グリーンカーテンを朝顔で作りたい!! マンションのベランダでも大丈夫♪


グリーンカーテン。すっかり定着した言葉ですね。今回は朝顔で作りませんか? 日本の日よけ代表は葭簀(よしず)。ヨシという植物を編んで作られています。

マンションのベランダでは、サイズの点でも取り扱いがチョット大変と感じる事も。

グリーンカーテン

でも緑の葉で作るカーテン。これなら育てる楽しみ開花を待つ楽しみ、こんな特典がもれなくついてくるエコアクション

マンションのベランダでもできるグリーンカーテン♪ 朝顔 なら花も楽しめる、自然派日差し対策できます。

スポンサード リンク

朝顔のグリーンカーテン♪ どんな効果があるの?

グリーンカーテン。定義は張り巡らした、ネットに、つるが伸びる植物を絡ませたもの。直射日光を緑の葉がさえぎる事で省エネ効果を狙います。

折り紙でも朝顔が咲きます。

植物を植える事で得られる「蒸散作用」これが一番の目的です。植物が水蒸気を放出し周りを冷やします。

夏の外気も、クールダウン。真夏であれば5℃〜10℃位下げる事が可能です。準備に取り掛かります。

朝顔のグリーンカーテン作りに必要なモノ

用意するものはコレ。

  • プランター・ビニルポット
  • 大きさを決める時は、育てる場所に適したものを選びます。根がよく張るためには深さが25㎝前後の、野菜用プランターがお勧め。

    支柱支えが付いていると、つる植物必須の、ネット取付が楽にできます。ビニルポットは発芽用に使います。

  • 配合済みの園芸用の土を選ぶと手間が省けます。培養土に、1割程度の油かすまたは、たい肥を混ぜ込むのが秘策。鉢底に使う軽石が必要な時は一緒に購入。

  • 肥料
  • 有機肥料・化成肥料、どちらでも構いません。葉が育つ窒素、花が咲リン酸、根が張るカリウムの三要素が等分に入っているものがおススメ。

  • 種または苗
  • 種は沢山の数が入っているものが、お手頃に入手できます。苗は必要数だけ購入可能。

基本的にはこの5点でスタートできます。

スポンサードリンク

  • つるを這わせるネット
  • 網目が10cm位のものを選んで下さい。やジュートでできたネットなら、グリーンカーテンが終わった時に残った葉と一緒に処分ができます。

  • 園芸小物
  • じょうろ・スコップ・軍手・エプロン等、お気に入りを用意する事でモチベーションも上がります。ナチュラル系100均がお勧めです。

この2点も一緒に用意すると慌てなくて済みますよ。

朝顔を植えましょう♪

朝顔花

小学生の理科の時間を思い出しますね。発芽に適した気温は20℃〜25℃。ゴールデンウイーク過ぎの5月中旬以降に種をまくのが、緑のカーテンへの第一歩を踏み出すことになります。

朝顔の種を、水を入れたペットボトルに入れてシャカシャカと振って下さい。硬い種に傷をつけ吸水することで発芽を促します。発芽処理済の種にはこの処理は必要ありません。

ビニルポットに培養土を入れ、種を2つまき1cmほど土をかぶせ水をたっぷりあげます。本葉が2~3枚になったら生育の良い方を残し、小さい方は根元の部分でカットをします。

根っこが、絡まっている可能性があるので、引っこ抜くのは厳禁。残す苗の根を守ります。ポットの底から、根が沢山出たら植替えの目安。

プランターに土を入れます。水遣りを考慮して8割〜9割程度の分量を空気を含ませつつ、ふんわりと入れます。根を傷つけないようポットから抜いた苗を、12~15㎝の間隔で植替えます。

本葉が7~8枚になったら脇芽を残し、先端のつるはカットします。脇芽の成長を促し、株にボリュームが出て花もよくつきます。

カーテン作成の必需品ネットの張り方

つるが伸びる前にネットを張ります。ここで大切なのはネットの固定方法。斜めに固定できる、突っ張り棒物干しを使うと強風にも耐えられ、ベランダの高さをフルに使ったグリーンカーテンができます。

もう少し手軽にというのであれば、園芸用支柱を使いましょう。最初から支えがついているなら、利用すれば簡単です。四隅に差した支柱を左右それぞれ、上部で交差させて止めます。

間にも補強のため横に支柱を渡し、しっかり固定。ネットの上方になる部分に支柱を通し、さきほど交差させた支柱の上の部分にしっかり止めます。

この方法であれば、プランターを移動する事も可能なので、マンションのベランダにお勧めです。

チャンプルーが楽しめるかも。ゴーヤのグリーンカーテンはこちら!
ゴーヤのグリーンカーテン♪マンションのベランダで育てよう!!

キレイなグリーンカーテンにするコツは?

つるをネットにうまく絡ませる、作業が必要です。自由にのびのび育って欲しいと思いがちです。

必要なのは誘引(ゆういん)。伸びる方向への道案内ですね。一本の苗が、扇形に広がっていくのが理想的です。誘引は上ではなく横に這わせるのがコツ。

朝顔2色

園芸用のテープでつるとネットを固定すると、つる同士が絡まないでキレイに這わせられます。

グリーンカーテンに向く朝顔は?

西洋朝顔を選びます。生育が早く、日本古来の品種に比べてつるの伸びにも勢いがあります。名前は、ヘブンリーブルー・フライングソーサー。花が咲くのは8月以降。

霜の降りるころまで咲き続けます。15粒が200円位で購入可能。琉球朝顔、オーシャンブルーは、苗から育てます。気が付くとつるが伸びている、というくらい生育が早く旺盛

そのため重くなる傾向があるので、ネットはしっかりと固定する必要があります。一苗、400~600円で購入できます。

不快指数の上がる夏。育てる・花が咲く。楽しみがいっぱいの朝顔で快適空間を育てましょう。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ