カーネーションは色によって花言葉が違う? 深く知って日頃の感謝を伝えよう♪

カーネーションと聞くと、5月の第2日曜日を思い出しますね。お花屋さんの店先の、アレンジメントや鉢植えのカーネーションで、受け取った人の笑顔も見えてきます。

大輪のカーネーションもあれば、スプレー咲きのカーネーションなら、花束のアクセントにもなるので欠かせないお花の1つ。日持ちがするのもうれしいですね。

赤束

店頭には様々な色のカーネーションが並びます。迷い始めるとカオスになる位、色とりどりの花が待っています。

もらう側の好みも大事な花選び。あれこれ迷う時にほしい、判断材料。これで選ぶのはいかがですか? 花言葉。カーネーションは色で違います。寡黙な花からのメッセージを雄弁に?!

スポンサード リンク

カーネーションの花言葉♪色で違うってホント?

カーネーションの花言葉と色。カーネーションは季節を問わずお花屋さんでスタンバイ。花言葉や色も気になるけれど、主役脇役どちらにもなれる、花束を作る時は側にいてくれないと困る花です。

ステキです! ぶきっちょな私でも出来そうかな?

カーネーションの花言葉、色での違いをまず確認しましょう。

花言葉 品種
赤:明るめ 母への愛
純粋な愛
エクセリア
マスター
赤:濃いめ 傷心
欲望
クリムゾンテンポ
アイディンボルドー
あなたの愛は生きている ムーンライト
アイスクリーム
ピンク 熱愛
仕種の美しさ
カオリ
アナスイ
オレンジ あなたを熱愛
純粋な愛
ガリレオ
エルメスオレンジ
黄色 軽蔑
友情
エルメス
レモンミナミ
グリーン 癒し コノハ
メリル
白に赤フチ 愛の拒絶 オリンピア
コマチ

カーネーションは年間28万本以上生産されるメジャーな花。品種は数え切れないほど、多種多彩です。花言葉も気になりますが、生産者の方々の努力も知っておきたいと思いごく一部ですが品種を載せてみました。

私は花の名前だけではなく品種名も書いてあるお花屋さんに入ると、ついつい滞在時間が長くなります。なかなか出会えないレアな品種もありますが、品種も知れば気持ちがプラスできるのは間違いありません。

スポンサードリンク

好きな色 モノ ブランドで選ぶカーネーション!!

贈る方ももらう方も安心できるから毎年5月の第2日曜日はカーネーションを選びますよね。でも花言葉だけで選ばない、こんなチョイスの方法をしてみませんか?

バラが欲しい?! そんなリクエストがあればこちらでチエック!

  • 赤:明るめ
  • スタンダードな赤は母の日の主役ですね。迷ったらコレの赤は花言葉もその通り。お小遣いで買える範囲の1本でも受け取れば嬉しい色。

    時間にも余裕があれば同系色の明るめ赤だけでアレンジするのもステキ。種類の違う赤があれば映えるブーケになりますよ。

  • 赤:濃いめ
  • 花言葉が気になる濃いめ赤。傷心は「心に悲しみを与える」と解釈できます。でも品種についているクリムゾンは、プロ野球の楽天がユニフォームに採用している色。

    もしファンであればこの色を選んで大丈夫ですね。品種にボルドーと付くものもあるので、赤ワインとセットにしたら喜ばれそうですね。

  • ビジュアルと違って、明るい品種名が沢山ある白。LEDなんて品種もあるので、トーンを合わせてペール系の色でアレンジすると、エコな花贈りができそう。

店頭ではこちらに目が行く? 外せない色もチエック

スタンダードカラーに合わせて人気のカラー、バリエーションの多いカーネーションならではの花選び。

細かなフリルの花びらは束ねるだけでも絵になります。

花に罪はありません! でも知りたい怖~い花言葉…

ピンク

  • ピンク
  • 明るめ赤に次いで人気のピンク。人気のブランド名がついた品種でグッズ+お花にすると気分高まります。花言葉も含めて安心して選べる色ですね。

  • オレンジ
  • オレンジは濃いめからペールトーンまで品種も豊富。ガリレオは一見小難しいイメージですが、優しいオレンジ代表。色を選びたい時はやはり店頭での目視をおススメします。

  • 黄色
  • 花言葉だけで選ぶとNGな色。でもエルメスは見逃せない品種。ブランドそのものはムリでもアレンジに入れれば、憧れのブーケにできそうですね。

  • グリーン
  • お値段は他の色より1割増しなんですけど個人的には1番好きな色です。どんなアレンジにも対応できるカーネーション。

    品種名も癒しそのもの。大輪でも存在感をひけらかさないので、バラなどの超主役級も引き立てます。

  • 白に赤フチ
  • 絞り模様と呼ばれるタイプ。ビジュアル的には人気も高いですが、花言葉は今一つ。でも絞りタイプは様々な組み合わせもあるので、個性的なアレンジで送りたい場合は要チエックです。

5月の第2日曜以外でもカーネーション?!

カーネーション英語ではcarnation。ナデシコの仲間なのでオランダナデシコの別名もあります。大和撫子オランダ版ですね。アメリカで始まった母の日以外でも逸話を持つ花です。

父の日は先手必勝! 6月の第3日曜日もお忘れなく!!

ローマ神話にもカーネーションが登場します。花の冠作りが得意なソニクス。若さ美しさも兼ね備えた人気の女子でした。ところがそれを妬むアンチソニクス派に殺されてしまいます。

ソニクスの死を悲しんだ神中の神太陽神アポロが遺体をカーネーションに変えて弔ったというお話があります。カーネーションは神がつける花冠として今でも咲き続けています。

生産のピークが5月の第2日曜日に設定されているので、他の季節は少し影の薄い存在かもしれません。でもカーネーションの無いお花屋さんはまずありません。

花選びの主役にアクセントに迷った時は神の花カーネーションを忘れずに思い出して下さい。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ