メンズゴルフウェアのコーディネイト♪春にコースデビューならコレ!

ゴルフは紳士のスポーツと言われるように、ゴルフ場では身だしなみが重要です。ニッカボッカにハイソックス。

なんて、昔の格好も悪くないですが、今のゴルフウェアはとってもカラフルで、派手なデザインも多いです。

black-32266_640

上司に言われて、始めたゴルフ。ようやくこの春にコースデビュー!(拍手…パチパチ)

そんな若手メンズへ、ゴルフウェアの選び方、コーディネート方法を、お教えしますね!

スポンサード リンク

基本を押さえておこう!

ゴルフウェアの、基本は襟付きの服。これを、着ていれば問題なし!です。例外として、ハイネックはOKです。Tシャツは、NGになります。

ハーフパンツはハイソックスを一緒に履くのが、正式となっています。しかしハーフパンツに、踝の靴下はOKなようで、たまに見かけます。

街中では選ばないオレンジもゴルフ場ならOKです♪

ダボダボの長すぎるパンツや、ひらひらする裾のシャツはいけません。シャツは、パンツに入れることが一昔前のゴルフマナーでした。

今はすっきりとした裾のシャツならば、出してOKですしその方がカッコイイ!ですね。

春になってシャツだけでは寒い時期、セーターやウィンドブレーカーなどを着ます。これはどんな形でもOKです。セーターより脱ぎ着しやすいウインドブレーカーがオススメです。

襟付きすっきり。この2つだけ覚えておきましょう。

色使いがポイント

ゴルフ場は、派手な色が似合う場所です。いつもなら履かない、大胆なカラーパンツにも挑戦できます。

上下どちらかに、黒か白のウェア。どちらかに派手色のウェアを合わせると、簡単にカッコよく決まります。

スポンサードリンク


派手色なんて、とても…と思って上下ともに真っ黒だと、ゴルフ上級者に見えてしまうし、おしゃれとは言えないです。春でも日差しが強いのがゴルフ場です。黒の服では、想像するだけで暑そう!ですね。

それでも、黒だけのコーディネートになってしまう場合は、ベルトや帽子に差し色を入れてみましょう。ベルトや帽子を、白や水色が入ったアイテムにするだけで、コーディネートが引き締まります。

パンツ選びはタックが命!

普段から、スーツ以外は、ジーンズしか持っていない!そんな人もいますよね。ゴルフ場では、もちろんジーンズはNGです。ではどんなパンツを、選んだら良いのか?

是非ともノータックパンツを選びましょう。20代の旦那が、自分で選んだパンツがツータックでガックリしたことがあります。試着したら、年齢がかなり上に見えました。

tiger-woods-79694_640 (1)

タックが入っているパンツは、ゆったりしていて動きやすいですが、どうしても、オジサンに見えてしまいます。オススメするノータックパンツは、スッキリとしたシルエットになります。

履き心地がきつく感じますが、ストレッチ素材を選べば大丈夫です。

帽子やサングラスは、専用のものを

帽子やサングラスは、手を抜けないポイントになります。帽子は、キャップとサンバイザーの着用率が圧倒的に多いです。

春は一番紫外線の量が、多い季節です。そんな中でサンバイザーをかぶると、髪の毛に大変悪いです。髪の毛が気になる人は、サンバイザーを避けたほうが、いいでしょう。

帽子を、ワークキャップやハンチングにすると、一気に個性的なコーディネートになります。ゴルフショップで、一度はそんな帽子も試してみたらいかがでしょうか。きっと「いいね!」「似合うね」と言われるはずです。

fischer-73872_640

春の日差しでも、サングラスはあった方がいいですね。目を紫外線に晒し続けると何十年か先に、目の病気になる可能性を高めます。サングラスは、印象を左右するアイテムです。似合うものを何度も試着して選びましょう。

帽子もサングラスも、顔にかかるものは、打つ瞬間に動きでズレない事が重要です。

折角のショットが、台無しにならないモノを選びましょう。

伸びしろは誰にでもあります。初心者だから読んでほしいスコアメイク術!!
ゴルフ初心者のスコアメイク術♪10打縮める3つのコツ!

クラブハウスまで気は抜けない!

コース上のウェアだけではなく、実はクラブハウスでも服装マナーが、あるのです。

クラブハウスでは基本ジャケット着用です。ジーンズやスウェット、サンダルはNGです。

コースを回り終えると、入浴ができるクラブハウスが殆どですが、お風呂上りでもラフすぎる格好ができません。ゴルフ場の格式によっては違いがあり、ラフな格好でもOKなゴルフ場も多々あります。

初心者はジャケット着用必須なのかを、一緒に行く人に、聞いておくといいですね。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ