ウォーキングの時間帯♪夏ならここがおススメ!

ウォーキングの時間帯、夏はどの時間帯がイイの? 一昔前のアニメのように水も飲まないで、根性あるのみの、盛夏の強歩訓練は絶対ありえない。

影

長い休みを利用してウォーキングに挑戦したい。でも「暑い」を理由に挫折したくない! 夏に始めるウォーキングだから、続かなければ意味がないと気分は前のめりです。

ウォーキングの時間帯♪夏ならここがおススメ! お教えします。

スポンサード リンク

 

ウォーキングの時間帯♪夏のおススメは?

ウォーキングを夏から始める方、夏も続ける方、気になるのは紫外線と熱中症でしょうか。一日の中で紫外線が強いのは10〜15時頃ですね。当然気温もこの時間帯がピーク。

一日の最高気温が、12~15時頃観測されることを予想すれば、おススメ時間帯は早朝から午前9時ごろまでと16時以降の夕方や夜。この2つの時間帯から選ぶのがイイですね。

寒い時期は気合を入れないと、外出しづらい時間帯も、夏ならむしろ気持ちよく実行できますね。

夏は波打ち際をウォーキング。犬も人間も充実した季節になります。

夏だから期待できるウォーキングの効果と、夏だから気をつけたいことをご紹介します。

ウォーキング♪夏だからダイエット??

長い夏休みを利用してウォーキングを始めたい。目的はもちろんダイエット。押さえるべきポイントはコレです。

  • 時間帯はどこがイイの?
  • 早朝から午前9時で行います。不規則になりがちな生活をウォーキングが助けてくれます。脂肪の燃焼効率のいい、朝ごはん前がおススメの時間帯です。

◆朝ごはんを食べる前の注意点はコレ◆
身体は寝ている間に、多くの栄養分を燃焼しています。目が覚めた時はお腹が空いていますね。お腹が空いて目が覚める事もありますね。

同時にエネルギー源の血液中の糖分も減っています。低血糖の状態で動き出すと、めまいや立ちくらみの原因となります。ふらついて歩くことは危険です。

バナナや機能性食品などで、糖分を補給してから、ウォーキングを開始しましょう。軽い準備運動で身体をほぐして出発です。

  • 効果の出る歩き方は?
  • 背筋を伸ばしていつもより歩幅を大きく、この二つを意識します。着地はかかとから、つま先を蹴り上げるようにリズミカルに歩きます。

スポンサードリンク

ウォーキング♪夏はどれくらい歩けばダイエット?

20~40分がダイエットには理想時間と言われます。

大切なのは続ける事。初日から頑張り過ぎて3日も続かないのは避けたいですね。

  • どれくらい歩くの?
  • まずは10分を、時速6km以下でウォーキングします。往復1000mでお家に戻るコースを設定して下さい。息をはずませなくても、おしゃべりができる、速度で行えば、体温上昇の疲労も防ぐ事ができます。

    夕飯の前にもう一度10分のウォーキングをすると、効果UPが期待できますよ。

お家に戻ったら、シャワーを浴びてから食事をしましょう。

少し落ち着いたところで始めて、一気に食べないよう気をつける事もポイントです。

靴

脂肪は敵かもしれない。敵を知ってから攻略しよう。
皮下脂肪と内臓脂肪♪違いはコレです!!

続く確信が持てたら理想時間の20〜40分へ延長することも検討しましょう。「夏」ですからムリは絶対禁物ですよ。

ウォーキング♪夏だからのお悩み相談室!!

夏だから、夏じゃなくてもどうするのか、「ウォーキングのお悩み」を解決します。

ウインドブレーカーでダイエット効果を高めたい。でも夏に着るのはやっぱりダメなの?

通気性の悪いウェアは、熱がこもってしまうので、夏のウォーキングには適しません。熱中症の原因となります。

涼感ウェアや汗をかいても爽快感がある素材を選びましょう。夏対応のウインドブレーカーもありますよ。

散歩であれば、ストレッチの効いたGパンでも大丈夫ですが、何か効果を求めてウォーキングをするなら、ウェアもスポーツ仕様の形や素材を準備する事をおススメします。

働く時間が夜なのですが、下半身引き締めのために、ウォーキングを始めたい。いつ歩くとイイのでしょうか?

大切な睡眠時間を削ることなく、ウォーキングの時間を確保したいですね。夏にムリなく実行するためには、スポーツジムのマシンで歩くのはいかがですか?

食事の後1時間たてばウォーキングを開始しても大丈夫。一日だけ頑張るより、一日おきでも続けることで効果が得られることを忘れないで下さい。

スポーツジムなら、ダイエットに適したウォーキングを、食事内容も含めて教えてくれるコースもあります。

メイクをバッチリすれば紫外線対策になりますか?

汗をかくことを想定すると、メイクをもう一度する手間がかかってしまいますね。メイクはしないで、UV対策ケア用品で紫外線から肌を守りましょう。

水分補給で気をつける事はありますか?
ジュース

ノンカフェインの麦茶やルイボスティーがおススメです。水分を排出する作用のあるカフェインは、水分補給にはなりません。

始める前の水分補給はもちろん、喉の渇きを感じる前に、補給すれば熱中症を防ぐ効果があります。

ウォーキング♪夏だから期待できるこんなコト!

ウォーキングをするコトでできる夏のヘルスケア。こんな効果が期待できますよ。

夏バテ防止
冷房の効いた部屋で冷たいモノを飲む事の多い夏。基礎代謝も落ち気味の身体になっています。

こんな時は20分程度のウォーキングで、軽く汗をかけば、夏バテ防止が可能です。いい汗をかくことで、身体の循環がよくなります。

ウォーキングは軽い運動と捉えられていますが、エネルギーやカロリーをしっかり消費しています。私は夕方4時過ぎの日陰を選んだ、20分のんびりウォーキングで軽い熱中症になりました。

歩くだけだからと、安易に考えてしまった結果ですね。水分補給を怠った事も敗因でした。

すでに夏バテを起こしている時は特に要注意です。そんなときは「まったり散歩」に切り替えて、身体を休ませることを最優先にしましょう。

この夏はバテてしまう前に時間帯とスピードを順守して、水筒を忘れないよう、ウォーキングを継続します。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ