夏風邪のときのエアコンの使い方♪ポイントはココ!

夏のエアコン。いつまでも悪者扱いでは、申し訳ないです。今や必需品に昇格。設定温度・タイマー・風向駆使して、心地よさを追求することも可能。

エアコン

でも元気な時はともかく、うっかり夏の風邪に罹ってしまった時、使って大丈夫かな?

スイッチを切れば暑くて寝られない。だけど体を冷やすのは良くないし。悩んで迷って休めない。

夏風邪のときのエアコンの使い方♪ポイントはココ! お教えします。

スポンサード リンク

夏なのに風邪引いた!!症状を知って対策を♪

夏風邪の代表的な症状は、熱・咳・鼻水ですね。消化器系等の症状としては、下痢が第一位。

冬と大差はありません。インフルエンザ・ノロウイルスが、表舞台から姿を消し花粉の飛散予報も終わって、一安心したはずなのに。

癒し系動画でリラックス♪お大事に

熱があるのは気のせい? 連日の猛暑日と共に上がる体温などと、ボケる余裕もなく、喉の痛みも気のせいで済まされなくなってきたみたい。

思い切って汗をかけば、一晩で治るかもしれないけど、体力使い切る気がする。こんな時はエアコン使って、クールダウンするのアリなのかな? 長引くのは絶対避けたい!

夏風邪とエアコンこうすれば大丈夫♪

夏風邪を引いてしまった時のエアコンの使い方。押さえておきたいポイントを知っておきましょう。

スポンサードリンク

  • 設定温度
  • 温度設定は高め。エコな設定は28度と言われていますよね。「もう少し冷やしたい」の一歩手前を目安に、温度を決めて下さい。

  • 湿度
  • 乾燥しすぎない事も大事。ぬれタオルを一枚掛けておく、窓を開けて換気。これで程よい湿度を確保。乾いた風はお肌にも良くありません。気をつけましょう。

  • 風向き
  • 直接風に当たらない。今さらエアコンを移動するのはムリだけど、まずリモコンの風向調整を活用。気をつけたいのは、冷たい空気は下に行きます。

    立って調節してから、に横になると、「寒っ」なんてこともあります。冷気を感じてしまっては、エアコン使用は逆効果です。

布団にくるまって、汗を流す。風邪の時にやりがちな行動ですが、これは夏風邪にはNG。夏場は汗をかくことで、体力を消耗してしまいます。

風邪に打ち勝つための、抵抗力は温存したいですね。3つのチェック項目を押さえて、心地よい空間を作りましょう。

冷えるからよくないと、決めつけないで、熱帯夜も熟睡できる温度は、風邪の回復には欠かせないアイテムである事を、忘れないで下さいね。

汗をかいた時はそのままにしないで

ビーチボール
程よい温度で、自然な汗が出たら、そのままはNG。汗は体を冷やします。

汗をふいて、着替える。高熱でなければ、シャワーで、汗を流しましょう。皮膚の表面に付いている、夏風邪のウイルスを落とすこともできます。

疲れない程度にぬるめのお湯につかれば、湯気が鼻や喉を優しく包みます。お風呂上りの、飲み物は常温がお勧め。

エアコンは付いていますか? 冷えすぎない温度設定は守られていますか? 温かくて消化の良い食事をとって、早めに休みましょう。

寝ている時は、体温調整も低下します。パジャマの下には、必ず汗を取ってくれる、下着などを一枚着用。何も掛けないで寝てしまう大失態は、避けて下さい。風邪が振り出しに戻ります。

リモコンのタイマーも、設定できていますか? お休みタイマーで、優しい温度と風になる機能がついていれば、安心できますね。お気に入りのタオルケット、夏用掛布団で、気持ちよく寝られることを願っています。

エアコンは敵ではない!?ウインウインで♪

夏風邪の原因は、クーラーによる冷え過ぎが第一位と、よく言われます。確かにエアコンの効きすぎた、クールな部屋から太陽の照りつける外に出た時、気温差で体温調節機能が低下。

自律神経のバランスが崩れる原因になります。乾いた空気が鼻や喉に直接当たることが、呼吸器の機能低下を起こします。

冬より夏に風邪を引きやすいと感じる方は、原因はここにあるのかもしれません。その観点からはエアコンは確かに悪者。

でも熱中症から身を守る。続く熱帯夜でも熟睡できる。これは大きな利点です。疲労や寝不足は免疫力の低下を招きます。

暑さによる食欲不振で、素麺しか食べられなくて栄養不足。これも夏風邪の原因となります。夏に風邪を引かない。第一の予防は日常生活にあります。

夏バテ情報はこちらの記事で。風邪も夏バテもムリは禁物。
夏バテの症状♪ 吐き気と下痢の傾向はナニ? 対策はあるの??

冷やし過ぎ無い温度の部屋で、旬の野菜の料理。たんぱく質は、チーズやヨーグルトで摂取。気持ちよく寝られる温度を知っておく。

これでエアコンは敵ではなくなります。ガッチリ手を組んで共に夏を過ごす頼もしい仲間になります。

夏休みの計画も予定通り楽しめますね。行ってらっしゃいと、エアコンが手を振ってます。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ