ドレスコードでカジュアルってどこまで許される?

ドレスコードの中に「○○カジュアル」って言葉がありますね。冠婚葬祭の服装のマナーくらいは分かるけどカジュアルだから、と言ってジーンズにパーカーでもいいのものなのか…

日常のカジュアルとドレスコードのカジュアルでは、だいぶ意味が違ってくるものです。フォーマルまではいかないけれども、あまりにも軽装でも場違いになってしまいます。

レストラン

ドレスコードにおいて「このくらいのレベルは求めたい」という意味でもカジュアルは、いくつかのタイプに分かれています。雰囲気というものはとても大切です。

それを壊さないためにもドレスコードのルールは知っておきたいのもですよね。今日はドレスコードの中のカジュアルについて調べてみました。

ドレスコードでカジュアルってどこまで許される?お教えします。

スポンサード リンク

ドレスコードのカジュアルエレガンスって何?

レストランやホテルでの食事の際によく耳にするドレスコードの一つ、カジュアルエレガンスってどんなものでしょうか。イメージで言えば「両親への交際のあいさつ」のときに着ていく服装。

ということで何となく想像できると思います。ジーンズやサンダルなんかは避けて落ち着いた雰囲気の服装を心がけますよね?男性ならスーツ(略礼装)。

女性ならワンピース以上のものを身に付ければ大丈夫です。ただしイブニングドレス未満の服装にしましょう。

披露宴

平服という言葉がありますが披露宴や結婚式の招待状でよく見かけますよね。これは日本でしか通用しないドレスコードです。

略礼装でお越しくださいという意味でビジネススーツに礼装用のネクタイなどの小物とコーディネートした服装です。露出もなるべく控えたものを選ぶのが無難な選択です。

ノースリーブがダメというわけではありませんが、胸元が大きく開いたデザインは相応しくありません。肌の露出はボレロやスカーフで回避をして下さいね。

アクセサリーも特に派手でなければ気を遣わなくても大丈夫です。落ち着いた雰囲気の中にもカジュアル感を出すのは、ハードルがやや高めのドレスコードですね。

スマートカジュアルってナニ?

ドレスコードの中で一番多いのがスマートカジュアル。男性の場合チノパンにジャケットを羽織る程度のノーネクタイでもOKです。襟があるタイプのシャツならなお良いと思います。

靴はモカシンか革ローファーを選ぶといいでしょう。女性ならワンピースやスカート軽く羽織る程度のスタイルのことを言います。

レストランでも昼は「スマートカジュアル」だけど、夜はドレッシーなドレスコードを求められる場合があります。注意と確認が必要ですね。

最近ではホテルやレストランの公式サイトでドレスコートが示されてるところもあるので、分からないときは調べてから来店するのがマナーです。

スマートカジュアル指定のホテルには、コンラッドホテルペニンシュラホテルなどがあります。スマートカジュアルというのは一言でいえば、少しグレードが高い外出着といったところでしょう。

女性ならおしゃれしてランチやディナーに出かける感覚の服装ですね。男性より女性の方が小物に気を遣いますし実際に身に付けます。スマートカジュアルにおける小物はどんなものがいいでしょうか。

バッグについてはフォーマルならハンドバックを持つのが基本でしたが、スマートカジュアルならある程度のグレードを守ってのシュルダーバッグなどはOKのようです。

普段着に身に付けるようなものでなければ、ミュールもサンダルも大丈夫です。普段着? カジュアル?といってもお家でくつろぐ時間ではありません。

オシャレをした服装に合うグレードの足元になるような、デザインを選んで下さいね。ドレスコードはなかなか難しいですが、カジュアルであれば普段よりキレイ目を意識すればOKです。

スマートカジュアルの詳しい情報はこちら女性必見ですよ!
ドレスコードがスマートカジュアルの時♪ 女性はナニを着ればいいの??

スポンサードリンク

ビジネスアタイアとは?

男女ともにスーツ着用を求められるのがビジネスアタイア。一般的なイメージで言えば仕事服。職場に着ていく割ときっちりした感じの、服装になりますね。

「アタイア」とは衣装という意味でビジネスアタイアを直訳すると、そのまま仕事服となりますがドレスコードで言うビジネスアタイアは、かなりきっちりした格好を望んでることが多いです。

ビジネス関係はもちろん学会発表や試験でもビジネスアタイアでと、指定されることがあります。

最近では女性の場合、品の良いワンピースで清潔感があれば大丈夫です。ジャケットと合わせれば、きっちりしたイメージが出せるので選択肢の一つになりますよ。

カジュアルのドレスコードでスニーカーは…♪

笑顔
ドレスコードの基準に実はスニーカーOKというのはないんです。ドレスコードの明記がある場合いくら“カジュアル”と、単語が載っていても一般的なカジュアルとは訳が違います。

スマートカジュアルカジュアルエレガンス…。普段着からすればどれも比較的ドレッシーな服装です。なのできれいめなスニーカーでも本来はNG。女性の場合ブーツも基本NGなんです。

ですが日本のレストランやホテルなどではドレスコートの基準は、そこまで厳しくないですから普段着よりはきっちりした感じのファッションで大丈夫です。

実際きれいめのスニーカーで、ドレスコードありのレストランでは断られなかったようです。

しかし「これは大丈夫かな?」「これは着ていいのかな?」と、悩むくらいなら考えてるものより少しグレードを上げた服装や
小物を身に着けた方が無難だと思います。

日本で通用する服装も海外では通用しないこともありますので、海外旅行などでは十分にドレスコードに注意しましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ