布にも優しいですね。手軽に重曹をお洗濯に使うなら、いつもの洗濯に重曹をプラスします。

市販の液体石けんや粉石けんに、カップ1杯程度の重曹を加えてみましょう。

繊維の奥の汚れを落とし白いものはより白く、色柄物は色鮮やかに仕上がります。

柔軟剤として使えます♪ 方法は?

香りの強い柔軟剤が苦手な方に、おススメなのが柔軟剤の代わりに重曹をプラスする方法です。

すすぎの時にカップ3分の2程度の重曹を入れます。使い方はカンタンで驚きの仕上がりです。

香りが残らず、驚くほどふわふわに仕上がります。不快な静電気を防ぐ、帯電防止効果もあるので空気が乾燥するこれからの季節にはうれしいですね。

スポンサードリンク

赤ちゃんの布おむつ♪ 洗濯方法は?

重曹を使って赤ちゃんの布おむつが安全にお洗濯できます。

  • おむつの洗濯用意するもの
  •  ・バケツ2つ
      (おしっこ用とうんち用)
     ・重曹
     ・水

それぞれのバケツに水を入れます。水5ℓに対して重曹1/2カップをよく溶かします。この重曹水の中に汚れたおむつを、つけ置きします。

うんちの場合は、下洗いをしてからつけ置きして下さい。おしっこのおむつならば、洗濯洗剤の代わりに、1/2カップの重曹で洗えばキレイになります。

うんちはやはりシミが気になりますね。洗濯機で洗うときに過炭酸ソーダを加えて、洗えばシミが落とせます。

柔軟剤投入口にクエン酸小さじ1杯をプラスすると柔軟剤の代わりになり、柔らかい仕上がりになります。

重曹とは? 安全なの??

洗濯バサミ

お洗濯やお掃除にも重宝する魔法の粉、重曹。正式には「炭酸水素ナトリウム」という名称です。パンやお菓子などの、食品にも使われています。人体には無害なので安心して使用できます。

赤ちゃんの肌着はもちろん、敏感肌の方にも重曹は昔から重宝されてきたのです。お肌に刺激が少なく、ふっくら柔らかく仕上がるので、初めて重曹を使った時はとても驚きました。

そんな、赤ちゃんのお肌にも優しい重曹が、環境にも優しいことをご存知ですか?重曹を使用後の排水は、すばやく分解されるので環境にとても優しい魔法の粉なのです。

エコ素材の重曹は歯も磨けます。個人的には洗口剤おススメ。お口がサッパリしますよ。
重曹歯磨き粉の作り方♪ 効果と副作用?!

生乾きの臭いはとれる?

部屋干しが続くと気になるのが、洗濯物の生乾きの臭いですよね。この嫌な臭いは濡れた洗濯物の中で起こる、雑菌の繁殖が原因なのです。

ランドリー

重曹には消臭・殺菌効果があるので生乾きの時の、雑菌の繁殖を防いでくれます。

洗剤の代わりに、重曹を使用するのはもちろん、効果的ですが、さらにおススメなのが、洗濯前の衣類に、重曹をふりかける方法です。臭いも和らぎ汚れも落ちやすくなります。

この時ランドリーバッグや洗濯ネットなどに入れておくと、そのまま洗濯機にポンと入れられるのでとても便利ですよ。

加齢臭対策ができます♪ 方法は?

重曹の消臭パワーで加齢臭対策が可能です。重曹水を作ってつけ置きをします。

 ①水4?に重曹カップ1/2を溶かす。
 ②衣類を約2時間つけ置きする。
 ③その後いつものように洗濯。

臭いの気になる靴下もこのつけ置きで消臭可能です。ウールやシルクには使えないので注意してください。

シミ抜きはできますか?

洗濯機で洗っていても、襟やそで口はいつの間にか、黄ばみや黒ずみが目立ってきます。重曹と過炭酸ソーダで、日々の汚れが落とせます。

重曹1:過炭酸ソーダ1に水を加えてペーストを作り、汚れに直接塗り、軽くもみ込んで約10分放置します。その後はいつものように洗濯機で洗います。

過炭酸ソーダが無い時は酸素系の漂白剤で代用できます。

液体ボトルに重曹を直接入れると、酸素系漂白剤が活性化してボトルが爆発する事もあるので、必ず別の器で混ぜ合わせて下さいね。

色柄物など、大切な衣類に重曹を使うときは、市販の漂白剤を使用するときと、同じように生地の目立たない場所で色落ちのテストをする事を必ず忘れないで下さい。

重曹で洗濯する時の注意点は?

合成洗剤と違い、体にも環境にも優しい重曹。デメリットは、取扱いに注意が必要なことです。ここからは、お洗濯に重曹を使用する場合の注意点と上手なお洗濯のポイントをご紹介します。

    ◆重曹で洗濯の注意点

  • 洗濯に使用する水の水温は30〜40度
  • 湿気に注意。容器と保管場所がポイント
  • デリケートな素材には使用しない

重曹は、粉石けんに比べ、水に溶けにくいので、水道水を使用すると、溶け残る可能性があります。皮脂汚れなどを、落としやすくするためにも30~40度のぬるま湯を使いましょう。

重曹は湿気を吸うと固まります。保管するときは、密閉できるフタ付き容器に入れて、洗面台の下など湿気の多い場所には保管しないで下さいね。

重曹は、細かい粒子が繊維の間に入ることで、しみなどの汚れを落とします。シルクなどデリケートな素材の場合、この粒子が生地を、傷つけてしまう場合がありますので重曹の使用は避けたほうが良いでしょう。

人体への安全性と、環境への優しさから、再び注目されている重曹。これからの季節、重曹はお洗濯に大掃除にと大活躍すること間違いなしです。

小さなお子様のいるご家庭はもちろん、敏感肌でお悩みの方はぜひ一度、重曹を使った、エコなお洗濯♪をお試しください。

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ