爪に半月があると健康なの? 爪と健康にどんな関係があるの??


「爪 半月 健康」のキーワードで検索していただいて、ありがとうございます。爪の半月に代わりまして、お礼を申し上げます。

3語目の健康というキーワードが一番の目的ですか? 爪の根元にある白っぽい部分。これが健康と結びつくという、町の噂や都市伝説は良く耳にしますね。爪の半月に課せられた使命はなかなか重いモノですね。

半月とペン

手タレの条件として爪に「半月がある」という項目もしっかり挙げられています。

全身はムリでも、キレイな半月があれば、パーツだけでもモデルになれる、なんて勘違いも現実となるかもしれません。健康度もモデルには大切ですからね。でも半月に根拠はあるの?

信じてイイの健康を、半月のある爪は身体の中のコトを教えてくれるの?

スポンサード リンク

爪の半月の正体は?

爪の半月と健康の関係。まず半月を調べます。爪の半月はハーフムーンと呼ばれます。ラテン語でルヌーラ。こちらは三日月型を意味します。

半月や三日月が健康とどうつながるのか、爪のハーフムーン・ルヌーラの正体はコレです。

作られたばかりの角質化されていない爪。

オシャレ度の高いフレンチネイル、簡単にできるのはうれしいですね♪

半月の後ろには爪母(ネイルマトリクス)があります。新しい爪はここでつくられます。ここから伸びた爪が半月を形成するのですね。

そのまま伸びると、いつも目にするチョットお邪魔な爪になって、爪切りや爪やすりでお手入れをすることになります。爪・半月・健康この関係を検証して行きましょう。

爪に半月があると健康なの?

残念ながら「爪の半月=健康」とはなりません。爪が伸びるスピードが速めの人は半月が確認しやすいのですが、速さには元々の体質や個人差が関係しています。

爪の半月の正体は生まれたばかりの爪。スクスクと爪が育っていることを実感できると、きっと自分は健康なんだと信じてイイ気もしますね。

爪が順調に伸びている時は、新陳代謝がイイと言われます。これが半月があれば健康説を作ったようです。健康な身体の持ち主でも、半月が確認できない人もいます。

血圧や血糖値が高めの人にも爪の半月は存在します。爪の半月に一喜一憂は禁物。健康診断は必ず受けて下さいね。

シンプルなフレンチネイルにすると、半月が目立ち過ぎて「カワイクナイ!」なんてお悩みのある女子もいます。

爪の半月がその名前の通り、キレイな半月や三日月にならなくても心配は必要ありません。爪の形で見え方も変わるコトもあります。爪半月の存在感は小さく静かですが、色々と悩みを提供してくれますね。

スポンサードリンク

爪の半月と心の健康は関係あるの?

メンタルと爪の半月。心の健康と関係はあるのでしょうか? 「半月がある=心も健康」これも残念ながらイコールにはなりません。

でも身体の一部の爪。爪の持ち主も気が付いていない、メンタル面での落ち込みを教えてくれることもあります。

ストレスを抱えている。こんな状態は爪にも影響が出るコトが考えられます。心の疲れで代謝や血流も滞りがち。爪に横線が入って凸凹することで、爪がキレイに伸びない原因になることも。

爪の縦線の原因第1位は老化。爪にもシワが寄ります。第2位は栄養不足。たんぱく質やビタミンを網羅したバランスの摂れた食事ができていない時にも起こります。

心も身体も疲れて食欲もない時は、爪の栄養が不足しています。ストレスを減らすことは簡単ではありません。トラブルが発生した爪はストレスを増やしてしまいます。

半月だけではない健康な爪のチエック項目!?

爪の半月がないので、体調がよくない、メンタル面も今一つ調子が上がらない、性格も暗い。負のスパイラルにドンドンはまり込んでしまった方。

爪は半月よりもチエックをして欲しい3つの項目があります。
◆爪の健康チエック3項目
爪そのものの異常
・爪の
爪の周辺の状態

フレンチネイル

弱い爪はトラブル発生多発地帯。爪が割れてしまったり、先端が2枚の層に分かれてしまうことも。血行不良・水分不足が考えられます。症状が進行する前に、見つけて下さいね。

爪の色は様々なコトを教えてくれます。本来ならツヤのある薄いピンク色をしている爪が、黒・緑・黄・白に変色します。

生理的現象の場合もありますが、感染症や今の身体の状態を教えてくれるケースも多々あります。気になる変化は早めに専門医の診察を受けることをおススメします。

爪の周りの皮膚の状態はいかがですか? ささくれや甘皮の小さな傷も発見したらすぐにケアをして、爪を守りましょう。

健康な爪で健康な生活を手に入れよう!!

ネイルで水仕事で普段の生活で爪は想像以上に頑張っています。トラブルが発生すればたとえ小さなモノでも、日常に差し支えます。

爪を生み出すのは爪母「ネイルマトリクス」でしたね。目にすることはできませんが神経や血管が通っています。ここに血液や栄養が届かないと健康な爪は育ちません。

爪は1ヶ月で約3㎜伸び、半年かけて生まれ変わります。爪の現状に不満がある場合は、最低半年の間、対策を続けることが必要です。

バランスの摂れた食事と的確なお手入れで爪との生活が充実したものになることを、願っています。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ