アーモンドミルクの効果的な飲み方を知りたい!! いつ? どのくらい飲めばいい?

アーモンドがミルクになりました。チョコレートでもハニーローストでもなくミルクになったのです。アーモンドと牛乳がコラボしたドリンクではありません。

アーモンドと水を使った、アーモンドミルクという飲み物になりました。カリッと音をさせながら食べるのが楽しいアーモンドですが、ごっくんと飲むミルクにはナニか効果があるのでしょうか。

食べ過ぎると必ず後で後悔をするアーモンド。特にアーモンドチョコレートは止めるのが難しい美味しさを持っています。

桜に似た花を咲かせます。日本ではあまり見られない光景ですが収穫はダイナミック。効果的な飲み方をすればアーモンドミルクで後悔をすることはありません。美と健康への一歩先を目指します。

スポンサード リンク

アーモンドミルクの効果的な飲み方は? いつ飲む??

アーモンドミルクを飲むのなら効果的な飲み方をしたいですね。アーモンドミルクの効果的な飲み方は、アーモンドミルクが持つ特長を知ることから始めます。

ホームメイドなアーモンドミルク♪

アーモンドミルク・牛乳・豆乳のカロリーなどを比較します。それぞれ100gの値です。

比較項目 アーモンドミルク 豆乳 牛乳
カロリー 60Kcal 46kcal 67kcal
たんぱく質 3g 3.6g 3.3g
脂質 5.2g 2g 3.8g
炭水化物 1.3g 1.2g 4.8g
ビタミンE 2.3mg 0.1mg 0.1mg

糖質の分量は炭水化物の量から判断をします。食物繊維が0の牛乳は炭水化物のほとんどが糖質になる、意外と糖質の多い飲み物です。

初めてアーモンドミルクを飲んだ時はサラリとした感触とクセの無さに驚きました。ナニも言われずに飲んだら「このホワイトドリンク、ナニで出来てるの?」と聞いてしまうくらいの喉ごし。

牛乳でも豆乳でもない感触は、第3のミルクではなく新しいミルクの登場を祝福したい位ですね。成分も見逃せません。

アーモンドミルクは炭水化物量が低く、脂質が高いのが特長。空腹時に飲んでも血糖値の上昇は緩やかです。この特長を知れば効果的な飲み方が見えてきます。

◆効果的に飲むには?
・朝ごはんに飲む。
・スムージーの材料にする。
・小腹タイムに飲む。

脂質が高いので、朝食で摂取すれば空腹を感じる時間を延ばせます。アーモンドミルクと季節の果物のスムージーでビタミンCも摂取できます。

果物のビタミンCはアーモンドミルクのビタミンEの働きを助け肌細胞の老化も防げます。血糖値を上げにくいので空腹時にも安心して飲めます。その後の満足感も緩やかに続くので、夕方までのつなぎ飲料ですね。

脂質が高いことはメリットもありますが、問題はその内容です。アーモンドミルクに含まれる脂質から分析をしていきます。飲み続けるアーモンドミルク講座、この後も続きます。

スポンサードリンク

アーモンドミルクの脂質の内容は? 身体には○○??

アーモンドミルクの原料はもちろんアーモンド。おつまみ用のアーモンドをポリポリと食べ過ぎてしまうと、やはり後悔しますよね。

でもアーモンドをそのまま20粒食べても、カロリーは約120kcalと意外と低め。約5割は脂質で出来ていますが、アーモンドはコレステロールの含有量はほぼ0です。

脂質の約9割を占めるのが不飽和脂肪酸。中でもオレイン酸を多く含みます。

  • オレイン酸とは?
  • 不飽和脂肪酸の中でも、悪玉と呼ばれるLDLコレステロールを減らしますが、善玉のHDLコレステロールはそのままで、動脈硬化を防ぐ効果を持つと言われています。オリーブオイルにも含まれます。

そのままのアーモンドでも効果があるのですが、おつまみ用に味が付いていると、塩分の摂り過ぎになるので注意が必要ですね。

その点、アーモンドミルクは粒を粉砕しているので栄養分が吸収されやすくなっています。

オレイン酸は肌にも含まれている重要な脂肪成分。血液や血管の健康効果と身体の中からの美肌効果も期待できます。意識高い脂をアーモンドミルクで補給できますね。

アーモンドミルクの注意点はあるの?

健康にも美にも貢献してくれるアーモンドミルクですが、飲み続けることで注意点はあるのでしょうか? もちろんあります。こんな点に気をつけてください。

◆アーモンドミルクで注意したいこと
・過剰摂取
・牛乳と同じ栄養を期待する
・ナッツアレルギー

脂質が多いので飲み過ぎると体重に影響が出たり、肌荒れを起こすことになります。サラリとして飲みやすくできていますが、分量には注意が必要。

1日の適正量は100~200mlです。

ミルクと付いていますが、牛乳と同じ栄養成分を得ることはできません。牛乳は動物性たんぱく質・カルシウム・ビタミンAなどを含んでいます。

アーモンドミルクには、子供の成長に必要な栄養分がふくまれていません。大人用のミルクですね。

牛乳の代わりにアーモンドミルクを子供に使うと、栄養不足を招きます。

アレルギーを起こしやすい食品にアーモンドは含まれていませんが、ナッツ類にアレルギーがある時は注意が必要ですね。

アーモンドミルクに期待し過ぎはNG??

牛乳でダイエットできなかったから、豆乳にしてみたけれど味に飽きたのでアーモンドミルクに変えようと思う…こんな理由でアーモンドミルクを購入しようとしていませんか?

アーモンドミルクには牛乳にはない、食物繊維を含んでいるので整腸作用は期待できます。ビタミンEやオレイン酸を手軽に摂れることで頼りにしたい気持ちは私も同じです。

残念ながらそれだけを飲んだり食べたりしてダイエットが成功するモノはありません。

入手したい効果がてんこ盛りのアーモンドミルクだから、ついつい過剰な期待をしてしまいがち。せっかくの沢山の効果を積み重ねていくためには時間も必要です。

焦らず飽きずにアーモンドミルクとの長いお付き合いを構築して、一歩先に行けるHealth&Beautyを目指しましょう。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ