風邪で病院に行くとき何科が一番いい?

風邪とても辛いですよね・・・。高熱がでる節々が痛む咳など症状はさまざまです。身体がきつい中、頑張って病院に行ったのに、他の科を受診するようにすすめられた。

早くしてほしいのに、とても混んでいて、困ってしまった・・・という経験はありませんか? いろいろな、専門の科がありますが、結局、

風邪で病院に行くとき何科が一番いい? のでしょうか調べてみました。

スポンサード リンク

風邪のとき病院の何科に行きます??

みなさんは、風邪をひいてしまった時何科に行きますか?もちろん内科でしょ!と、思っておられる方が多いのではないでしょうか?

でも内科に行くと耳鼻科の方が専門ですよ。と言われてしまいどちらに行けばいいの? と、思ったことありませんか?

black-29243_640

風邪と一口に言っても症状は様々ですよね。一部の人は症状の中で一番激しくでているものに合わせて専門の科を選んでいるようです。

咳が止まらないときは?

軽い風邪の症状から、熱はないのにだけが止まらない。という事ありませんか?それは咳ぜんそくかもしれません。咳ぜんそくの場合内科でもいいですが、呼吸器科を受診した方が専門の検査・治療を受けられるようです。

咳ぜんそくは風邪と併発することが多く風邪をひいてから、2~3週間ほど咳が長引きます。症状は気管支喘息のようにゼイゼイすることはなく呼吸困難になるということもありません。

そのような症状はないものの、1ヶ月~1年以上咳が続くという人もいます。また、胸部のレントゲン写真を撮っても、異常を見つけることはできません。そのため内科ではわかりにくいようです。

咳ぜんそくは、アレルギー性の病気の一つで花粉症、アトピーなどにかかったことがある人がかかりやすいと言われています。

室外と室内の温度差が激しい季節の変わり目・梅雨の時期・ハウスダストやストレスによっても発症する可能性もあります。

咳ぜんそくの場合、ステロイド吸入によって症状の改善を期待できます。このステロイドは、少量でも直接気道への効果が期待できるため、副作用が少ないと言われています。

咳が止まらない場合は、呼吸器科で検査を受けましょう。

スポンサードリンク

頭痛のときは?

風邪をひいたときに、頭痛が起こる原因は、高熱によるものと、ストレスによるものがあるようです。この頭痛を治すには、早く風邪を治すしかありません。内科を受診して解熱剤・鎮痛剤を処方してもらいましょう。

高熱が続くと、他の大病にかかる可能性があります。特に子供の場合は要注意です。症状が悪化していると感じる場合は、早めに病院に行きましょう。

風邪の症状が治ったのに、頭痛がおさまらない・・・という場合。このような場合は、神経内科・ペインクリニック、脳神経外科を受診しましょう。

特に頑固な風邪や中耳炎、副鼻腔炎から続く頭痛は、注意が必要です。ウイルスや細菌が、髄膜に感染しているという可能性があります。

耳と鼻の専門医は耳鼻咽喉科。こちらを参考にして下さい。お大事に。
あれ風邪かな?内科?それとも耳鼻咽喉科に行けばいいの?

ただの頭痛・・・と放っておくと脳内や脳炎、脳腫瘍にまで、悪化することがあるようです。風邪をひいたときこの痛みは異常。こんな頭痛は初めて。という場合は早めに専門科を受診しましょう。

熱だけのときは?

熱だけで、他に大きな症状がないという場合は内科に行きましょう。解熱剤や、抗菌剤を処方してもらうことができます。

一般的に処方されるのは錠剤ですが、種類は様々で注射や下剤・漢方薬などがあります。注意する点もあります。

netsu2

他人に処方された薬を併用しないことです。他に飲んでいる薬や、
病気・年齢によっても処方される薬や量は違います。

他人の薬を服用してアレルギーや重篤な病気になってしまった、という例もあります。必ず自分で病院を受診して処方してもらいましょう。

妊婦さんはどこの病院の何科?

妊婦さんの場合は、まず、かかりつけの産婦人科を、受診するのがいいようです。注意する点は「現在妊娠何ヶ月目か?」ということです。

もし妊娠初期だとしたらどこの病院を受診しても薬を処方してもらうことは、できないようです。赤ちゃんの発育に100%影響がない、と言えるお薬はないようです。

どの病院を受診するとしても、共通して言えるのは、かかりつけの、お医者さんを持っておくことです。

症状がでてから慌てて探すのではなく、この症状がでたときは、この病院という風に専門科ごとにかかりつけを決めておきましょう。

かかりつけ医を選ぶポイントをお教えします。

    ◆かかりつけ医選び5つのチエック項目

  • 相性がいい。
  • 分かりやすい言葉で説明してくれる。
  • 相談に乗ってくれる。
  • 必要なときに他の専門医を快く紹介してくれる。
  • 通いやすい場所にある。

なんとなく合わない…、どんな人間関係にもありますが、この人なら大丈夫の安心感は、かかりつけ医には必要ですね。診断結果の説明などの、コミュ力も大切なポイント。

総合病院との連携があるのも助かります。紹介状があれば待ち時間の短縮も可能です。症状のある本人が行く、家族を連れて行く、どちらも移動時間と距離は短めがおススメ。

風邪で病院に行くとき、何科が一番いいのか? 自分の症状に合わせて、専門科を選ぶ方法が一番です!自分の症状を良く見極めて、早めに病院を受診しましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ