口内炎の原因はナニがあるの? 治療するならコレで!!

口内炎。美味しいモノを食べようとしたら、できているのに気が付いてしまった時、テンション下がりますよね。熱いものはしっかり冷ます。かた焼きせんべいはNG 。

子供の口

誰かお見舞いに、プリンくれないかな?などと思うのだけど、口内炎でお見舞いってそんな大げさな…。とにかく今は原因を突き止めて、早く治したい。

口内炎の原因はナニがあるの? 治療するならコレで!! お教えします。

スポンサード リンク

口内炎の主な原因はコレ!!

主な原因を挙げます。こんなことが口内炎を作ります。

  • 口の中にをつくってしまう
  • 食べている時に、うっかり舌や頬の内側を噛んでできた傷。硬い歯ブラシで、傷ができた。熱い食べ物で火傷。これが口内炎に発展します。

  • 消化器系の疾患
  • 内臓の入口は口。消化器の一部であることを忘れないで下さい。胃の粘膜に炎症がある時は、口の中の粘膜も影響を受けてしまいます。

  • 体調不良
  • 疲労が積み重なって過労。食事の時間もままならなくて、栄養バランスも悪化。これで口内炎を経験した人、結構いますよね。

  • 口内環境が不衛生
  • 口の中には、数百種類の雑菌がいます。唾液の分泌の減少、長時間歯磨きやうがいが出来ない事で、口内炎ができてしまいます

お口の中は清潔に。ワンちゃんもはみがき。

  • アレルギー反応
  • 薬や食べ物に含まれる、特定の成分でアレルギー反応が起きて、口内炎ができます。歯磨き粉の成分が、関係する事もあります。ミントや添加物で、反応する人もいます。

  • 病気治療のため
  • 疾患治療の薬の副作用で口内炎ができます。

疾患やウイルスが原因の口内炎も!!

  • ベーチェット病
  • 初期の症状として、患者さんのほとんどが口内炎を経験しています。表面が白くてくぼみがあり周りが赤い、一般的なアフタ性口内炎と、同じなのですが、治療をしても、何度も繰り返すのが特徴。

  • 手足口病
  • ウイルス性の疾患、子供たちが夏に罹る事が多いですね。口の中に小さな口内炎が沢山できます。大人にも同じように感染します。口内だけでなく、唇の周りにも水泡ができてしまう事もあります。

スポンサードリンク

口の中の炎症は大人も子供も辛いですね。言葉で訴えられない、赤ちゃんには注意が必要です。

・ヘルパンギーナ
やはりウイルス性の感染症。子供の夏風邪ですが、喉の奥にできる水泡が痛くて、飲むことも、食べる事もできなくなる場合があります。

同じく大人も罹ります。子供が罹るより重症化する事が、多いようです。高熱が3日ほど続く、倦怠感と関節の痛み口の中にできる水泡も、症状は大人の方が激しいようです。

子供を看病した結果大人も感染する場合ががほとんどなので、気をつけましょう。

・ヘルペス性歯肉口内炎
ヘルペスウイルスが原因です。初めて感染した乳幼児が発症。口の中の水泡と、歯ぐきにも赤い腫れがみられます。ヘルパンギーナよりも、口内炎が重症化。入院での治療が、必要になる場合もあります。

重大な病気が原因の時も

  • がんや糖尿病など
  • 自己免疫力の低下が、口内炎につながります。白血病の初期症状・尿毒症・潰瘍性大腸炎・クローン病などが、原因でできる事もあります。

舌がんと分かる場合もあります

口に手

舌は口内炎多発地帯。うっかり噛むのも舌がほとんど。なので口内炎を軽視してしまう傾向にあります。フツーにできる口内炎と潰瘍性舌がんは、見た目がそっくり

でも赤く腫れたブヨブヨ感がなく、硬くて痛みも少ない口内炎が、2〜3週間たっても治らない時は、大至急病院に行きましょう。

口内炎の治療♪大切なことは?

特効薬はなく、対処療法が中心です。ほとんどの場合口内炎は、1〜2週間で治まります。飲み薬はビタミン剤ですが、ビタミンB2の欠乏で、できた口内炎には不足しているB2を、補給するという点で効果があります。

口内炎患者の1〜2割が該当します。市販の軟膏やスプレーもあります。ただ塗っても治らないと感じる人が多数います、そのような場合は塗布の前に、うがいをすると、効果があります。

口内炎の時の正しいうがい方法

洗口液を使います。風邪の時の喉でガラガラではなく、正しくはお口の中で、ブクブクします。口内炎の患部を意識して、10~30秒かけてゆっくりブクブク。

その後水で口をゆすぐのがポイントです。口の中の細菌を減らし増殖を抑えるのが目的。

いつもは最後にすすぐ必要はありません。でも口内炎の場合は、殺菌成分が傷の治りにダメージがあるので、必ず水で口をゆすいでください。

塩でのうがいがおススメという例も、あるようですが、傷があると罰ゲームになりそうですね。洗口液が沁みる場合も、数時間おきに、水で口をブクブクするだけでも、効き目があります。

でも発熱を伴ったり、ひどくなる一方の時は病院にいきましょう。ウイルスや他の疾患が原因かもしれません。恐い病気の前兆もある口内炎。食べるのも、しゃべるのも辛い状況は我慢しないで下さいね。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ