オリーブオイルの効果♪便秘解消には飲み方摂り方選び方!!

オリーブオイルはオリーブの実を絞って作ります。日本国内で採れるオリーブオイルはほとんどが香川県と岡山県で収穫されたもの。温暖な気候と日照が欠かせませんね。

オリーブには銀杏のように雌雄はありません。違う品種間で受粉をし、結実に至るなかなかの気難屋。しかも植えてから実が収穫できるまで一般的には8年ほどかかるようです。桃栗3年柿・オリーブ8年と付け足したいですね。

オリーブ野菜

以前仕事で通る道の街路樹がオリーブということに気が付きました。残念ながら実がなったところは見たことがありません。街路樹ですから同じ品種がズラッと並んでいたのでしょうね。

オリーブからの貴重な贈り物がオリーブオイル。様々な効果効能があるオリーブオイルですが今日はこの効果に注目してみます。

便秘に効果があるオリーブオイルは飲み物です。お腹スッキリのための時間やタイミングは? 美味しさも必要だけど、確実な効果のための疑問・質問解決します♪

スポンサード リンク

オリーブオイルは便秘に効果があり…ます!?

「オリーブオイルが便秘に効果がある」朗報ですよね。オリーブオイルが便秘に効果あるなんて美味しい話ホントに? と疑ってもみたくなります。

オリーブオイルの卵サンド♪おススメですよ!

前回の女子会はスペインバルでアヒージョを食べたけどそういえばその後のことは記憶に無いかも…。オリーブオイルは便秘に効果あるはホントなの?

はい、効果あります。理由はオリーブオイルの成分オレイン酸にあります。

  • オレイン酸の腸への働き
  • オレイン酸は消化や吸収がされにくい特徴を持っています。オレイン酸が腸に届くと腸を刺激し収縮を促します。腸の収縮が蠕動運動(ぜんどううんどう)。大腸の蠕動運動を促す行為は、便秘症状の改善につながります。

でもアヒージョのオイルにバゲット浸して食べたけれど効果はね…と思っている方、ただ食べればイイという訳ではないようです。便秘に効果があるオリーブオイル疑問・質問解決していきましょう。

スポンサードリンク

オリーブオイル♪便秘に効果あるのは飲み物?

オリーブオイルの故郷、地中海沿岸地域では昔から便秘にはオリーブオイルが効くと言われています。大人も子供も便秘にはオリーブオイル、ママンの知恵袋的解消法ですね。

現地では調理ではなくオリーブオイルをそのまま飲みます。便秘の効果のためには、吸収されにくいオレイン酸を時間をかけずに大腸に届かせることが必要。

そのためには食べるより飲む方が早く大腸に届きます。腸の刺激のためには分量も必要です。
★効果あるオリーブオイルの飲み方
朝食前の空腹時に大さじ1〜2をそのまま飲む。

簡単に飲むと言いましたがどうしてもなじめない時は料理に使うこともOKです。スープやお味噌汁に入れて飲む、ヨーグルトや豆腐にかければ朝食メニューになりますね。

便秘に効果はあるけれど+240キロカロリーは太るよね?

便秘に効果アリのオリーブオイル。便秘症状改善には続けることも大事。でも身体に良いオリーブオイルは油。大さじ2杯を飲むと一度に約240キロカロリーを摂取することになってしまいます。

オリーブハーブ

6枚切りの食パンにバターとイチゴジャムを塗ると約250キロカロリー。カロリーだけでならジャムトーストをおかわりしていることになるのです。

    カロリーオーバーにならないようにはどうするの?

  • 対策その1.
  • 全体のカロリーでの動物性の脂質を控えめにします。抗酸化作用やアンチエイジングにも効果的なオリーブオイルで、脂質摂取を優先させましょう。

  • 対策その2.
  • 脂溶性ビタミンを持つ食品を食べて下さい。にんじん・小松菜・まぐろ・納豆などに含まれています。油と一緒に摂取すると吸収率が高まるビタミン。

    新陳代謝に必要なビタミンAがしっかりと働いてくれれば肌にも便通にも効果が期待できますね。

かわりにサラダ油を飲んでも効くの?

大腸に届いた油は腸内を移動する便の潤滑油としての働きもあるので油の摂取は決して悪いコトではありません。種類にかかわらず油は便秘の改善には必須アイテムです。

でもオリーブオイルを飲む理由があります。

便秘に効果があるのはオレイン酸でしたね。オリーブオイルのオレイン酸は100g中に70g含まれています。サラダ油の原料の一つ大豆油は23g。オレイン酸の量からすればやはりオリーブオイルですね。

オリーブオイル以外にも注目のオイルが次々と発表されますね。美と健康のためなら一度は試してみたい効果がズラリと並びます。他のオイルを足しても差し支えはありません。ただし分量やカロリーには気をつけて下さいね。

効果のためにはどれくらい飲むの?

オリーブオイルによる効果には個人差があります。1日で効いた人もいれば1週間以上かけて効果が出る人も。効き目のある分量も人それぞれなので、体調を確認し飲んで下さいね。

お料理にも活躍できます。こちらの記事も要チエック♪
オリーブオイルの効果は加熱で変わる? 生の時との違いはナニ!?

夜のオリーブオイルは効果が無いの?

朝はどうしても時間が無い方、夜の飲み物にオリーブオイルおススメですよ。睡眠中に腸内の環境を整えてくれる働きがあります。

オリーブオイル♪色は濃いめが効くの?

オリーブオイルの選び方の疑問解決していきますよ。

どのレベルがイイの?

オリーブオイルの中でもオレイン酸やポリフェノールの含有量が多い「エクストラバージンオイル」。効果のためにはぜひこれを選んで下さいね。

濃いめの色にひかれるけれど?

オリーブオイルの色の違い。濃い色の方が効き目があると思いがちですがと品質に関係はありません。オリーブオイルはイタリアだけでも約150種以上の種類があります。収穫時期や産地、実の熟しかたで色も変わります。

品質は、収穫してから製造までの時間が短いほど高くなります。

手摘みのオリーブを6時間以内にオイルにしたプレミアムバージンオイルは透き通った黄緑色。185g 12000円というセレブな価格です。

賞味期限までに使い切ればイイの?

フレッシュが命のオリーブオイル、開封後は期限に関係なく、1ヶ月位で使い切りたいですね。

そのまま飲めない時は調理に使うこともOKです。オレイン酸は熱に強い性質を持つので加熱をしても便秘への効果は変わりません。

つい買ってしまいがちな、お得価格の割安感がある大容量のオリーブオイル。お得感より使い切れるサイズを選んで下さい。少し贅沢したオリーブオイルは効果も贅沢に実感できます。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ