ハウスダストのアレルギー♪症状が皮膚に! 続くかゆみは大人もツラい…

ハウスダスト。ほこりじゃ死なないなんて逞しく生きるための言葉もあるけれど、ハウスダストにアレルギーがある時、それは無茶。

ハウスダストにアレルギーがあるから大掃除は欠席で! などと、大声で叫べるのはちょっとうらやましかもしれないけど、やっぱり症状は辛いモノ。

%e6%8e%83%e9%99%a4%e6%a9%9f

アレルギーはアレルゲンとの出会いを避けるのが1番だけど、ハウスダストを避けるのはなかなか大変。できれば除去をする時は、誰かにお願いしたいと思います。

くしゃみや鼻水もつらいけど、大人に表れる皮膚の症状は…アレルギー? 原因がハウスダスト? キレイ好きを確信していたはずなのに…。なかなか見せないハウスダストアレルギーの素顔に迫ります。

スポンサード リンク

ハウスダストアレルギーの症状が皮膚に?

ハウスダストのアレルギー、症状が皮膚に出る…どうしてこんな症状が出てしまうのか? ハウスダストのアレルギー皮膚症状を知るためには「ハウスダスト」を調べるコトがポイントですね。

冬の大掃除にオススメなスチームクリーナー♪

・ハウスダスト(house dust)
部屋の中に溜まるほこり。日本語に訳せば「室内塵(しつないじん)」塵は利用価値がない汚れた細かいモノを指します。

テレビやPCの周りや床などにほこりを目にすることは、日常茶飯事になっていますよね。でもハウスダストの特徴はコレ。

    ・ハウスダストの特徴

  • 大きさは目に見えないサイズ。体長は1mm以下。
  • 分析すると様々な要素で構成されている。
  • 衣類から落ちた繊維・カビの胞子・花粉・細菌・砂・ダニの死骸・ペットの毛などなどを含む。

    微小で軽いハウスダストは床に留まらず、舞い上がりそのまま空中に漂っています。

子供の時に発症してそのまま続く、大人になって突然発症するなど症状の表れ方も様々。発症が体調やメンタルで左右されることもあります。

利用価値がないはずのチリ、ハウスダストに出会わない日はまずありません。でも出会ってしまったことで起こるアレルギー、大人の皮膚の症状を検証します。

スポンサードリンク

かゆい…とにかくかゆい!! ツラい症状断トツ1位!

ハウスダストのアレルギー症状として、1番辛い症状は「かゆみ」ですね。かゆみの症状がどうして起こるか?

乾燥している皮膚は、本来あるバリア機能が低下。皮膚の1番外側にある表皮の角質層は外からの刺激から守る重要な部分。ここにある保湿を保つセラミドが不足すると、肌が乾いてしまいます。

正常なバリア機能が保たれていない肌にハウスダストが刺激となって、アレルギーが起こり、かゆみとなってしまいます。

かゆみがどうして起きるか? 実は詳しいことは解明できていません。かゆみを引き起こす分泌物「ヒスタミン」の存在は分かっています。

かゆいところをかいていると、よりかゆくなる経験ありませんか?

かく刺激が脳に伝わり、神経伝達物質がよりかゆみを増すように、ヒスタミンの分泌を進めてしまうことでかゆみが強まります。

かゆいからかくが、負のスパイラルとなって、なかなか治らない、辛いかゆみとなってしまうのです。

湿疹のビジュアルは? 3タイプをチエック!

%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%8d

ハウスダストのアレルギーの症状が起こった身体の皮膚には、湿疹が見られます。大人の湿疹の特徴、ビジュアルチエックから始めます。

    ・3タイプの湿疹

  • 皮膚に赤みが出る湿疹
  • 湿疹の症状が出た皮膚全体が赤くなります。

  • ブツブツとした湿疹
  • 皮膚に小さな盛り上がりが沢山できます。

  • 皮膚が厚くなりゴワついた湿疹
  • 乾燥した皮膚に黒ずみがみられることも。

主に大人のアレルギーに見られれる3タイプ。乳幼児は赤く湿った湿疹が主な症状です。共通しているのは、かゆみを伴う湿疹が長く続くですね。

症状が良くなる・悪くなるを繰り返す特徴もあります。ハウスダストと「いつどこで出会ったか」を思い出すことが必要な場合も。症状の出るタイミングを知ることは対策の1つになりますよ。

身体のどこに出る? 顔にでるのはつらいよね…

大人になってからの皮膚症状は、主に上半身に出ます。特に皮膚が薄くて汗が溜まりやすい部分、首まわりがこれに該当します。

身体の症状は左右対称に出るのが特徴。関節の内側など右と左に症状が表れます。他に出やすい部署としては顔があります。顏は常に空気にさらされています。

ハウスダストとの接触時間も量も多いので、症状は出やすくなりがち。化粧品などもアレルゲンの1つとして反応することもあるので、顔の症状には注意が必要ですね。

症状が皮膚に出ればアトピー性皮膚炎なの?

ハウスダストのアレルギーで皮膚に症状が出れば「アトピー性皮膚炎」なの? この質問が出てくるのは当然ですね。アレルギー性鼻炎とは言うけれど、アレルギー性皮膚炎とは言いません。

アトピー性皮膚炎は「アレルギーを起こしやすい体質を持った人に表れる、慢性化する皮膚症状」が1つの判断基準。

判断を下すのはあくまでお医者さんなので、アレルギー科・皮膚科の病院で診てもらって下さいね。

ハウスダストで起こるアレルギーは原因をすべて除去することができないので、症状を完全に抑えるのはやっかいかもしれません。

かゆみで荒れた肌が生まれ変わるのは最低でも28日ということを考えると、長期戦を覚悟する必要も出てきます。顏にできる湿疹など、見た目に影響が出るのはストレスにもなります。

情報が多すぎて改善の道が見えないことも、辛さの1つ。アレルギーで診察を受ける時、診療科目を迷うこともありますよね。その場合はまず症状が一番ひどいところで判断しましょう。

皮膚に症状があるなら皮膚科の受診をします。もしかしたら別の原因があるかもしれません。専門のお医者さんと周囲の理解と肌を守ることで、少しづつ良くなって行けることを信じて下さいね。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ