蚊に刺された跡♪残さないためには即対応!! 温冷どっち?

蚊に刺された。ハイ、刺されました…過去形です。気が付いた時には蚊に刺されていますね。思いきり「ペシッ!」としても、時間は巻き戻せません。

蚊に刺された後に始まるのはまず皮膚が赤くなる→腫れる→かゆくなる、この後はかゆみとの闘いを繰り広げることになります。そして起こるもう一つの症状。

夏空

跡が残ります。かゆみに負けた時も、かゆみに耐えた時もなぜか残る「」なかなか消えないのは、蚊に対する優しさ? なんて勘違いをして自分を慰めるのだけど…

楽しかった夏の名残かもしれないけれど刺された跡は蚊にも責任あるわよね? 刺された瞬間から始まる跡への対策。体質や年齢であきらめたくない!!

スポンサード リンク

蚊に刺されました♪跡が残るのはなぜ?

蚊に刺された跡が残る。跡が残る残らないは悔しいことに個人差がありますよね。蚊に刺された跡がしつこく残る人の原因、知りたいですよね。

清涼感が夏に似合います♪

◆蚊に刺された跡が残る3つの原因
・刺されたあとナニもしなかった。
・掻いたあとに色素が沈着した
・細菌による二次感染

蚊に刺された刺激で肌のメラノサイトがメラニンという色素を作ります。シミができる刺激は紫外線だけではありません。残念ながら蚊に刺されることも原因の一つ。

掻くことで刺激も増えます。普段からシミができやすい、日焼けすると黒くなりやすい人は特に注意が必要かもしれません。

かゆみに耐えられず、掻きむしってできた傷に細菌が入ると治りが遅くなりがちです。肌がデリケートな小さな子供たちは重症化の可能性もあるので、気をつけて下さいね。

スポンサードリンク

刺された跡が残らないためにまずすることは?

跡を残したくないのならまず蚊に刺されないことが一番です。でも虫除けスプレーや虫除けのシールも貼って完璧! と思うときに限って、すきまをねらって蚊は刺してきます。

刺された時まずはこの2点を抑えておきましょう。

  • 刺された直後は温める
  • 蚊が注入した唾液成分のたんぱく質を温めて分解します。かゆみを起こす、体内の唾液成分を減らすことに効果が期待できますよ。

    レンジで温めたタオルを5~10分当てます。温度は少し熱いと感じる位。火傷には気をつけて下さいね。

    家の中で刺された時は即対応ができますが屋外では少し難しいかもしれませんね。

  • かゆい時は冷やす
  • 掻くのをがまんするのがツラいかゆみがある時は冷やします。かゆみを冷やして麻痺させましょう。

    保冷剤をタオルに包んで患部に当てると気持ちいいですよ。これは外での活動でも使える方法。

刺すのはメスの蚊だけ♪惹かれあうナニかがあるの?
蚊に刺されやすい原因はコレ? 女子限定の原因もあるの??

温めるVS冷やすで論争になっていますか? どちらも間違いではありませんが行うタイミングと温度がポイント。温める温度は「熱い」と感じないと逆効果になります。

掻かないためにはかゆみ止め選びが重要!!

蚊に刺されたかゆみ対策として、市販のかゆみ止めを使うがあります。掻かないことは跡を残さないために重要でしたね。

ドラッグストアに行くと90年の歴史をもつ薬や、見た目で買いたくなるモノに、アイドル推奨の商品やら百花繚乱。迷いますね。

蚊取り線香

かゆみ止め選びのポイントを伝授します。

    ◆虫刺されかゆみ選びのポイント2点

  • かゆみが続く時は抗ヒスタミン剤
  • 腫れて赤くなっている時は成分にステロイド剤が入っているモノ

かゆみ止めの箱の裏面を見ると「ステロイド成分を含んでいません」などの表記を見たことありますか? 同じ商品名でもステロイドを含んでいるいないがあります。

かゆみ止めの代名詞にムヒがありますね。「軟膏のムヒS」は抗ヒスタミン剤でかゆみを押さえるタイプ。「液体のムヒS」にはステロイド剤が含まれています。

年齢や体質で使えない場合もあるもで、迷った時は専門家に相談して決めて下さいね。

その腫れとかゆみホントに蚊?

蚊の発生率が多い時は「虫刺され=蚊」と思いますよね。刺されてすぐかゆみがが出た場合は「蚊」と思って間違いないようです。

ツメダニに刺された場合は腫れやかゆみが出るのに時間がかかります。(24時間後なんてことも) 腫れは意外と小さく0.5~1cm、でもかゆみはかなり強いのが特徴。

意外と長生きな蚊♪対策は年間を通して…必要
蚊の寿命! 家の中の中ではどれだけ生きる?

掻くことで跡がのこるのは蚊もダニも同じです。腫れやかゆみが長く続いたり、市販の薬で治まらない時は、はやめに皮膚科を受診することをおススメします。

茶色く残る跡消す方法はあるの?

刺された跡が茶色くシミのように残ってしまう、憂鬱な状態ですね。原因は蚊かもしれませんが、茶色いシミを消すポイントは肌にあります。

足や腕の皮膚も表皮は新陳代謝をしています。ターンオーバーが正しく行われているならシミを消すことにも効果が期待できますね。

体内からは肌に良いビタミンを含む食べ物。肌は刺激の少ない保湿剤などで優しくケアしましょう。

数が少なければファンデーションでかくすことも可能ですが、傷が無いコトを確認して使って下さい。

美白化粧品も一緒です。傷が治まってから肌の様子を見て試してください。傷跡を消す医療用テープがありますが、使う場合は専門家に相談を。

蚊に刺されることはかゆみや跡だけではなく、媒介する感染症も心配です。肌の露出が気持ちイイ季節ですが、刺されない対策をしてからお出かけしましょう。行ってらっしゃい♪

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ