コーデュロイパンツ! メンズの着こなし方とは?

コーデュロイ」と聞いて、古い人間の私はすぐに「コール天」と変換されてしまうのですが。わかりやすく言うと「黒板消し」のチョークを拭き取るあの「布」の部分です。

しかし今の学校は黒板ではなく、白板(ホワイトボード)に、油性ペンで書いたり消したりするところも増えています。チョークの粉が飛び散らないので、衛生的にもよろしいそうです。

コーデュロイパンツ!メンズの着こなし

確かに、あのチョークの粉は授業中の公害だった。今は粉の飛び散りにくいチョークや、粉自体が、無害なものでできているチョークもあります。

そんな古き良き昭和の学校メモリーではなく、今回は生地としての、コーデュロイです。

着こなし教えます。メンズのコーデュロイパンツは秋冬を代表する一つ上の素材です!

スポンサード リンク

男子にコーデュロイパンツをすすめるワケ

季節感のある素材を上手に取り入れる男子って、憧れますね。そしてこの生地の持つ「落ち着き」感は、男子が穿いてこそ魅力として発揮されると思います。

いつもデニムを穿いてばかりの男子が、コーデュロイパンツなんか穿いてきたら、それだけで株が上がります。断言します。

消せません。黒板アートすごい!!

そしてコーデュロイはジャケットよりも、パンツが一般的で無難だと思います。無難なのにかっこよく見える! 最強ですね。

素材感がかなり先行されるので、穿いてるだけでワンランク上に行けそうです。

逆を言うと、夏に見ると暑さを感じるので、夏での着用はおすすめしません。春は行けると思います。

スポンサードリンク

コーデュロイでのオススメの合わせ方

  • デニム系のシャツ
    恐らく誰もが持っているデニム系シャツ。色味もデニムのブルーと、コーデュロイのダークな色合いは合わせやすい上に落ち着きます。
  • チェックなどのネルシャツ
    男子のチェックシャツは濃い色が多いので、ここはベージュ系のコーデュロイと合わせると知的に見えます。ベストを足しても良いです。

コーデュロイ初心者の方には、ユニクロなどファストファッションからのチャレンジが気軽でお勧めです。他には、ジーンズメーカーからも出ているので、お好みのデニムと揃えるのも良いかと。

テイストが揃うので、着回しが楽になります。個人的には、リーバイスあたりのコーデュロイパンツがシンプルで好みです。

コーデュロイの魅力

  • 季節を感じる質感
  • 起毛なので暖かい
  • 素材の光沢が上品なので、着ているだけでおしゃれに見える

しかしそんな、秋冬万能選手のようなコーデュロイですが大きな欠点があります。

コーデュロイの欠点

  • 汚れやほこりが吸着しやすい
    冒頭で触れたように、黒板消しに採用されるくらいなので。
  • 伸縮性に乏しい
    起毛生地の特性かもしれません。

ところが、最近はストレッチ性のあるコーデュロイ生地が出てきました。人類の進歩は計り知れませんね。やはり衣類はストレッチ性能が基本ですね。

これで安心して、コーデュロイパンツを穿いて街中を闊歩することができます。しかし第一の欠点はクリアされていませんので、自分の通った後とコーデュロイパンツの汚れは多少気にしましょう。

でなくば、通った後の椅子や床がやたらきれいになっている、なんてことになりかねません。いや、掃除をしたい場合はそれでもいいんですが。

今年はワンランク上を目指してコーデュロイパンツで、季節を感じるおしゃれを楽しんではいかがでしょうか。 粉には気をつけて…。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ