結婚式の演出アイデア♪ 決め手は予算と感謝で!?

結婚が決まって、結婚式はどんな風にしようかと考えている時は、本当に幸せですね。いざ具体的にコレ!と言えるものが直ぐには思いつかなくて、意外と悩みます。

結婚式の演出として、とあるヒーロー(中はプロ)がスモークとともに登場した様子がラインに送られてきました。

演出アイディア

新郎新婦より目立つヒーロー登場に会場は騒然。式場担当者も一緒に写真に納まるという盛り上がり。規定時間を超えてのサービスの後、きびきびと退場したそうです。

なかなかこういった演出が誰もができる訳ではないのでどうする? あれは? などと、すっかり演出迷子状態ですね。決定には予算・時間・感謝が重要。迷い道から脱出可能な演出をご紹介します。

こんなアイデアの演出が結婚式を印象付けます。2人のキャラもさらされる…。

スポンサード リンク

逆転の発想でウエルカムな演出?

結婚式の演出アイデア。お約束のようにみんながする演出を変えてみるのはどうでしょう? 通常であれば新婦の手紙は最後に読まれます。

感動の締めくくりもいいのですが、これを最初に行う「ウエルカムスピーチ」秘かに浸透していますよ。

合わせて歩くのはムリかな。でもこれで入場したい!!

両親への感謝は一番に伝えたい、招待客に披露宴を楽しんでほしい、このような思いから始まりました。

新郎も一緒に挨拶を済ませれば、この後はお料理も楽しめますね。安心して飲み過ぎは気をつけて下さいね。この後まだ色々ありますよ。

「3無い」の時の演出アイデアは?

時間・予算・演技力、この3つが無い時の演出アイデアを紹介します。「ラッキービーンズ」なら3無いでも気軽にできますよ。

ケーキを焼く時にインゲン豆を入れ、取り分けた時にその豆が当った人に幸運が訪れるというイギリスのジンクス。最近はアーモンドで行われているそうです。アーモンドは沢山の実がなるので縁起のイイ木の実です。

デザートケーキに係の人にドラジェを入れてもらうと幸運の実になりますね。ムリな時はお皿にマークをつけるなどで対応。

当たった人には新郎新婦からのプレゼントを渡すなどが一般的です。一緒に幸せがスタートする幸先のイイ演出です。

実はこれを罰ゲーム的に利用する、黒ラッキービーンズの演出もあります。いきなりのスピーチをお願いする、この後は「おめでとう」のたすきをかけて参加。

天使の羽を(リュックを背負う感じで)つけてもらう。結婚式に相応しくて見る方は楽しいですね。

当った人や披露宴の雰囲気にもよるので、余り過激な罰ゲームは避けた方が賢明かも。ほんわかなお祝いムード、適度にざわつく空気、どちらも楽しめる演出です。

スポンサードリンク

一点豪華主義で演出する?

招待客に喜んでもらえる演出。短い時間で、できる事はやはり限られます。でもここに集中して予算を投入、盛り上がってもらいましょう。

  • 当日エンドロールムービー
  • 今日撮った挙式や披露宴の様子をその場で編集してエンドロールムービーとして皆さんに見てもらいます。5分という短い時間ですが、感動できる場面をキッチリ押さえたプロの構成は感動を呼びます。

    当日の撮影とDVDで約20万円と少し予算オーバーかもしれませんが盛り上がるコト間違いありません。

  • 生の音楽を提供
  • 新婦友人のドリカムや新郎友人の弾き語りもイイのですが、やはりプロの演奏や歌唱は聞く方も安心できます。

    結婚式演出

    弦楽四重奏なら10万円以上。和装向けの尺八と琴の演奏もあります。奏者1人に付き約5万円程度なので、決して安くありませんが、少し大人のウエディングの演出としていかがですか?

一見お手軽でも気の利いたアイデアベスト10♪

時間と予算は節約しても楽しませ度はUPしたい。ちょっとズルい2人のための演出アイデア10項目挙げてみました。

  • 結婚式演出アイデアベスト10
  • 1.ウエルカムボードは等身大パネル。お祝いメッセージも書き込んでもらいます。

    2.披露宴を待つ部屋にノートパソコンでスライドショーを流す。披露宴出席のお礼も入れておきます。

    3.ウエディングケーキを2人でデザインする。書店員さんなら本の飾り、釣り好きなら魚とか何か関連付けると喜ばれます。

    4.ウエディングケーキに両家の家紋をチョコレートで入れる。これは親族に評判がいいですよ。

    5.おじいちゃんには乾杯の発声を、おばあちゃんには中座のエスコート役に指名。照れ屋な方には、テーブルラウンドで花束贈呈は感激です。

    6.席次表に人物紹介を入れる。披露宴の待ち時間に読んでもらいます。短い一行ですが、文章をつくるのが好きな方におススメします。

    7.新郎の紹介を新婦が、新婦の紹介を新郎がする。それぞれの親からも子供時代の思い出を一言もらうと、場がなごみますね。

    8.食事が始まる前にシェフから今日の料理について説明をしてもらう。美味しい料理もポイント高いですからね。無料でできる場合が多いのでぜひ利用しましょう。

    9.お色直しの再入場に、新郎はビールサーバー、新婦はおつまみを持って颯爽と登場。各テーブルを回ります。おつまみは小袋入りのキッチュなモノがうけます。

    10.子供の席にはスケッチブックとクレヨン(水で落とせるタイプ)、折り紙・マスキングテープ・シールブックなどを置いておくと、親子双方に喜ばれます。子どもには退屈させない工夫を。

親族のための演出、友人のための演出はバランスよく配置しましょう。

参加してくれた人すべてに感謝と喜びを!

2人だけの結婚式もあるけれど、やはり招待した皆さんのおかげで今日の日があります。

受付を担当してくれた友人に、ウエディングドレス用とカラードレス用のブーケをお礼にしたら、受け取った方も結婚が決まったというエピソード。じんわりとリアルな感謝と喜びが伝わる話ですね。

我が家は披露宴を2部制にしました。しきたりを重んじる親族で1部、自由にしたい2人の2部。それぞれの意見を尊重した結果でした。

2次会は行いませんでしたが、リラックスして参加できる披露宴は好評でした。

ゆっくりお料理を楽しんでもらいたいと、ほぼ演出無し。いつの間にかカラオケ大会に変身。フラッシュモブがやりたい。2人の希望と招待客の期待との接点は意外にビミョー

最良の一日になる協力体制、信頼と連携で安心して当日を迎えて下さいね。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ