尿酸値が高い原因♪ こんなことも関係が!?

尿酸値が高い。健康診断の結果でこれを見ると、やはり落ち込みますね。どうしてこの数値に、なってしまったのか。

尿酸値

思い当たる節は、あるような、無いような。イエローカードが突きつけられた数値。追及が必要ですね。

こんなことも原因になるの? 高い尿酸値!、働き盛りが気を付けたい注意点を知っておきましょう。

スポンサード リンク

痛風患者の共通点から知る♪高い原因

尿酸値が高い=痛風、これが怖いですね。なりたくないのは確かです。ここで残念ながら、30〜50代の働き盛りで、痛風を発症してしまった方達の共通点をご紹介をします。ここから原因を探ります。

1.競争心が強い人
2.責任感が強い人
3.いつも全力疾走の人
4.いったん決めると、最後までやりとげる人
5.気が短くてせっかちな
6.20歳の頃より、10kg以上太った人
7.食べるのが早い、量が多い、お酒も好きな人
8.評価されたい気持ちが強い人
9.サウナが大好き
10.お休みの日は、激しいスポーツでリフレッシュする人

待ってくれる犬がいたら、残業しないで帰ります。

イメージは、オンもオフも、バリバリと行動する、パワフルな人ですね。ランチのご飯は大盛り。ガッツリ系メニューを選ぶ。飲み会は乾杯から締めまで、テンション高く楽しく飲んで、場も盛り上げる。

ビジュアルは、決して細めとは言われない、ふっくら系の軽く貫禄がある人かな…。

原因は生活そのものを見直して

オンもオフも行動派の方は、肉体的・精神的双方のストレスを溜めていると分析されています。解消方法もパワフルです。休日は肩で息をする位の運動で、ストレス解消をするのが信条。

性別や肉体的条件、だけではないようです。仕事も休日も含めた、行動・性格・性質もしっかり、影響をしています。

スポンサードリンク

いかがですか?当てはまる項目が、幾つありますか。自分では気が付かない項目もありますね。尿酸値が高い、高値どまりで変化なし、

こんな方は身近な方にも、チエックをしてもらいましょう。休日の過ごし方、これまで自分だけが楽しんでいた不満を、爆発されるかもしれません。

お医者さん目線の尿酸値が高い原因♪

尿酸値は食生活・生活状況・体質等の様々な事に影響を受けています。数値には当然個人差があります。病的に尿酸値が高い原因、5タイプを教えます。

  • 尿酸が過剰にできる尿酸産生過剰型
  • 全体の1割を、占めます。原因は激しい無酸素運動、アルコールの過剰摂取、尿酸の原因となる、食べ物を多く食べるが、挙げられます。

  • 尿酸の排泄が悪い尿酸排泄低下型
  • 全体の6割を占めます。日本人に多く、見られます。詳しい原因は分かっていません。腎臓の尿酸排泄力が、体質的に弱い人がなりやすいようです。

    排泄力の低下は高血圧・糖尿病などの二次的原因も、影響します。

  • 過剰型・低下型の両者混合型
  • 約3割ほどを占めています。

  • 遺伝・原発性
  • お酒もたばこもやらない。肥満・高血圧もないけど、高い人はこれが考えられるようです

  • 服薬している薬が影響している人
  • 利尿剤やアスピリンが、該当します

いずれにしても、尿酸値が高い状態は、放置しないで下さい。もう一段階上がる、その前に確実な対策を、立てましょう。

男女差がこんなにも♪不平等でごめんね

尿酸値の平均値、男女でこんなに差があります。

男子平均値 3.5〜7.0mg/dl
女子平均値 2.4〜5.8mg/dl

女子は総量が、全体的に少ないのです。女性ホルモンが、影響しているようです。

スイーツ

腎臓の尿酸排泄力も、女子は能力が高い事が分かっています。痛風患者の95%が男子です。女性ホルモンが関係すると年齢で心配する人もいます。尿酸値が基準値を超える、高齢女子も存在します。

ただし年数が短期なので、痛風に至ることはほとんどありません。でも5%の発症をしてしまった人、気をつけて下さいね。

原因の内容も症状も、男女共通ですが、数値は女子の基準値、再チエックして下さいね。

病院に行く♪薬を飲む♪判定の分かれ目

イエローカードの数値、男子7.0位だと生活習慣を見直して、経過観察でも大丈夫のようです。やはり下がらない時は一度診察を受けることを、おススメします。

尿酸低下剤は、進化しています。下がらないストレスを原因にするより、薬を飲んだ方が良い場合もあります。実は私の目の前に、この薬を飲んで、3年という人がいます。

検査で7.0の数値が出たので、薬を飲み始めたようです。血圧も基準値より高め。これも薬を飲み始める、重要なポイントでした。

今の尿酸値は、7.0を超える事はありません。薬を飲み始めたその日から今まで、毎日フツーにお酒も飲んでいます。もちろん、痛風の発症もまったくありません。

身体に合ったものを、必要最低限の量で最大の効果を得る、この薬の恩恵を受けています。尿酸値で悩んでいる人、よろしければ参考にして下さい。お大事に。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ