足のしもやけの原因は? 重ね履きの靴下かも!

しもやけ。実はしばらく忘れていました。戸建てに比べると、集合住宅の冬は意外と過ごしやすい。なので足の小指が、ムズ痒い原因が分かりませんでした。

雪だるま
お風呂上りに見てみれば、あら懐かしい。しもやけでした。昔に比べれば、暖房設備は格段に、レベルアップしているし機能性のある、靴下も履いたりしていたのに。

足のしもやけの原因は? 重ね履きの靴下かも! お教えします。

スポンサード リンク

足のしもやけ♪温かくしてるのに?

凍瘡(とうそう)。しもやけの公式名称です。気温が4~5℃、一日の気温差10℃になるとできやすくなります。冷たい空気に当ると、血流に障害が出てしまいます。

程度と回復スピードに個人差があり、遺伝的要素も大きく影響しています。

星を見る時は防寒対策完璧に

冬季の足元は靴下・ブーツで、寒気に直接さらされていないのに、どうして?と思いますよね。実はその中で起きている冬特有の環境が、関係している場合もあります。詳しく原因を追究です。

血流は大丈夫?冬の足♪

靴下の重ね履きしていますか? 決して悪い行動ではないのですがチェックをしましょう。

  • 重ね履きの靴下のゴム。食い込んでしまう跡が付いてしまう、ありませんか?
  • 足先が重ねてはいた靴下で、ゴロゴロ・モサモサ状態になっていませんか?
  • 一番下の靴下が、肌にピッタリとくっついていませんか?

3つのチェック項目に、一つでも該当するようなら、しもやけの原因はそれかもしれません。

スポンサードリンク

血流を悪くする、重ね履きになっています。正しい重ね履き。こんな方法で実行です。

  • 一番下の靴下
  • 五本指ソックス・薄手の柔らかいもの:両方ともゴムがポイント。締めつけ感のない適度なフィット感のあるものを選びましょう。

  • 二枚目の靴下
  • ルームシューズのような厚手のモノ:保温性のあるゆったりめの靴下。すべり止めがついていると高齢者は安心。

重ねて靴下をはかない人も、参考にして下さい。血流を妨げないコト覚えておいて下さいね。重ね履き専用の靴下を使っている方も、血液の流れは意識して下さい。足の指を動かすことは血流を促します。

重ね履き重要ポイントを3つ!!

重ね履きをする時気を付けたいコト3点。重ね履き上級者を目指しましょう。

1.重ね履きは2枚まで。それ以上重ねると靴下が小指を圧迫。ここからしもやけに発展してしまいます。

靴下

2.温めることで、知らないうちにムレていませんか? 下に履いた靴下が湿っていませんか? こんな時は履き替えましょう。湿ったままでいると、足が冷える原因に。しもやけを、誘発してしまいます。

3.最後の重要ポイントは、サイズです。2枚重ねで靴を履くときはサイズに注意するか、専用の靴下を選びます。

ブーツも先のとがったタイプはその形だけで、血流が悪くなる原因になることもあります。

せっかくの、足先を温める行動が、しもやけを作ることにならないよう靴下・靴は、慎重に選んで下さい。重ね履き専用の靴下を使っている方も、ムレに注意が必要な場合もあります。

これも血流に影響するの?

サムーイと叫んで、椅子の上に正座する女子いますよね? でもこれ、しもやけにはNGな姿勢。お行儀はいいのですが、足を圧迫して血流の低下を招いてしまいます。

むくみ防止の、圧着タイプの靴下でしめつけられて、血流が悪くなる場合もあります。24時間履かない、皮膚の状態に合ったものを選ぶなど、正しい着用をして下さい。

スリッパは、かかとまで、しっかり履くタイプを選びましょう。足先だけでささえていると、力のかかる、指先と足先の裏側に、しもやけができやすくなります。

しもやけ予防のためには、ダイエットスリッパは春までお休みです。

足のしもやけ予防♪EとC

冷やさない血流を妨げないが重要ですが、体質・遺伝と言われたら、年間通しての予防策が必要ですね。しもやけ対策のビタミンEは普段の食事で、必要な量を摂取できます。

ビタミンEが活躍するには、ビタミンCを、同時に摂取することが大切です。野菜を食べていますか?

ぱぷりか
かぼちゃ、ブロッコリーのビタミンE。パプリカ、ミニトマトのビタミンC。ピザやパスタにも使われている食材。予防と野菜補給を意識したお店選びなら、イタリアンかな。

忙しい毎日を送る方はこんなお悩みもアリ?
ひび割れが指にできる原因はコレ! 働き者のあなたに教えます!!

しもやけになったら早めに治療♪

水泡・潰瘍になってしまったら、皮膚科に行きましょう。できれば、その前で進行を止めたいですよね。お風呂でのマッサージは、患部だけではなく足全体の血行を、良くすることを意識しましょう。

足湯もおススメ。想像以上に血流をUPさせます。

ドラッグストアで、市販されている湿布薬の中には、しもやけに効果があるものが、たくさんあります。スプレータイプは手軽に使えます。

ハンドクリームは、ビタミンEが配合されているものを選びましょう。お風呂上りに優しく塗って下さい。その前に、足の指はしっかりタオルで拭きましょうね。水気は厳禁です。

しもやけは、絶滅危惧種かと思ったら悩んでいる人、結構多いですね。子供時代にできた人は、年齢を重ねるとまたできやすくなるそうです。

久しぶりのしもやけ感を、味わった私もその一人。遺伝と体質は、受け継がれますね。

あまり悲観的にならず、効き目と香りとつけ心地の良いハンドクリームで、血流UPを目指します。桜の香もあるんですね。桜餅も一緒にカートに入れれば効果倍増??

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ