ショートブーツで靴コーデ力UP! 選び方のポイント♪

「オシャレは足元から」と、よく言いますよね。「足元で、その人の事がわかる」と、聞いた事も。靴の選び方ひとつで、着こなしが素敵になったり、いまひとつ物足りなくなったり。

例えば、七分丈のスキニーパンツ、足首が見えてヘルシーでオシャレなアイテムですね。

しかし、ヒールの無いスニーカーなどの靴を合わせると、脚が太く、短く見えてしまいます。

ショートブーツ

足首を健康的に見せるよりも、大人っぽくヒールのあるパンプスと合わせると、すっきり足長に見えて素敵です。靴を洋服に合わせてコーデする際の、決めの一手、最重要ポイントなのかもしれないですね。

色々なテイストのファッションにも、合わせやすく、足のラインをキレイに見せられて、楽に履ける…。そんなワガママを解消してくれる靴、あるのかしら? 意外と魅力を知られていない、

コーデの実力の持ち主、ショートブーツの選び方を伝授します!! あなたのオシャレ度あげていきます〜

スポンサード リンク

ショートブーツの魅力と美脚効果

ショートブーツは、秋から春先までの期間に履ける、息の長い万能アイテムです。ショートブーツには、美脚効果がありますよ!

ムートンブーツ洗えます!

あれ?美脚と言えば、ロングブーツじゃないの? しっかりと足が見えてしまうショートブーツ。だからこそ、靴選びでのポイントを押さえましょう。ショートブーツが、あなたを美脚に導きますよ♪

美脚に魅せる7㎝ヒール!?

履き口が広めのショートブーツだと、履き口との対比で、脚がより細く華奢に見えます。また、加えて、脚をできるだけ長く見せたい場合もショートブーツがオススメです。

脚の長さの印象は、全身との比率によって決まります。膝下全体を覆ってしまうロングブーツよりも、脚を長く見せる事が出来ますよ。

もっともっと、脚を長く細く見せたい欲張りさんには、7cm以上のヒールのあるショートブーツがオススメです。ショートブーツは、パンプスに比べて足を支える部分が多いので高めのヒールでも疲れにくいですよ。

脚が美しく見え、疲れにくい高さが7cmです♪

スポンサードリンク

オススメのショートブーツのデザインとカラー

ショートブーツにも、豊富なデザインがありますね。その中でも、人気のオススメデザインを紹介します。

  • レースアップ
    編上げのショートブーツです。紐が、メンズライクな雰囲気を生み出します。ワンピースの様なガーリースタイルに、甘過ぎない抜け感を作ります。ヒールは、あまり高くなく、歩きやすいです。
  • ムートン
    女性らしくフェミニンにも、カジュアルにも、コーディネートする事ができます。リラックス感のあるスタイルが魅力です。温かな素材なので、防寒にもなります。
  • ファーブーツ
    ファーの付いたブーツなので、ボリュームがあります。フェミニン寄りのアイテムですが、ボトムはすっきりとコンパクトなものが合います。

    カラータイツや、カラースキニ―パンツとのコーデが、華やかになるので、オススメですよ。

  • サイドゴアエンジニア
    サイドがゴムなので、とても脱ぎ履きしやすいです。脚のラインをすっきり見せるボリュームのあるブーツですが、程良いフィット感もある優れものです。

    カジュアルにもガーリーにも、大人っぽくも、マルチに使える万能アイテムです!

オススメのカラー

できれば、ひとつのショートブーツを、より多くの洋服に合わせられるといいですよね~。どんなカラーが使い勝手が良いのでしょう?

ショートブーツを選ぶ時に、カラーで悩んだ時には「黒」をオススメします。黒は、引き締め効果があります。

服全体
を足元で程良く締めてくれますよ。どんなカラーのファッションにでも合わせやすく、着まわしの実力があります。コーデに悩んだ時には、黒のショートブーツに頼っちゃいましょう♪

また、茶色は、ブーツの素材感や革の良し悪しが、よくわかってしましますので注意が必要です。ベージュは、ファッションを淡いカラーでまとめる人にオススメですよ。

ベージュは黒タイツや、濃い色のボトムと組み合わせると、目線が分散されてしまい、ちぐはぐな印象になります。また、脚が短く見えるので、気を付けましょう。

キャメルは、履きこなせると、とてもオシャレに見えます。パープルや、カーキなど深い色目がオススメです。

ショートブーツのオススメ靴コーデ

冬は、アウターやタイツなど、黒系のファッションアイテムがどうしても多くなりますね。

■ブラックコーデ
上半身から下半身につながる、黒のコート、そしてすっきりと伸びた脚には、黒タイツで、タイトなイメージに。コートの中のセーターやミニスカートには、鮮やかなカラーを取り入れてみましょう。

コートの前は開けて、挿し色として見えるとオシャレです! ここに、もちろん黒のショートブーツでも素敵です。タイツからのつながりで、よりスマートに決まります。

しかし、ブラックコーデの中に、茶色のショートブーツを組み合わせてみては、いかがでしょう?シャープな黒コーデに色を混ぜ込むと、新鮮な雰囲気の足元に変身しますよ!

こんなに盛りだくさんのメリットのある、ショートブーツ! 美脚で過ごせるなんて、履かないと損ですよ~。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ