初めてのゴルフコンペ幹事! 組み合わせと挨拶が肝心♪

ゴルフコンペには、必ず幹事が必要です。コンペに参加はしていても、幹事はやったことのない人も多いはず。そんな貴方が、とうとう幹事に選ばれてしまった!

幹事は、コンペをスムーズに進行させることが肝心です。そしてみんなに、楽しんでもらうのが一番大事です。

a0050_000013

幹事は、必ず複数人で行います。一人で全部やらなければならない、そんな事はないから安心してくださいね。

そこで、ポイントになるのはなんと言っても組み合わせです。そして、ドキドキするのは各所に出てくる、挨拶をしなければならないこと!

そんな幹事になった貴方に、ゴルフコンペの組み合わせと上手い挨拶の方法をお教えします!

スポンサード リンク

組み合わせはココがポイント!

コンペの組み合わせを決めていると「あの人と一緒の組がいい」とか、「あの人とは一緒の組は嫌だな」とか、参加者から要望が、こっそり届くことも少なくないです。

その要望に「判りました」といってしまうと大変です。「出来ません」とキッパリも言えない…。

そんな時は、そう言う人が多いんですよ。どうしたらいいですかね? と逆に訊いてしまうといいですね。

幹事さんは晴女・晴男も条件の一つ…。

組み合わせの簡単な方法は、参加者を4つのグループに分けます。

  • ゴルフマナーや、気遣いが出来る人
  • 主賓
  • 初心者や女性
  • ベテランゴルファー

これらのグループから1人ずつ組にすると一番上手く回ります。次は組み合わせのコツを伝授します。

できる幹事と言われたい! バランスのイイ組み合わせは?

みんなに楽しくラウンドしてほしいと願う気持ちがあれば、できる幹事への第一歩は順調に踏み出せています。組を決める時まず幹事役は、最初と最終組に入ります。

一番最初に上がった幹事さんが、表彰式やパーティーの準備をします。最後の幹事さんはドラコンやニアピンの旗の回収などのお仕事があります。

気遣いの出来る人をエチケットリーダーにし、幹事からその組全体のお世話をお願いします。初心者や女性とフォローをお願いできるベテランゴルファーの組合せを作るコトも重要です。

主賓は2・3組目。女性は最終組を避けるのもポイントです。主賓や女性にはプレー後の身支度に時間をかけて欲しいからです。

スポンサードリンク


女性ゴルファーの経験談です。参加したコンペ、当日はあいにくの雨。そんな中最終組で回りました。時間通りに終わったものの、入浴できず髪を乾かしてメイクを直しただけでした。そしてやはり風邪をひきました。

わがままかもしれませんが最終組から女性を外す、心遣いがあるとうれしいですね。(できる幹事と株も上がります。)

同じ組に、知り合いが一人もいない事は避けましょう。5時間程一緒にプレーするのですから、初対面しかいない場合はなかなか辛いですね。

同じ理由で、犬猿の仲の2人をわざわざ同じく組にする事も避けます。組み合わせはトラブルなく、スムーズに気持ちよく進行するものにします。

組合せが決まったら、参加者全員に知らせましょう。当日を迎える楽しみやドキドキ感が高まります。

組合せ表には、開催日・集合時間・スタート時間・各賞の紹介も載せておきましょう。遅刻や日にちの勘違いを防ぐのもできる幹事のお仕事です。

挨拶の基本は4つステップ

幹事はコンペの日一日挨拶だらけです。その時、この4つのステップで挨拶を作れば、何も怖くありませんよ。

  1. 挨拶
  2. 感謝又は天候の話題
  3. 自己紹介
  4. 一言又は本題

2と3は逆になっても構いません。その日2回目の挨拶なら3は省いてもいいですね。プレー開始前に、コンペ参加者を集めて挨拶をするのも幹事の仕事ですね。

挨拶が苦手な人は、最初の一言がどう切り出すのか困ってしまいませんか?幹事の挨拶は長くてはいけません。

長い時間、一箇所に集まっていると、ゴルフ場や他のゴルファーの迷惑になります。

挨拶の基本に則ってこんな挨拶はいかがでしょうか?

おはようございます。(←挨拶)
早くからお集まりいただき、ありがとうございます。(←感謝)
幹事を務めます、○○です。よろしくお願いします。(←自己紹介
今日一日、楽しいコンペにしましょう。(←一言)

開会式全体で、5~10分で終わらせます。幹事はその後のコンペルールの説明を、はっきりしっかり伝える事が重要です。

プロのプレーを間近で見る機会♪ ぜひ作って下さい!
ゴルフ観戦時の服装とマナーはコレ♪ プロツアーを見る!

表彰式の挨拶は元気に!

全員がプレーを終え、ぐったり疲れている中での表彰式です。幹事が一番疲れているかと思いますが、ここは最後の力を振り絞って、元気な声で挨拶しましょう。

皆様お疲れ様でした。(←挨拶)
本日は暑かったですね(←天候の話題)
司会進行を務めます○○です。よろしくお願いします。(←自己紹介)
これより、表彰式を始めたいとおもいます。(←本題)

この時順位表は、幹事の手元だけにして順位表を配るのは最後にすることをおススメします。

幹事だけが順位表を見て「おぉー…」と意味有り気に呟くと、周りが結果に期待しますよ! 全ての発表が終わり、優勝者の一言を貰ったり、次回の幹事がわかるなら、次回の幹事にも一言貰うといいですね。

もし自分が、この一言を言う立場になった場合、挨拶の基本の4つを組み合わせればOKです。その後締めの挨拶は、こんな風でいかがでしょうか?

以上で表彰式を終わります。(←挨拶)
本日はスムーズな進行に、ご協力いただきましてありがとうございました。(←感謝)
皆様、忘れ物などないように気をつけてお帰りください。(←本題)

コンペの幹事は本当に忙しい一日です。スコアも、きっといつも以上にボロボロになってしまうかもしれません。

自分が楽しかったコンペの裏には、必ずできる幹事がいたのですよね。次回も参加しようと思われるコンペを目指して、頑張りましょう!

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ