爪の縦割れの原因はコレ! 爪にも栄養が必要なんです♪


爪は最前線にいます。日々闘っていると言うのは少し大げさですか。当たり前に存在しているのでその役割を忘れているのかも。繊細な感覚を持つ指先をガードしているのが爪。

特にトラブルがなければ、ネイルアートで盛る時の土台として居てくれればいい存在。

爪

でも爪に何かトラブルがあると、真っ先に日常生活に支障がでるのも確かですね。

指先は意外と見られていたりもしますから気になりますよね。トラブル発生の原因を知って、早めに対応しないと痛みが右肩上がりになるのは間違いなしの爪。

対処のためにはまず原因から。爪の縦割れどうするとイイの? キレイな爪で目指せ指先だけでも美人…。

スポンサード リンク

爪が割れる♪ツラい縦割れの原因は?

爪が割れる、しかも縦割れ。爪の縦割れは日常のフツーの作業にも支障が出ます。縦に割れた爪はカットソーの網目に引っかかる、自分をひっかくなんて悲劇を生むことも。

ワンちゃんの爪も切りましょう♪

そして爪が縦に割れてしまう原因。外からの刺激で起こる原因、身体の中から考えられる原因、2つが挙げられます。

爪はあなたの身体の一部。外からの刺激や身体の中から、爪を守ることで爪の縦割れに対処します。

縦割れの原因は水気と乾燥 なんと両方!!

爪が縦に割れる原因の一つに「水」があります。水を使った後の湿気を含んだ爪はもろく、雑菌の温床ともなってしまいます。この時一番の対処方法。

手が濡れたらしっかり拭く。

手を拭く回数の多い場所のタオルは早めに取換をして、水分の吸収率を上げることも実行です。

手を水にぬらす回数を減らせればいいのですが、なかなか難しい場合も。できるだけ乾いたタオルで指先の水気もしっかりと拭いて爪を守りましょう。

しっかり拭いた手はスッキリと乾きました。でも乾いた爪も縦割れの原因。ハンドクリームなどを使って保湿と保護を忘れないで下さいね。

スポンサードリンク

除光液にも注意が必要です♪

爪を彩ったマニキュア。これを落とすには除光液を使いますね。除光液の成分「アセトン」は爪の大切な水分と油分も落としてしまうので、爪が弱くなります。

アセトンを含まない除光液に切り替えることで対処しましょう。爪に改善が見られない時は、マニュキアをお休みして下さいね。爪用のオイルや、ハンドクリームで油分を補いましょう。

ナニが不足してる? 縦割れの爪に必要なモノは??

あなたの身体の一部の爪。爪はケラチンでできています。ケラチンは細胞骨格を作るたんぱく質の一つ。

たんぱく質の不足が原因になっている可能性があります。でもここでもう一段階進めます。たんぱく質には2種類ありますね。

  • 植物性たんぱく質(大豆・豆腐・納豆)
  • 爪を強くします。

  • 動物性蛋白質(卵・肉・魚)
  • 爪に弾力性をもたらします。

植物性の割合を少し多めにすれば栄養バランスが良くなります。6:4くらいで献立を考えて下さいね。

爪と花

細胞の成長促進は健康な爪を形成します。新陳代謝にはビタミンが必要です。こちらも必ず摂取しましょう。

  • 脂溶性ビタミン
  • ビタミンA:レバー うなぎ 
    ビタミンD:あんこう まいたけ
    ビタミンE:アーモンド 小麦胚芽

  • 水様性ビタミン
  • ビタミンC:パプリカ キウイ
    ビタミンB:納豆 卵

でもコレだけを食べればイイ訳ではない爪に必要なモノ。この後は必ずプラスしてほしいミネラルをお教えします。

ネイルベッドを意識して食べよう!

ネイルベッド、ネイリストの方ならご存知ですよね。日本語では爪床(そうしょう)。爪と呼ばれる部分はこの上にのっています。爪はこの爪の下のネイルベッドと名付けられた皮膚から栄養を補給しています。

3つのミネラルは爪の必須アイテム

コレだけ食べれば大丈夫というものはない、爪の縦割れに対処できる食べ物。3つのミネラルはバランス良く食べていれば本来は摂取ができているものばかりですがいかがですか?

カルシウム
だけではありません、爪も作ります。乳製品が代表的食品。

亜鉛
皮膚や爪の新陳代謝を促します。魚貝類や卵に含まれています。

ケイ素
コラーゲンを強化して身体の組織と組織をつなげます。きび・じゃがいも・ひじきに含まれています。

特にケイ素は不足すれば爪の縦割れに直結するミネラル。コラーゲンを束ね肌のハリを保つ働きがあります。白米に混ぜて炊くことのできる「もちきび」なら気軽に摂取できますね。

食べたら動く♪ 血行の促進も大切!!

食休みという時間はやはり大切ですが、休んでばかりでは爪にも良くありません。身体を動かして血液の流れを促します。

マッサージなども一時的には有効ですが、大きな筋肉を動かすことはより良い血行促進につながります。冷えを感じている、ダイエットで筋肉も落ちている、こんな体調も爪に影響します。

日頃から身体を動かすことで血流をUPすれば、爪にも栄養が行き渡ります。爪のための栄養とミネラルを意識した食事と併せて行えば、縦割れ防止につながります。

身体の不調を教えてくれることもある、爪の縦割れ。甲状腺の機能低下や糖尿病の可能性もあります。

爪の先から根元まで割れた場合は爪甲縦裂症と名前が付きます。悪化する前にお医者さんに診てもうことをおススメします。

明日のキレイのために、最前線でオシャレを担い、体調も教えてくれる爪を見直す時間作って下さいね。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ