風邪症状の変化♪ 薬はどうする?? 病院行った方がイイの?!

風邪の症状は変化をしますよね。ふと気が付くと「あれ? やっちゃった…」と思わせる症状が出て、ここでなんとかくい止めたいと思っても、変化というより風邪が進化します。

風邪薬のCMのように風邪の始まりはそれぞれ。私は喉からくるタイプなのですが、最初にカーンと高熱が出て、3日位で下がると鼻水も咳も出ないで終わるというママ友がいました。

風邪

いきなりの熱でインフルを疑うのですが、結果はいつも風邪。熱は出ないけれど、ズルズルと鼻水が続いて咳も止まらない私と比べると、治り方のキッパリさに憧れました。

罹ったと気が付いた時はもう遅いかもしれないけれど、症状が変化する風邪。スタートから鼻水や咳のピークを過ぎたら、回復へと変わってくれるコトを願うだけ。変化する症状を知りたいと思います。

スポンサード リンク

風邪症状の変化♪熱が出たけど薬は?

風邪の症状の変化。1年間で風邪を引く回数は平均で4回前後。風邪の症状の変化は人それぞれという印象があります。風邪の症状がちょっと心配な熱が出た場合の変化から確認。

熱がある時にゼリーが食べたくなるのは私だけ?

  • 発熱の変化
  • 寒気がしてきた…何だかゾクゾクする、熱が出る前の症状ですね。身体に侵入したウイルスと戦っているために体温が上がります。発熱がピークになるまでツラい症状が続きます。

  • ここに注意
  • ・熱が上がりきるまではとにかく安静が重要。
    水分補給は常温の水・経口補水液・ノンカフェインのお茶で。
    ・食事は消化の良いもので。
    ・発汗がある時は汗を拭く・着替えも忘れずに。

熱がある時はとにかく休みましょう。カフェインは利尿作用があるので水分補給にはなりません。

消化に使うエネルギーを減らして、ウイルスとの戦いを優先します。汗はこまめに拭いて、解熱のためには脇の下や首を冷やします。

  • 解熱剤はどうする?
  • 熱は必要があって上がりますが、身体にはツラい症状ですね。熱が上がっている時、解熱剤はの服用はあまりおススメできません。ウイルスとの戦いを邪魔してしまいます。

  • でもこんな時は解熱剤の力を借りる事もアリです。
  • 39度以上の熱が続く
    ・熱で体力を消耗している

通常の風邪であれば熱が下がる目安は3〜4日。5日以上続く時は病院に行きましょう。熱が下がった後もムリは禁物ですよ。2~3日間は体力の回復を最優先して下さい。

スポンサードリンク

鼻水も変化! 治りかけの判断は?

風邪を引いたかな? と思う代表的な症状に鼻水がありますね。風邪のウイルスが鼻の粘膜に刺激を与えて鼻水が出ます。

  • 風邪の初めの鼻水
  • 風邪の引き始めの鼻水は透明なサラサラ状態。
    鼻をかんで、体外にだしましょう。鼻水をすするとウイルスが体内に戻ってしまうコトも少なからずあります。

  • この後鼻水が黄色や緑に変化
  • ウイルスを排出するために戦った、白血球の残骸などが混じった結果で色が変わります。色が付いた鼻水が出ている間は身体を休めて、ウイルスの排除を進めることが重要。

    風邪が治りかけているのではなく、治すために身体が戦っている期間と捉えて下さい。

  • 薬はどうする?
  • 風邪のウイルスに聞く薬はないので、鼻水には対処療法としての薬を使うことになります。薬を飲まなくても、通常であれば10日間ほどで治まります。

    必要があれば薬を飲んで鼻水の症状を軽減することもできるので、薬剤師さんや病院で相談をして、確実に対処できる薬を選びましょう。

ウイルスに刺激された鼻の粘膜が、細菌感染すると症状が長引きます。鼻水が出ている間は注意が必要。ここで運動・飲酒・長風呂で疲れてしまうコトは避けて下さいね。

咳の変化で気をつけるコトは?

薬

風邪で出る咳も困った症状ですね。小さな咳をコホンとしただけで、周りの視線が気になってしまいます。風邪の咳も変化します。

・咳の出始め:乾いた咳コンコン
・経過すると:湿った咳ゲホゲホ

痰のからむ咳はする方も聞く方もツラい…

風邪の痰は無色・乳白色。黄・緑など色が付いた時は細菌による二次感染の可能性があるのですぐに病院に行ってください。

  • 咳止めどうする?
  • 咳は身体に侵入した異物を取り除く防御反応。咳はウイルスを排出するために出ます。10日~21日続く場合もあるので、日常生活にも支障が起こりますね。その場合は咳止めを使うコトも有効です。

    咳止めは薬剤師さんや病院に必ず相談をして服用して下さい。咳の状態によって薬も変わります。自己判断で前回の残りを服用するのは禁止です。

風邪の症状は短期間で悪化する?

風邪ぐらいで休めない…よく耳にする言葉です。でも風邪の症状の悪化スピードは想像しているより速いことを知っておきましょう。

咳ってなんでこんなに続くの? やっぱ病院行く??

風邪のウイルスは身体に侵入すると、侵入した相手の細胞を使ってドンドン増えます。本来であれば、防御システムを駆使して排除しようとします。

免疫力の落ちている疲れた身体はシステム不能に陥ります。ウイルスの増殖を早めてしまう原因はこの3つ。

不規則な生活
・栄養バランスの悪い食生活
・過労

風邪気味だけど、気力で乗り切れば何とかなると思っていても、疲れた身体はウイルスに抵抗できません。

高い熱が出る・鼻水が止まらない・咳がいつまでも続く「こじれた風邪」になるのは疲れた身体も大きく影響します。日頃からウイルスに抵抗できる生活を心掛けて下さいね。

病院に行くタイミングは?

風邪の原因はウイルスなので、風邪を治す薬は基本ありません。寝ていれば治るなんて説もありますよね。私は熱が出て病院に行ったのですがお医者さんに言われたのはコレ。

家に帰って早く横になりたいよね。寝たいだけ寝るのが、風邪を治す方法だよ

引き始めで風邪症状と診断されたので、アドバイス通り家に帰ってとにかく寝ました。その後の回復も順調でしたよ。でも症状によっては病院に行く必要があります。

◆大人であればこんな時は病院に
・前ぶれがほぼなく、熱が38度以上出る
・いつもと違う倦怠感
・一旦下がった熱がまた上がる
・鼻水が10日以上続く
・咳が1ヶ月以上続く

突然の高熱はインフルエンザの可能性もあります。感染を広げないためには、まず病院ですね。

抵抗力が落ちていると細菌の感染も考えられます。風邪は万病の素とも言われるように、二次感染も心配です。風邪と似た症状で始まる疾患もあります。内科・耳鼻咽喉科で診てもらって下さいね。

風邪の症状でこんな変化もアリですか?

風邪の症状の変化。引き始めの変化の理由が気になる体験を耳にしました。

◆こんな体験を….
20代の風邪は喉が痛くなって、鼻水が出て最後は咳で終わりました。30代半ばになってまず頭が痛くなって風邪が始まります。この変化は年齢のせい?

◆理由は?
風邪のウイルスを排出しようとして白血球が増えると、血管が広がり神経を刺激して頭痛がおこります。

風邪のウイルスが侵入した時に、首や肩にコリがあると、滞っている血流が白血球の働きで急に流れて、頭痛を引き起こすこともあります。

20代より疲れを感じているようなら、風邪が頭痛からスタートすることも当然あり得ます。年齢だけではなく日常生活も風邪の症状の変化の理由となりそうですね。

高熱で風邪が始まるママ友も以前は熱を出すことはほとんど無かったと言っていました。子育て中は疲れていても休めない世代。

でも変化する風邪をこじらせないためには「休息・安静」が必須です。風邪を広めないためにも休む勇気で対応を忘れないで下さいね。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ