カフェインの摂取量の上限はどれぐらい? カフェインで死ぬの?

目覚めの1杯に、食後や仕事中の眠気覚ましにも。毎日の生活に、コーヒーが欠かせないという人も、多いのではないでしょうか?

カフェインを摂り過ぎると、眠れなくなるというけれど、カフェインの摂り過ぎで、体を壊すことってあるの?

0b4c70f5ca71b025ffd21d16f3a24197_s

コーヒー好きなら気になる、カフェインの効能とリスク。美味しいカフェが増えて、カフェイン中毒という言葉も耳にするようになりました。

今回は、カフェインで死んじゃう…ってホント? カフェインの摂取量の上限 はどれぐらい? についてご紹介します。

スポンサード リンク

コーヒーだけじゃない!こんなものにもカフェインが

カフェインが入っているものの代表格といえば、コーヒーと紅茶が有名ですよね。

ところが「眠れなくなるから」と、あなたが選んだ、その飲み物にも、実はカフェインが入っていたのです。意外に知らない、カフェイン入り飲料をご紹介します。

まず初めに、ドリップ式コーヒーのカフェイン含有量を、チェック!150mlで100mgのカフェインが含まれています。そしてお茶の最高級品「玉露」。こちらはなんと180mg

ペーパーフィルターを使えば、ご家庭で手軽に美味しいコーヒーが飲めます♪

コーヒーを上回るカフェインが含まれていたのです。お茶のカフェインを侮ってはいけません。抹茶は48mg、紅茶は30mg、ウーロン茶も30mg、玄米茶は15mg。

カフェインゼロのお茶を飲むなら、麦茶や黒豆茶、ルイボスティーなどを選びましょう。カフェインはお茶だけではありません。コーラは350mlで34g、ダイエットコーラだと350mlで45gとなります。

ココアは150mlで50gのカフェインが含まれています。また最近人気のエナジードリンクのカフェインにも注意が必要です。

疲れを吹き飛ばそうと、これらの飲み物をうっかりお休み前に飲んでしまうと、目が冴えて眠れなくなることも。

安眠のためには、お休み前の5~6時間のカフェインは控えることをおススメします。

摂り過ぎると毒?カフェインの致死量

嗜好品であるアルコールやカフェイン。量は違えど摂り過ぎると死に至る「致死量」があります。

カフェインの致死量は3~10g。この数字を見ると、すぐに致死量に達してしまいに思いますが、これはコーヒーなら75杯、紅茶なら125杯、コーラなら200本に相当する量です。

いくらコーヒー好きでも、1度に75杯を、飲み干す人はいませんよね。でも大切なのは、1日あたりの摂取量の上限です。死ななくても体を壊してしまっては、意味がありません。

成人の1日当たりのカフェイン摂取量の目安は100~300mg。これを2~3回に分けて摂取するのが望ましいとされています。多くても300mgを超えないことが、健康を維持するのに重要なのです。

スポンサードリンク

妊婦さんは要注意! 赤ちゃんに与える影響は?

コーヒーや紅茶でのブレイクを楽しみにしていた人は突然禁止されると、ストレスが溜まってしまいますよね。妊娠中のカフェインは、胎児に影響を与えるといわれ、妊婦さんは飲み物を選ぶのも一苦労です。

でも最近は過剰摂取をしなければ、「カフェインが直接的に胎児の発育に影響を与える可能性は低い」という見解が一般的になりました。

c608f9808ef13cddb0803777eff9955a_s

コーヒーを絶つことがかえってストレスにならないよう、妊娠中のコーヒーは寝つきが悪くならない程度、1日1~2杯を限度にすると良いでしょう。

またコーヒー以外にもカフェインが含まれる飲み物はかなりあるため、食事の時や水分補給には、カフェインゼロの麦茶や、母乳に良いと人気のルイボスティーがおススメです。

コーヒー好きの落とし穴?カフェイン中毒!?

コーヒーを飲むと「頭がスッキリする」「目が覚める」といった、カフェイン効果を実感する人も多いはず。

それもそのはず、カフェインの摂取は少量なら、集中力を高めたり、気分を良くするなどの効能が得られます。

ところが、摂取量が過剰になるとカフェインの副作用が表れます。代表的なものは、不眠や落ち着きがなくなる、胃腸の不良や、トイレが近くなる、疲れを感じにくくなるなどです。

さらにカフェイン依存度が高くなると、コーヒーが飲めない時に不安になったり、気分が落ち込む、体がだるいなどの症状が表れることも。

これらはカフェインの離脱症状といわれ、さらにカフェイン摂取量が増える悪循環に陥ることもあります。とはいえ適量の摂取なら、

仕事や勉強の効率を上げてくれる、頼もしい味方なのです。コーヒーを飲むなら適量とされる、1日2~3杯を楽しむようにしましょう。

スポンサード リンク

One Response to “カフェインの摂取量の上限はどれぐらい? カフェインで死ぬの?”

  1. […] ましょう。カフェインは、お茶だけではありません。コーラは350mlで34g、ダイエットコーラだと350mlで45gとなります。 出典:カフェインの摂取量の上限はどれぐらい?カフェインで死ぬの? […]

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ