大人になってアトピーに! 原因と症状は?

大人アトピー。悩んでいるのは子供たちだけでは、ありません。大人になってから発症という方も多いですね。

新大人

治療のため、日常生活にも支障がでることで感じる、様々なストレス。それが一番の原因? やっぱり関係しているの。どうして大人の私がアトピーに?

大人になってアトピーに!原因と症状は? お教えします。

スポンサード リンク

大人のアトピー原因はコレかな!?

大人だってつらい、アトピー性皮膚炎。まずは代表的な原因を確認です。

・遺伝的要素
・ストレスがある
・食生活の変化

残念ながら、大人のアトピーの原因はコレ!!という、明らかな犯人が判明していません。

秋田犬のシャンプー。気持ちよさそう♪

でも症状が出るきっかけ、悪化につながる可能性に関係する重要な、3つのポイントであることは間違いないようです。大人であれば誰にでも、一つは該当するような原因。

何かの拍子に、発症してしまう危険は、誰もが持ち合わせているかもしれません。

そして原因が一つとは限らない、複数が絡まり合うことで、発症するのが、大人のアトピーである事も覚えておいて下さい。

遺伝が原因♪あきらめるしかないの?

遺伝子に、アトピーを起こす因子を持つものがある。解析して科学的に実証されています。この遺伝子を持つから、100%発症してしまう訳ではありません。

原因が遺伝のアトピーを、治療するのは不可能なんてコトは、絶対にありません。症状が出てしまった場合は、同じように正しい治療をすることで、克服ができます。あきらめてしまうのは、もったいないですよ。

スポンサードリンク

ストレスは大きな原因なの?

体内を独自にパトロールし、ウイルス感染やがん細胞を発見すれば、直ちに攻撃をするNK細胞。ストレスを受けると活動が、弱まります。

結果外から来た異物を、アレルギー反応とみなすTh2細胞の暴走を許すことになります。科学的判断からも、ストレスはアトピーの大きな原因です。

原因不明のかゆみをお医者さんから、ストレスですねと言われ、納得がいかないと不満を漏らしていた人がいましたが、こんなことが関係していたのかもしれません。

同じ職場の女性でしたが、毎月15日の締日に1円でも合わないと、大残業の仕事。結構大変でした。

美味しいものがアトピーの原因?

一昔前から見れば、高たんぱく、高脂肪の献立が多くなりました。欧米型の食事が腸内環境の変化を起こします。これが原因と考えられる場合もあります。

といってもあれもこれも、食べてはダメ!!で、ストレスをためるのもよくありません。食べて良い、美味しいものを見つけましょう。
ディナー

お酒とたばこも原因になるの?

お酒好きの方なら、リラックス効果があるので飲酒が、絶対ダメとまでは申し上げません。でもたばこはダメです。

ニコチンやタールは、免疫力を低下させます。アトピーの原因の、一つになります。たばこ以外で、ストレス解消して下さい。

大人だから♪家事や仕事も原因に

水仕事で使った、ゴム手袋が原因で手に湿疹ができる。排気ガスやホコリの多い職業に、従事する人もアトピーを発症。

ストッキングなどの化学繊維も肌を刺激して、皮膚炎に。発症や症状を悪化させる要因が、大人の周りには多数存在します。

日常生活の原因もチエック

  • 羽毛布団・羊毛布団
  • 心地よいお布団は、ダニも大好き。アレルゲンの、ダニとハウスダストに、接触する時間の大半はお布団の中です。抗ダニ効果のあるものに変えましょう。

    布団
         

  • 入浴剤
  • 乾燥防止と、リラックス効果が期待できますが、香料・着色剤が入ってないものを、選んで下さい。

  • 自然派石けん・化粧品
  • 鉱物油・パラペンは、使っていない、パッチテスト済みでも、全ての肌に合うわけではありません。

    自然派の何かが問題化もしれません。刺激を感じたら、悪化の前に使用中止です。

似て非なる金属アレルギーこれも原因?

アトピー患者さんの、約4割が「金アレ」も合わせ持っています。金属アレルギーは、原因を取り除けば、改善ができます。

歯の治療をした時の口内の金属を、完全に除去するのは大変ですが、症状は確実に改善されます。

大人のアトピー♪症状を確認

大人になってから、突然アトピーになった。顔や首が赤くなる事で、発症に気が付きます。ひじやひざの外側に、できる皮膚炎も特徴です。

乾燥や毛穴の盛り上がりで、肌全体がザラザラした状態に。かゆみがあるのでかく事をくりかえすと、皮膚が硬くなります。

皮膚の一番外側の、角質層が破壊され、バリア機能を失ったため、合併症も起こりやすくなります。目の周囲の皮膚炎は、白内障や網膜剥離のリスクが高まります。皮膚科と眼科の受診が、必要になる場合も。

原因も症状も、複雑に絡み合って治療を難しくしています。情報の多さも治りづらさの一因です。現在の症状、的確な治療、自分の状態を冷静に判断して、問題解決に挑めば早期の改善に、つながります。

大人の事情も色々ありますが、自分に合った病院との出会いと、良いお付き合が続く事を願ってます。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ