ノロウイルスの症状で下痢のみってアリ?! 注意することは? 病院どうする??


ノロウイルスの画像をニュースなどで目にすることがありますよね。流行のピーク時には毎日のように目にしてしまうので「モー出てこなくていいから!!」などと叫びたくなります。

感染に関しては毎年注意情報が出されるウイルスですが、対応できるワクチンはありません。感染して発症すると、ツラい症状が始まります。

お腹

ノロウイルスの代表的な症状には「発熱・嘔吐・下痢」がありますね。ひどい頭痛があったという体験談を聞いたこともあります。

知っておく必要があるウイルスだけど、話を聞くと個人差があるから判定が難しい。下痢のみの症状でもノロウイルスってアリなの? 嘔吐とセットで発症するのは単なる思い込み…

スポンサード リンク

ノロウイルスの症状♪下痢のみの場合もアリ?

ノロウイルスの症状として下痢のみってアリなのでしょうか? 胃腸障害が主な症状のノロウイルス。下痢のみで済めばむしろ運が良いとも思ってしまうのですが。

ノロウイルスの症状「下痢のみ」ということもあり得ます。

感染の拡大を防ぐために必要です♪

嘔吐からスタートのイメージが強いノロウイルスですが、下痢のみというケースも多々見られます。症状の出方には個人差があります。

ツラ~い嘔吐が無いなら、それはそれでイイのじゃないとも思うのですが、下痢も出来れば起こって欲しくない症状。

下痢のみで済んでいるけれど、それ故に気を付けたいコトもあります。注意点も知っておきましょう。

スポンサードリンク

症状は下痢のみだけど気を付けたいことは?

嘔吐が無く下痢のみのノロウイルス。嘔吐と比べると、比較的軽く見られがちな症状だから油断しがちです。でも気を付けたいことは通常のノロウイルスと同じですよ。

    ◆下痢のみでも気を付けるコト

  • 水分補給
  • ムリに食べない
  • 下痢止めは使わない
  • トイレはフタをして流す
  • ウイルスと闘うことを優先

下痢症状が続くとやはり心配なのは脱水です。嘔吐が無ければ水分を口から摂ることができますね。吸収率が良い経口補水液がオススメです。

糖分の多いスポーツドリンクしかない場合は薄めて飲む方法もあります。腸への刺激を避けるためには温度は常温。一度に大量に飲むより、少量を口内に行き渡らせゆっくり飲んで下さい。

下痢の症状が激しい時はムリに食べずに、水分補給だけで様子をみます。症状が治まったら、消化の良い食べ物を少しづつ食べて下さい。スタートはうどんやおかゆの炭水化物から。

下痢のみだからこれを止めれば…と思いがちですが、下痢はウイルスを排出するための身体に備わった防御反応です。ウイルスを早く体外に排出してしまいましょう。

下痢止めではなく、整腸剤という選択肢が思い浮かびますが、自己判断で飲むことは避けましょう。下痢症状がある時に薬を使いたい時は必ず医師の診断を受けてからにして下さい。

ノロウイルスの感染経路として1番に上げられるのが糞便です。洋式トイレのフタはそのためにあるのかもしれません。水を流す時にフタをして、少しでもウイルスの拡散を防ぎましょう。

下痢のみだから…と甘く見てムリをして普段の生活を送ることはおススメできません。体内ではウイルスとの闘いが繰り広げられています。

他にエネルギーを使うより、まずウイルスを早く体外に出すことに集中して下さい。ここで休息を取って時短で回復目指したいですね。

今の症状ホントにノロウイルス?

今の下痢症状ホントにノロウイルスなのか? 判定の判断材料は「世間で流行っている・家族が罹った」が挙げられます。様々な感染症を耳にする時期は、他にも下痢を起こすウイルスがいます。

ロタかもしれない…保育園どうしよう? 心配ですね。こちらで情報チエックできます。

診断

◆下痢症状を起こすウイルスは?
・インフルエンザB型
・ロタウイルス
・アデノウイルス

インフルエンザの中でもB型は消化器系統に症状が出る特徴があります。乳幼児が主に罹るロタですが、大人ももちろん罹ります。

アデノウイルスは夏に活動するイメージが強いのですが、実は冬にも感染が見られるウイルスです。子供たちが罹ることが多いのですが、残念ながら大人も感染します。

ノロウイルス以外にも注意が必要ですね。そして下痢症状のみの時、迷うのが病院に行くかどうか、迷う時ありますよね。やはりお医者さんの診察が必要な場合があります。

下痢のみの時に病院はどうする?

今の下痢症状がホントにノロウイルスによるものなのか? 判定のためには病院で検査をする必要があります。

◆ノロウイルスの病院での検査、保険が適用できるのは?
・3歳未満の子供
・65歳以上の高齢者
・感染による重症化が心配な方(医師の判断が必要)

上記以外の場合は自費となるので5000円前後の費用が掛かります。

保険適用で検査が受けられるのは集団感染と重症化の防止が必要な時ですね。

今の症状がノロウイルスであることを知る必要がある人は限られています。抗ウイルス薬がなく基本は対処療法しかありません。激しい症状は通常であれば72時間位で治まります。

お医者さんもムリに病院に行くよりも、ホームケアで様子を見て下さいと、アドバイスすることが多いですね。でもこんな時は大人でも病院に行くことを勧めています。

◆こんな時は病院へ行きましょう
・腹痛が治まらない
・下痢の回数が増える
・1週間下痢が止まらない
・熱が上がる
・倦怠感がひどくなる

日常生活に支障が出る症状がある時は、速やかに病院へ行って下さい。別の疾患が見つかる時もあります。

感染力が強いノロウイルスは誰もが罹ってしまう可能性があります。罹らないためには日常の生活での予防が必要と言われていますね。「マスク・手洗い・免疫力」基本を抑えて乗り切りましょう。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ