喪中はがきは郵便局で? 切手はどうする?

Eメールが普及し、ちょっとした要件なら、手紙やはがきを使わずに済むようになりました。ですが、特別に心を込めて伝えたいことは、メールではなく、手紙やはがきを用いた方が相手にもより響くことでしょう。

近親者が亡くなった時に送る、喪中はがきもその一つです。通常なら年賀状を送る相手に、新年の挨拶を欠くことを事前に伝えることを目的として出します。なるべくなら、使わずに済むといいのですがそうもいきません。

motyuuhagaki

喪中はがきは、どのようにして用意すればよいのでしょう? いざというときに、迷わなくてもいいように知識として頭に入れておきましょう。

喪中はがきは郵便局で? 切手はどうする? 覚えておきましょう。

スポンサード リンク

どこで買える? 喪中はがき

喪中はがきを送らねばならなくなったとき、どこに行けば手に入るのでしょうか。はがきなんだから、郵便局に行けば間違いないんじゃないの? そう思われる方も多いかもしれません。

ですが、郵便局には、喪中はがきは売っていません。

というより、そういった商品がそもそも無いのです。もし、郵便局で「喪中はがきをください」と言えば「そのような商品はございませんが…」と言って普通の郵便はがきを勧められます。

その際「比較的地味で、喪中欠礼はがきとして、使われる方が多いです」として出されるのがこのはがきです。

切手部分に胡蝶蘭の絵が描かれているこのはがきが、一般的に、喪中はがきとして用いられることが多いようです。

裏表とも、この絵柄以外に、何も印刷されていないので表の文面を、自分で用意する必要があります。

スポンサードリンク

業者に頼むor自分で作る?

出す枚数が少なければ、1枚ずつ手書き、という手も無くはありません。ですが、実際はそんな時間を取れる人も多くはないでしょう。

先に述べた郵便局では、喪中はがきは売っていませんが、ネットで、喪中はがき印刷を請け負うサービスを始めています。

ネットでも街中でも喪中はがきの作成を請け負う業者はたくさんあります。秋とともに「喪中はがき印刷承ります」のお知らせを目にしますよね。

また、PCを使って、自分で喪中はがきを、作成することもできます。そういった人向けにシンプルな絵柄のはがきも販売しています。

「胡蝶蘭」のはがきは機械処理の都合で、郵便番号枠が赤で印刷されています。赤い色が弔事に相応しくないとお考えの方は、枠の無いはがきも販売されています。郵便番号は本来枠のある箇所に記入すれば大丈夫です。

文例など家族で検討する必要もありますね。どうしても決まらない、マナーの不明点がある、こんな時は専門家に相談しましょう。11月中旬には届くことを逆算して決めて下さいね。

切手も忘れずに!

喪中はがきの作成を、郵便局や業者に依頼するなら先に述べた胡蝶蘭のはがきを使用してくれるので、切手は必要ありません。

郵便はがき以外のはがきを使用して喪中はがきを作成するとなると、自分で切手も用意しなければなりません。切手には、弔事用切手というものが、ちゃんと用意されています。

日本郵便のHPから購入することも可能。弔事用切手は1シート100枚から購入できます。ただしシート単位なので必要枚数を購入したい時は郵便局の窓口で、購入するのが確実でしょう。

喪中はがきと切手が余ったら?

足りなくなるよりは…と、ついつい多めに、用意してしまいがちな、喪中はがきや弔事切手。慶事用や、普通のはがきなら特に迷うことなく、他の用途でも使用できますが、喪中はがきはちょっと躊躇してしまいがち。

ちなみに、胡蝶蘭のはがきは、「弔事用にも適している」と例示しているだけなので、本来なら、どんな用途に使っても問題は無いのです。

ただ、受け取る側が、胡蝶蘭のはがきを「弔事用」と認識していた場合あまり良い印象は持たれないでしょう。

そういう意味では、この胡蝶蘭のはがきは多用途には使わない方が無難であるとも言えます。

弔事用の切手も、同様です。弔事用はまさに「弔事用」と銘打っているので、それ以外の用途で使うと受け取る側は、不快に思うでしょう。

とは言え、まとまった数が手元にあると、そのままにおくのも勿体ない…。郵便局に行くと、こうした不要なはがきを、1枚あたり5円の手数料はかかりますが普通の切手や、はがきと交換してくれます。

切手なら、金券ショップで現金化することも可能ですが、はがきは難しいでしょう。ちょっとした不用意で、相手の人を不快にさせないようにする。大人としては、心がける必要があるなと思います。

スポンサード リンク

2 Responses to “喪中はがきは郵便局で? 切手はどうする?”

  1. えみこ より:

    喪中はがき 印刷されたものは売ってないの

    • mhasegawa より:

      記事をお読みいただきありがとうございました。
      切手付喪中はがきは郵便局で販売されています。
      「挨拶文入り喪中はがき」「挨拶文入り箔押し喪中はがき」
      があります。お近くの郵便局でご確認ください。
      これからも当サイトをよろしくお願いします。

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ