髪の毛を伸ばす早く!! 男の髪に効くポイントは4つ!!


髪の毛が早く伸びないかな…と、鏡を見ながら秘かにつぶやいた経験ありますか? 男子限定でお伺いします。女子は1回お休みです。

つぶやいた原因はコレですか? 2ブロックアシメで決まるはずが、ベリーショート短すぎで単なる刈上げになった時。

笑顔

日本の美しい習わし、責任の所在を明らかにするためにヘアスタイルが激変した時。もしかして失恋もアリですか。男子だって気分変えて再出発の儀式が必要ですよね。

色々突っ込まれているうちに伸びるとは思うけれど、早く伸びる方法があればやっぱり知っておきたい!

男の方だけに教える、髪の毛を早く伸ばすための行動はコレ。あれこれ考えずこの4つで!

スポンサード リンク

髪の毛が早く伸びる4つのポイントはコレ!

髪の毛を早く伸ばす方法、今回は男の方限定です。髪の毛早く伸びないかなと女子の前でつぶやくと、返ってくる答えは「結んで引っぱれば…」

結ぶ!? その髪の毛もないから、早く伸びる方法を聞いているのにと、キレますよね。髪の毛を伸ばしたい、しかも早くを望んでいる男の方はこの4つをまず知って下さい。

自分でやるのは勇気がいりますね…

  • 早くのばすためのポイント
  • ①血行促進
    ②食べる
    ③寝る
    ④発散する

髪の毛は毎日伸びています。1日にすると0.3~0.4㎜。1ケ月なら9~1.2㎜伸びます。伸びが早い条件として、冬よりは夏、頭頂より襟足、男性より女性が早く伸びる傾向にあります。

新陳代謝が下降線になる30歳オーバーは伸びる早さが鈍ります。条件にめげるコトなく、髪の毛を早く伸ばす4つのポイントを解説していきます。

伸びるコトをお手伝い♪ 血行促進マッサージ!

髪の毛が伸びる土台となる頭皮に注目します。血行の良い頭皮は髪の毛を作り出す素になる「毛母細胞」に栄養を送ることができます。毛細血管から吸収された栄養が髪の毛を成長させます。

髪の毛を早く伸ばしたい男子は頭皮のマッサージで血流の良い頭皮を作りましょう。

スポンサードリンク


◆頭皮マッサージは2つ
耳の上を円を描くイメージで、親指以外の4本の指で優しくでマッサージ。

両手を軽く組んで頭頂部に置き、手のひらで頭皮を持ち上げる。

力を入れすぎず爪を立てないで各10回程度が目安。やり過ぎは頭皮を傷めるのでNGです。湯船につかりながらリラックス、ゆっくりマッサージするのも効果あります。

髪の毛を引っ張ると伸びるというお話聞いたことありますよね。髪の毛そのものは伸びます。でもそれは毛根からしっかりと、伸びているわけではありません。

ムリに引っ張って伸びた髪の毛はくせ毛の原因を作ってしまうこともあります。髪の毛のたんぱく質成分を破壊する行為にもなり兼ねません。伸びる速度が落ちてしまうかもしれないので引っ張りは禁止です。

食べよう♪ 髪の毛をのばすためにガッツリと!?

髪の毛を早く伸ばしたいと言った瞬間、お味噌汁に大量の乾燥わかめを投入。とりあえず感謝してお味噌汁をいただきましょう。

髪の毛はたんぱく質の一種ケラチンでできています。80~90%がケラチン。残りは水分・脂質・メラニンなどで構成されています。

まずたんぱく質を食べましょう。肉・魚・乳製品・卵・大豆製品を意識して食べましょう。ここにプラスして食べてほしいミネラルが亜鉛です。

亜鉛は摂取したたんぱく質をケラチンに変える働きを持っています。たんぱく質+亜鉛が髪の毛が伸びるスピードを速めます。亜鉛は牡蠣・緑黄色野菜、アーモンドやチーズにも含まれています。

ビタミンCは亜鉛の吸収を良くします。レモンサワーに牡蠣の組合せもいいのですが、アルコールの分解は亜鉛が必要。髪の毛を早く伸ばしたい時はカフェインレスの水分を補給で髪に栄養と届けましょう。

髪の毛にいい影響がありそうなわかめ。含まれているヨウ素は代謝を右肩上がりにする優れもの。でも髪の毛が早く伸びるコトに効果を期待したい時はたんぱく質の摂取が必要です。

お味噌汁はお豆腐とわかめという、ゴールデンコンビで頂くことをおススメします。

寝ましょうぐっすりと♪ お昼寝もプラス!?

睡眠不足は髪の毛を伸びにくくします。生命を維持し身体の組織を新しくするホルモンは寝ている間に分泌されます。睡眠が短い時はまず生命活動の優先順位が上位部分に使われます。

残念ながら髪の毛の優先順位は下位にランクされています。質の良い睡眠で髪の毛にも栄養を行き渡らせましょう。

男子

日付の変わる前には寝付く、(理想は午後10時消灯) 睡眠が足りないと思うときは午後3時前に20~30分のお昼寝をおススメします。

髪の毛を早く伸ばしたい男子は、規則正しい健康的な生活を送る必要があります。

ストレスを発散して早いを獲得!?

ストレスは血管を収縮させ血流が悪くなりがち。髪の毛のための栄養も届きにくくなります。髪が短くなってしまった経緯からも、今のストレス度は高めかもしれないですね。

軽いスポーツやカラオケ、何か趣味があれば思い切って発散しましょう。髪の毛を早く伸ばしたいと思うのは、気持ちを切り替えたい心のあかし。

マッサージをして、美味しいたんぱく質を食べ、しっかり寝たらお気に入りのシャンプーで頭を洗って、さっぱりしましょう。

タオルで水分を取った後のドライヤーは、温風と冷風を交互に使ってドライヤーの熱から髪の毛を守ります。乾燥も髪の毛には良くありません。

鏡とにらめっこをして、髪の毛が伸びないことを悩むより、他のコトに集中することで知らないうちに早く伸びていることがあるそうです。

脳を使うと頭皮の血流が良くなり、髪の毛の伸びにも好影響が期待できます。あなたの真摯な姿は髪の毛だけではなく、成果を出す速度も早くしてくれそうですね。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ