夏風邪の下痢の期間は? 長期滞在のウイルスがいるの?!


夏風邪の下痢。ツラい症状です。しかも続いているとなると深刻度が増します。下痢はホントいやですね。しかも夏なのに原因が風邪かもしれないと思うと、凹みます。

高温多湿の気候に身体の疲れを感じていたので、気をつけなければと思っていた所、やはりが狙われました。恥ずかしながら、これ私の夏のお困りごと。カミングアウトしちゃいました。

夏風邪

色々なんです。一発芸のように終わる下痢から、気が付けばまだ続いてる下痢。一旦治ったと思ってまたぶり返すのは「なんか私悪いコトした?」と原因を他に求めたり…

原因が内緒で食べたスイーツだったら謝ります。でも続く時はやはり心配。期間はどれくらい? 下痢が続く夏風邪。夏になると毎年気をつけているのだけど。どうして続くの? 夏の下痢。

スポンサード リンク

夏風邪の下痢期間は? 続いてます…

夏風邪で下痢が続く期間。続く下痢はツラいです!! 夏風邪だけで下痢の期間がこんなに続くことがあるなんて想定外…なんて思います。お腹と一緒にメンタルも坂を下りますね。

下痢をリピする人の必須アイテム♪オシャレ腹巻

例えば下痢症状を起こすもっとも有名なノロウイルス。以前罹ってしまった時に「いつまで下痢が続くのか」を調べたことがあります。

・最短1日~最長7日
・ほとんどの人は2〜3日間で下痢の症状は治まります。
体調や個人差はありますが、目安として覚えておくとイイですね。

夏風邪とは違いますが、5月~10月もノロウイルスの発生が見られるので、もしかしたらノロ? と疑うのも間違いではないようです。感染症チエックは年間を通して必要です。

1度や1日で治まらない続く下痢。夏風邪のウイルスにも色々なウイルスがあるみたいです。

スポンサードリンク

夏風邪のウイルスで下痢が続くの?

夏になるとよく耳にするウイルスにこの2つがあります。2つとも感染力が強い、出来れば会いたくないウイルスですね。

  • アデノウイルスの症状は?
  • 喉の痛み・結膜炎・高熱(39~40度)3つまとめて「咽頭結膜熱」と呼ばれる症状を起こします。

    そのままっ! と、ツッコミ入れたくなりますが、プールで感染が広がるので、プール熱という別名があります。大人も罹るので要注意。

  • エンテロウイルスの症状は?
  • ・手足口病
    口内のポツポツが水泡になり、手や足にも水泡が。熱は比較的高くないことが多いようです。

    ・ヘルパンギーナ
    突然の高熱で始まり、喉の痛みや口内の水泡が主な症状。

    ・急性胃腸炎
    腸内で増えるという性質を持つので腹痛・下痢症状が起こります。

夏風邪のウイルスの中でも「エンテロウイルス」が下痢を引き起こす主犯格のようです。大人も感染発症するエンテロウイルスをもう少し詳しく知りたいですね。

エンテロウイルスは腸に長期滞在?

エンテロウイルスは1つのウイルスにつけられた名前ではありません。同じ性質をもつウイルスをまとめて呼ぶ名称。先ほどもご紹介しましたがこれが共通事項。腸内で増えるウイルス。

仲間にはコクサッキーウイルスやポリオウイルスがいます。確認されているのは約67種類。ワクチンはありません。

腸内で増えるウイルスは完全に身体の中から出て行くのに約1ヶ月かかると言われています。下痢症状の期間が長引く傾向にあるのはこの辺りにもあるのかもしれませんね。

1度罹ったら免疫が付くウイルスではないので、何度も感染してしまうのも厄介です。下痢の予防対策として、合わせて起きる夏だからの事情も知っておきましょう。

夏だから下痢が長引くの?

下痢症状を起こす夏風邪のウイルス。感染から発症をして下痢の期間が長引くのは「夏」が原因の1つともなっています。通常なら2〜3日あれば、下痢はほぼ治まるはずなんですけど…

腹痛

  • 長引く原因
  • 1.エアコンで気が付かないうちに身体が冷えている。
    2.口当たりのいい冷たい食べ物・飲み物を摂っている。
    3.サッパリ系をチョイスして栄養バランスが崩れている。
    4.室内と外気の温度差で身体に疲れが溜まっている。
    5.熱帯夜などで睡眠不足になりがち。

消化の良い食べ物で回復へ導きましょう♪

気温が同じでも湿度の高い気候は、熱の発散を妨げ体温調節もスムーズに行きません。併せて消化能力も低下しがち。サッパリとした冷たいもので食事を済ませてしまう機会がふえるのも、原因の1つです。

「夏だから」の日常の中、睡眠不足などで体力も免疫力も落ちていると、感染から発症して症状が長引きます。

・日常生活に支障が出る。
・1週間以上続く。
・1度は治まったけれどぶり返す。

こんな下痢症状は早めに病院(内科・消化器科)に行きます。再度の受診で食中毒が発覚するなんて事実も聞きました。ナニを食べたかを思い出すのも必要です。

夏風邪の下痢症状♪注意点は?

下痢になると1日でも早く止めたいのは誰もが同じ。でもSTOP下痢の行為が長引かせる原因になることも。

夏バテの我慢は危険! 吐き気も?!

・下痢止めはなるべく使わない
下痢止めはウイルスを体内に出すのを妨げます。服用は症状を長引かせる原因の1つ。

・食べるなら消化のよい食事
腸のための様々な食べ物がありますが、それは完全に症状が治まってから。お豆腐のお味噌汁・具なしのうどんなど炭水化物やスープ類の養生食をおすすめします。

経口や飛沫で広がるエンテロウイルスはあっという間に感染します。とりあえずの予防はうがいと手洗い。そして大人であれば夏の生活を見直すことも忘れないように。

いつまで続くか分からない下痢を防ぐのは、自分のためだけではありません。夏を楽しむための周りへの心遣いにもつながります。以上、体調不良で迷惑をかけた経験を持つ私からのお願いでした。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ