暖房器具の省エネ対策♪コストを比較して賢く選んでね!!

冬に上がる悲鳴。理由は体重計に出た数字や、熟睡しているはずの動物に出会う等…。

去年の冬の悲鳴は、電気料金の請求額を確認した玄関から聞こえてきました。郵便受に入っていた、電気ご使用量のお知らせ。

スノードーム

日々節約に頑張っているのに、この数字は?? 身体への影響も考えて、選んだ暖房器具。でもでも、お財布には優しくなかったのね。

暖房器具の省エネ対策♪コストを比較して賢く選んでね!! 賢く温かい冬にしましょう。

スポンサード リンク

3大エネ源を比較!!どれを選ぶ?

暖房器具のエネルギーは、電気・ガス・灯油。このどれかにお世話になります。3大エネルギーを比較します。

こたつ犬。寒がりなのね。でも気持ちよさそう♪

  • エアコン
  • 部屋全体を温める事が、可能。幅広い年代に安全に使うことができる代表的暖房器具。
    電気代(7~10畳)12時間稼働:約133円

    ダントツ1位の、ランニングコスト。外気温0℃以下の地域ではパワー不足。室内の空気の乾燥が肌と喉によくない。

  • ガスファンヒーター
  • 部屋全体を、素早く温める事ができる。灯油を使うものより、臭いが気にならない。
    ガス代(10畳)12時間稼働:約213円

    都市ガスの、配管されている、限られた地域でしか使えない。

  • 石油ストーブ
  • 温める力が強い。対流と輻射熱の効率暖房。着火は電池なので停電時に使用可能。
    灯油代(10畳)13.7時間稼働:約440円

    灯油を用意する手間が必要。小さなお子さん、シルバー世代の家庭はいたずらや転倒に、注意が必要。寒冷地には欠かせない暖房。

日々の暖房費用は予想通りかもしれませんが、家族構成や地域で、選ぶ器具は決まりますね。

こちらの比較も要チエックです!!
電気ストーブと石油ファンヒーター! 電気代が安いのは?

アシストで使うのが正解!!スーパーサブの暖房♪

スイッチONで簡単便利な暖房は助かります。実は電気代が高いのが弱点。コストを確認しましょう。

スポンサードリンク

暖房器具 消費電力 1日の電気代
セラミックヒーター(強) 1200w 384円
セラミックヒーター(弱) 650w 204円
ホットカーペット(強) 750W 297円
ホットカーペット(中) 500w 198円
ホットカーペット(弱) 250w 99円
こたつ 平均500w 198円

ニッチな場面でも使用可能な、セラミックファンヒーター。安心・安全な、ホットカーペット。こたつは日本人には欠かせない、意外と省エネの癒し系暖房器具。

工夫すれば、電気代の節約は可能です。合わせ技を知って積極的に使いましょう。

合わせ技で電気代を逆転!!

ホットカーペットは、ほかの暖房器具と併用して使う事で本領を発揮します。数字を検証します。

  • エアコン(エコマーク製品)
  • 室温設定20~21℃(月2回フィルター掃除)
    1ヶ月で350円節約

  • ホットカーペット
  • 設定温度を常に中
    1ヶ月で850円節約

    合計で1200円の節約です。

冬の家

こうして数字が見えると、節約にも弾みがつきます。こんな数字もあります。2畳用であれば、季節を通した電気代は3畳用より2000円ダウン。

購入時は「畳数」も、選択ポイントになります。ホットカーペットの下に、断熱シートを敷くことで、10%の電力消費が抑えられますよ。

こたつの電気代は0円にできる!?

お部屋上部はエアコンで温めます。足元のこたつは、コレをプラスして使えば電気代は0円になります。

エアコンとの併用であれば、こたつのスイッチはOFFにして湯たんぽを置きます。乾燥しない柔らかな温かさが癖になります。

上半身は、ネックウォーマーや、機能性のあるお洋服を活用して温める事をおススメ。エアコンの設定温度を、上げる必要が無いように工夫をして下さいね。

エアコンの10年前と今を比較♪

10年前のエアコン。まさに我が家の事。不都合はなにもないので、使っています。でもこの数字を見ると、検討開始ですか? イニシャルコストは確かに必要だけど、心地よさと省エネ、一石二鳥ですよね。

エアコン

10年前の省エネ性の低いエアコン
8~12畳(2000年製)1日9時間稼働

買い替え

高効率の新機種エアコン
省エネレベル ★五つ
8~12畳(2010年製)1日9時間稼働

暖房時電気料金1ケ月で約1990円安くなります。年間を通して、約14780円節約が可能。

電気代が、試算に近づかないのは省エネ性の低い、エアコンを使い続けていることが、原因かも。

買い替えまでの省エネ対策を!!

エアコン購入時の取説を、再読しました。大切なコトが書いてあったのですね。10年前から言われていることを、改めて確認して、電気の無駄遣いを無くします。

・室内温度を1℃上げると、1割ほど電気代がUPになってしまいます。温度調整はこまめに。

・2週間に一回は、フィルターを掃除しましょう。目詰まりは電気代を、1割ほど無駄遣い。

・お出かけ時間30分前にOFFにする。切り忘れ防止にもなります。必要な時間を意識して、時間を設定しましょう。

・室外機の吹き出し口は絶対に、塞がないで下さい。障害物があると効率が悪くなり、電気の無駄遣い。

コスパダントツ1位のエアコンは、キレイ好き。毎日の使い方、こまめなお掃除。コレができないと、比較ランキングの順位も下がります。

エアコン稼働時の必需品。加湿器もきれい好き。お掃除お手入れ情報はこちらをチエック。
加湿器のフィルター掃除にはクエン酸♪ その方法はコレ!

省エネ行動の結果が、うれしい悲鳴に変わることを願って、この冬を、賢く温かくお過ごしください。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ