七五三のお参り♪いつ行くのがイイの? 主役は子供たち!!

七五三。子供の成長をお祝いする、11月15日がその日ですね。始まりは、徳川5代将軍綱吉の長男の健やかな、成長祈願と伝えられています。

七五三

ドレスアップだけではなく、重要なお参り。祝日でもないので、いったいいつ行けば、いいのか迷いますね。親は有給の申請必要?

いつ行くのが正解? 七五三のお参り。迷うあなたのために調べました。決め手は家族です!?

スポンサード リンク

七五三のお参りはこの時期で

お参りは10月後半から、11月中旬で行うのが一般的です。統計では11月の初旬に済ませる人が4割。それそれの家庭のご都合も、当然あります。

ですので実際は、9月初旬から11月の下旬、意外と幅広い期間で行っています。2014年の11月15日は、土曜日の先勝。混み合う事、必至ですね。

土日で行う事がメインとなりますが、これにお日柄をプラスして予定を立てると、意外と日にちが限られます。

知っておくと助かります。子供の動きは予想外。

お日柄?仏滅はお寺と、思うかもしれませんが、これを気にする人は案外多いもの。やはり、お祝いごとは、避けた方がいい日。

お天気も心配ですね。10月も前半は暑い、北海道では、11月も半ばとなると寒くて辛い。それに親の都合もあるし。でも一番大事なのは子供の体調。こんな時に発熱は絶対あります。

ゆとりを持って、日にちを決めましょう。予約無しで、御祈祷が受けられる神社を、調べておけば、慌てなくて済みますね。

神殿での御祈祷を希望する時は、11月で受付が終る神社もあります。12月でも、受け付ける所もありますが、千歳飴はないかもしれないですね。

1年中やっている、サービス精神旺盛な神社もあるようですので、問い合わせをしてみる価値はあります。一番大切なのは家族が揃う日。ムリせず設定しましょう。

神無月のお参りは問題あるの?

10月は神様が、出雲に出張する月。神のいない神社にお参りして、意味はあるのでしょうか?と、思う方もいますよね。

でも10月の神前結婚式は必ずあります。10月だから、出雲以外の神社は閑散としていることも、あまり聞いたことは無いですね。10月のお参り絶対アリです。

神様が出雲にいても、同じ時間に別の場所に存在する事が可能。まさに神。よほど気にする人がいないかぎり、神無月10月のお参りは大混雑も避けられるので、おススメです。

スポンサードリンク

七五三にピッタリな東京の神社をご紹介しています。神様待っています♪
七五三のお参り♪東京の神社だったらどこがイイ? おススメはココ!!

撮影とお参りは上手に配分

記念撮影と、お参り。どちらも予約をして一日で済ませる、テキパキ家族は尊敬ですね。馴れない着物に、子供もぐずり始めると時間は読めません。

撮影は事前に、お参りは11月なら、ゆとりで望めます。前撮りを日焼けする夏休み前に、というアドバイスもありますが、成長著しいお年頃の七五三。できれば、9月以降で、撮影しましょう。

珍しい着物にハイテンション。撮影時には着崩れてグズグズ。子供ですからね。絶対やってくれます。着付けから撮影までの、時短対策も考えておきましょう。

頭の中は、いつこれをしてあれをしてと、大人の事情で決めがちですが、予定通りにいかないのが子供。スケジュール変更は柔軟に行いましょう。

着物

最近人気の、ロケーション撮影をお願いした時は、竹下通り並みの混雑した境内より、少し静かな方がいい写真が撮れそうですね。撮影は9月お参りは、11月なんていう選択もありですね。

七五三年齢は満?数え?

最近は、満年齢が主流のようです。本来は数え年だったようです。特に「3歳」を数えでやると大変そうですね。

何聞いてもイヤの返事が返ってくる、半分はまだ赤ちゃんのこの年代は、親も疲弊しそうです。子供の成長具合を見極めるのも大切です。

各家庭の都合を優先しても大丈夫ですよ。一番上の満年齢の7歳にあわせて、下は数えで一緒に行う事もアリです。

ここで我が家の秘話を、カミングアウト。7歳を数えで行いました。保育園の年長さん。9月が誕生日だったので、数え年ギリセーフ。

日曜日に休みが絶対とれない、パパ都合。近所に娘を可愛がってくれる、美容院があった。私も娘の卒園を機に、主人と働く予定があった。思い起こせば、こんな理由もあって数え年で済ませました。

今となればこれが大正解。旧知の美容師さんで、これが我が子? の仕上がり。平日で、お参りもゆったり。子供の成長と都合が、最優先なのですが付き添う大人も、準主役

時間が無い、ムリヤリ休んで職場に迷惑をかけるで、仏頂面にならずに済んだ選択と今でも思っています。小学生になれば、七五三でお休みする事は、やっぱりNG。大切な行事でも誰でも仕事が休める訳ではありません。

主役と準主役。全員が笑顔で揃う日。ぜひこれで設定してください。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ