いびきの原因♪女性ならではの原因もあるの? 小顔でいびき?!

いびき。ガーゴーと往復で響き渡るいびきは、男性が多数派とイメージしがちですね。でも実は3人に1人の女性が、いびきに悩んでいるというデータもあります。

自分では気づいていなくても「いびきかいて寝ていたよ」と言われると「ウッソーー」と強く否定しますよね。

%e7%9d%a1%e7%9c%a0

熟睡したもの勝ちと言わんばかりに聞こえてくるいびき。寝てる人に向かって、空気読んでよ! いびきがうるさくて眠れない! と言っても通じません。

いびき女子なんて名前は欲しくない。寝ている間の自分が気になります。女性だからの原因もあります。いびきはあなたの心と身体のバロメーターかもしれません。

スポンサード リンク

いびきの原因♪女性の場合は?

いびきの原因、女性の場合を調べて行きたいと思います。男性のいびきに悩まされる話はよく耳にします。でもいびきは女性にも大いに関係があり、原因も様々です。

猫寝ています。おやすみなさい♪

原因には女性ならではのモノもあります。いびきの原因、女性にはこんなことのベスト7を発表します。

  • 女性のいびきの原因ベスト7
  • 1.ストレス
    2.運動不足
    3.小顔
    4.鼻づまり
    5.口呼吸
    6.寝酒
    7.睡眠導入剤の服用

思い当たるコトはありますか? いびきの原因ベスト7、まずはいびきの正体から検証していきます。

スポンサードリンク

いびきってナニ? どうしてかくの??

いびき…漢字で書くと「鼾」いびきの正体をまず辞書的に調べてみました。

  • 鼾(いびき)とは?
  • 寝ている間に鼻や口から呼吸に伴って出る、うるさい音。口を開けた状態で鼻と口両方で、呼吸をしている時に起こります。

起床時にはまず出ない音です。どうして睡眠中だけこのような不快音が出るのでしょうか? 睡眠中の口の中を観察してみましよう。

寝ている時は舌の付け根が下がる・安静時は周囲の筋肉がゆるむ。この2つが呼吸をした時の空気の通り道「気道」を狭くします。

狭い気道を通る空気は、粘膜や分泌物と摩擦や振動をして音を発生。特に「軟口蓋」(なんこうがい・飲込む時に食物が鼻に入るのを防ぐところ)」が振動して不快な雑音を出してしまいます。

ここでのキーワードは「気道が狭くなる」いびきの主原因はこれなのです。男性も同じなのですが、女性に多い原因ベスト7、再確認していきましょう。

いびきとストレス♪関係あるの?

女性のいびきの原因として、最初に挙げたストレスはいびきとどんな関係があるのでしょうか? 仕事などのストレスで疲れている時の身体の中を見てみます。

%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0

疲れている身体は疲労を回復するためにより多くの酸素を取り込もうとします。併せて筋肉もゆるむので気道が狭くなりがち。いびきの原因を作ってしまうのです。

いびきは日々の仕事も生活も頑張っている証拠と言えます。いびきを指摘されたことをストレスにはしないで下さいね。疲労回復には睡眠がマスト。まずはしっかり寝てストレス解消を図りましょう。

運動不足と小顔のナニがいけないの?

運動不足が原因で起こることに「肥満」が浮かびますね。首回りに脂肪がついてしまうと、それだけで気道が狭くなります。数値的には肥満ではないけれど「二重あご」にも注意が必要です。

首や口の周囲の筋肉がゆるんでいる可能性あり。筋肉のゆるみで舌の付け根を下げていびきが起こりやすくなりますね。身体の筋肉を意識すると同時に、お口周りの筋肉も意識して下さいね。

小顔になるだけでキレイの頂点に近づける…という位、小顔は女性のあこがれ。ところがこの小顔が原因でいびきをかいてしまうのです。

小顔であごが小さい人は、気道が元々狭い傾向にあります。骨格が原因でいびきになります。硬いものを食べていない場合にも起こりますよ。

咀嚼回数が多ければあごの筋肉は発達して、舌をしっかり支えます。フワトロ系の食べ物が中心の食生活は、あごを鍛えるコトができません。思い当たる人いますよね?

鼻づまり♪口呼吸は昼間の生活にも悪影響?

一時的な風邪などで鼻がつまった時は早く治しましょうね。アレルギーなどで鼻炎が起こると、鼻づまりが続いてしまいますね。鼻がつまって状態で寝ていると、口を開いて呼吸をすることになります。

口が開いた状態は筋肉のゆるみで気道が狭くなり、いびきをかく原因となりますね。普段から口呼吸がクセになっていると、風邪やアレルギーに関係なく気道を狭くします。

鼻には空気清浄機のようなシステムがありますが、口にはありません。口で息を吸い込むと、ウイルスの感染やアレルギー物質を身体に取り込むことが心配です。

口臭の原因の一つとも言われているので、口を閉じるコトを意識して、口呼吸を鼻呼吸に変えていきましょう。

寝酒と睡眠導入剤は止めればいいの?

いびきで悩む女性が増えた原因の一つに、女性がお酒を飲む機会が増えたことがあります。アルコールはリラックスに効果がありますが、同時に全身の筋肉がゆるんだ状態を作ります。

ゆるんだ筋肉で舌の付け根が喉に落ち、気道もせまくなり、いびきの原因となってしまうのです。寝る4~5時間前のお酒がいびきを大きくするという、実験結果もあります。

旅先などで同室の人に気を遣うことになるような時は、時間を逆算するか、夕食以降はお酒を飲まない等の対策が必要ですね。

睡眠導入剤は眠るために、筋肉を緩める作用があります。心身はリラックスして眠る準備をしますが、喉の奥に舌が落ちる原因ともなるのでいびきをかくことになりますね。

女性ホルモンがいびきの原因?

女性ホルモンといびきの関係。女性ホルモンのおかげで、本来ならいびきに悩む女性はごく少数派のはずなのです。

女性ホルモンは鼻からのどの入口あたり「上気道」の空間を保つ、筋肉を支える働きを活発にしてくれます。気道が広がっていびきをかきにくい状態を作ってくれるのです。

女性ホルモンが減る閉経後はいびきをかきやすくなってしまいます。女性といびきの関係は意外と深いことが判りましたね。

いびきの対策として、横向きに寝る・鼻にテープを貼るなどがありますが、原因を知って正しい対策を取ることが必要ですね。そして病院で診てもらった方がいい場合もあります。

代表的な症状は、睡眠時無呼吸症候群・上気道抵抗症候群。起床時に頭痛がある・昼間の強烈な眠気などを伴う時は病院に行きましょう。

それ以外でもいびきが気になる場合は、いびきを専門で診てくれる耳鼻科や呼吸器科などの診察を受けてみましょう。より詳しい原因が解明することもあります。

気持ちよく寝られる日々が続くコトを願って…おやすみなさい。Goo~♪

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ