主婦の手帳の使い方♪ ゆるく続けるおススメ項目10選!!

手帳主婦。なんだかミスマッチですか? そんなことはありません。使い方は自由。

予定はカレンダーに直接記入。スマホで住所も電話番号も、管理できているし。わざわざ手帳に書く事ってあります?

お買いもの

でも一度使ってみると、意外と便利で毎年の手帳選びが、年中行事になる位はまります♪

主婦の手帳の使い方♪ゆるく続けるおススメ項目10選!! お教えします。

スポンサード リンク

手帳をナニに使う?まずは予定と時間管理♪

予定はスマホに入力で十分と、思いますか? でもアナログツールの手帳とカレンダーを合わせて、約7割の主婦達が愛用しています。

毎年選ぶお楽しみも、ありますからね。基本のコレから、記入していきましょう。

絵の得意な人がうらやましい。練習あるのみ?

1.自分と家族のスケジュール

家族それぞれの、予定を書ける手帳が人気ですね。赤ちゃんがいる家庭は検診や予防接種。

それからPTAや習い事。内容は多岐に渡りますね。備忘録にもなります。

バーチカルを使いますか?

ページを広げると、一週間が見開き。上段横一列に日付、縦に時間軸があります。一日の予定を時間で管理する事が可能な、バーチカルタイプ。

営業マンじゃあるまいし、1時間ごとのスケジュールなんてと、思いますが、ゴミの収集日やレンタルの返却日を記入。冷蔵庫の食材を確認して、使い切る献立を書いておく。主婦ならではの使い方です。

出かける予定も、開始時刻に合わせて出発時間を、書いておくことができます。まとまった時間の確保が、難しい主婦の、一日の予定や行動時間を記入する事で、自分の時間が発見できる、きっかけにもなります。

忘れちゃいけない日を記入♪

2.誕生日と記念日にもう一つ

誕生日は、義父母や甥姪も忘れずに。記念日は独身時代よりは減るかな。でもプロポーズの日は、結婚記念日より大事ですか? あと一つ追加してほしい日があります。

「命日」です。縁起でもない?、悲しい日を手帳に記入するのが辛い方も。でも故人を偲ぶ日であるとともに、年忌の管理にもなります。記入の場合は、年号も書き添えて下さい。

スポンサードリンク

家計管理は10人いれば10通り♪

3.マネー関連の情報

口座の引き落とし日やコンビニ払いの確認。クレカでの買い物も記入しておきます。

家計簿♪どうしていますか?

カウンター

私はエクセルで家計簿をつけるようになってやっと、続くようになりました。10年位経ちます。

手帳で家計簿も一緒にと、考えましたが自動計算には勝てませんでした。家計簿のメリットは記録する事で出費の抑制が可能。

でも家計管理はそのお家のすべてのお金を洗い出す事が、重要なポイント。家計簿が続かなくても、口座で月一回預金残高を確認するだけで、家計は把握できます。

月一の数字を手帳に記入するなら簡単です。家計管理は個人の性格・能力で、決まるのかも。俺に任せてという、ご主人の存在も侮れません。頑張ってもらいましょう。

家族も自分も元気が一番♪

4.育児日記や成長の記録

母乳やミルクから離乳食の、献立まで初めての子育てには、記録しておきたい事が満載です。バーチカルタイプなら時間での記入もできます。

専用の日記もありますが気に入ったデザインが選べる手帳がおススメ。

5.体調管理

子供の場合、熱の上がり具合をお医者さんに聞かれることがありますね。忘れずに記入です。女性の体調管理は、自分なりのマークで書いたり、シールを貼っておくのもアリです。

お仕事の方はこちらを、参考にして下さい。お役立ちのパートナー選びはコレで!
仕事で使いやすい手帳の選び方とは?!

お楽しみはこれから♪

6.エンタメ情報

評判のイイ、単館上映の映画。DVDを借りる時の参考に、手帳に記入します。コンサートのチケットを、入手したら必ず座席の番号と開演時間を、手帳に書きます。

万が一チケットを忘れても、座席番号と購入履歴で入場可能な場合もあります。チケットを確認してから、出かけましょうね。

必須アイテムの管理はアナログで♪

7.ID・パスワード

パスワード

必須項目ですね。手帳に必ずある住所録を使って、記録しておきましょう。アナログ保存おススメです。ネット注文の受付番号も注文日に記入。

手帳なら故障で立ち上がらない事は、まずないので、万が一の危機管理として書いています。

8.友人・知人・美容院などの連絡先

先程も書いたように、手帳は故障しません。記憶力抜群の方は必要ないでしょうが、最低限の連絡先を記入しておくと、なんとかなる気がするのは私だけ?

どこに行く?ナニをする?ざっくりと♪

9.年・季節・月で書くto doリスト

やりたいことを、書き出しましょう。たとえば、夏休みはどこに遊びに行くか、初節句の準備はいつからするか。日にちがせまれば月のリストで細かく確認。

ざっくりの計画を立てれば、意識も変わります。身近な目標は、達成の成功体験でヤル気もでます。

続けるコツはムリをしない♪

10.その日の出来事・感想

ここは反省でも、自分をほめるでも、今日の献立でも、何でも好きなことを書きましょう。面倒なら書かなくて大丈夫。

続けるポイントは、ゆるくそしてツールです。

・色分けは、3色で十分
・0.4位のペン先を選ぶと書き易い
・えんぴつを使えば書き損じも怖くない
・手帳を選ぶ時はサイズと重量もチエック。重いのはNGかな。

お気に入りの一冊にぜひ出会って下さいね。。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ