ニットジャケットのおしゃれな着こなし! メンズ編

コーディネートしやすくて、オールシーズン使える、便利なアイテムといえば「ニットジャケット」。ワードローブにひとつは持っていたい、メンズの定番アイテムですよね。

ここではそのメンズのニットジャケットをおしゃれに着こなすためのコーディネート術を紹介します。

参考にしていただいてカッコ良くニットジャケットを着こなしてくださいね!

スポンサード リンク

ニットジャケットを選ぶときのポイントは?

メンズの必須アイテムに定着したニットジャケット。選択肢も豊富にあります。選ぶときは着こなしと着回しを考慮して決めたいですね。チエックポイントは全体のシルエットから。

編地や糸使いで柔らかさや軽さを出しているニットジャケットはやはりすっきり感に目が行きます。

襟のテーラー度もカジュアルな軽い折り返しが堅苦しさの無いニットの雰囲気を十分に醸し出しています。

ニットジャケットのおしゃれな着こなし!

ボタンの素材やそでの長さもしっかりチエックしてヘビロテアイテムとなる一枚を見つけましょう。初心者にはやはりダークな色のウール系が着こなしのハードルが低めのオススメ素材。

コットンニットのダークなキレイ系で着回しができるようになれば上級者の仲間入り。季節に合わせて素材も楽しみたいですね。

この後はインナーとボトムスのコーディネート術をご紹介していきます。手元にあるアイテムが活かせますよ♪

カジュアルなインナーと合わせる

ニット=カジュアル ジャケット=フォーマルなイメージがありますよね。つまり、ニットジャケットは、カジュアルでありながら程よいフォーマル感を演出してくれる便利なアイテムなのです。

これにホワイトシャツをINして合わせてしまうと、ビジネスマンのスーツスタイルに近付いてしまうのでもったいないですよね。

せっかくのニットジャケットの、程よいフォーマル感を活かすのなら、あえてカジュアルなインナーを合わせるようにしましょう。

スポンサードリンク

私がおすすめするのは、Tシャツとのコーディネートです。無地Tなら大人っぽく、ボーダーなどの柄Tならおしゃれな印象になりますよ。

上からニットジャケットを羽織れば、カジュアルなTシャツの印象をジャケットが引き締めてくれます。

インナーにシャツを合わせたい場合は、無地を避けてチェックやボーダーなどの柄シャツを合わせるのがおすすめです。インナーがシンプルな場合は、ネックレスなどの小物でおしゃれするのもいいですね!

ボトムスはシンプルにまとめる

インナーを合わせたら、次はボトムス選びです。ニットジャケットに合わせるには、シンプルなパンツスタイルがよいでしょう。おすすめはチノパンや、デニムとのコーディネートです。

きれいなシルエットのボトムスを選ぶと、ジャケットとの相性もよくなりますよ! 色の合わせ方も考えてみましょう。

  • ニットジャケット→グレー/パンツ→ベージュ
  • ニットジャケット→ホワイト/パンツ→ネイビー
  • というように、ジャケットが明るい色ならパンツは暗い色、ジャケットが暗い色の場合は明るい色のパンツを選ぶと、ナチュラルな印象になります。

  • ニットジャケット→ブラック/パンツ→デニム
  • ニットジャケット→ネイビー/パンツ→ブラック
  • というように、ダークカラー同士の色合わせだと、クールな印象になります。カッコ良くしたいならこちらの組み合わせもおすすめです。

    暗い色は引き締め効果もありますので、体型をカバーしたい時にもいいですね。

    定番アイテムのニットジャケットですが、インナーやボトムスとのコーディネート次第で、おしゃれに着こなすことができると思います。

    季節に合わせて様々なコーディネートをしてみて、ニットジャケットでのおしゃれを楽しんでくださいね!

    スポンサード リンク

    コメントを残す

    Comments links could be nofollow free.

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ