ノロウイルスの感染経路はどこ? お風呂は? キスは??

冬の流行り病ノロウイルス。自分や家族が、ノロウイルスに感染してしまったらどうしましょう?? ノロウイルスの特徴は、激しい下痢と嘔吐プラス発熱に脱水症状。消毒薬に強い、感染力も強い…など怖いものばかり。

感染力が強いので、一度感染しても何度でも感染します。学校や職場、家族間で感染が拡大するのも、よく分かりますよね。

腹痛

ノロウイルスの有効な予防策は、なんと言っても手洗いです。ウイルス性のものは手洗いが非常に有効なんです。料理関係で気を付けるなら、生ものはよく加熱すること、野菜はよく洗うことですね。

ノロウイルスに対しては次亜塩素酸ナトリウム液。製品名は家庭用のキッチンハイターですね。予防策は知っていても感染経路は?? 今日はノロウイルスの感染経路について調べてみました。

お風呂が感染経路?ノロウイルス どこからくるの? エッ! キスも感染経路??

スポンサード リンク

ノロウイルスの感染経路とは?

ノロウイルスが一番流行するのは冬季ですよね。毎年11月~2月くらいまで流行が続きます。この時期ニュースでもよく学級閉鎖になったとか流れてますよね。

嘔吐した時の対処方法実践編♪

そんな怖いノロウイルスの感染経路ですが、ほとんどが経口感染です。経口感染の中でもさらに3つに分けることが出来ます。

  • 飛沫(ひまつ)感染・塵埃(じんあい)感染 
  • 感染者の嘔吐物や下痢などが飛び散り、ノロウイルスを含んだ飛沫が口の中に入って感染することです。

    また感染者が嘔吐した場合、その後の処理をきちんとできていないとそれらが乾いた時、塵(ちり)や埃(ほこり)になって空気中に漂い、口からノロウイルスが入ってきて感染する恐れがあります。

  • 食品媒介感染
  • いわゆる食中毒のことです。生ガキを食べてノロウイルスにかかったと聞いたことありますよね?

    二枚貝には、ウイルスに汚染されたものが含まれている場合があります。貝の中でウイルスは増えません。85度以上で1分間加熱処理をすればウイルスを死滅させることができます。

    また、ノロウイルス感染者が料理をすることによって手から食品へと汚染され、感染経路となってしまいます。

夏が旬の岩ガキは深海がすみかなので、ノロウイルスはほとんど持っていません。冬が旬の真ガキはノロウイルスを持っている可能性が高いようです。

生産者もウイルスのないカキを目指していますが、ノロウイルスの詳細な解明ができていないので実現は難しいようです。

  • 接触感染
  • 感染者の嘔吐物や、糞便に触った手などを介してノロウイルスが、口へ侵入することです。

    また、感染者が触ったドアノブや手すりなどからの感染もあります。外に出ればどこで感染するか分かりません。

食べものが原因の食中毒のイメージが強いノロウイルスですが、人から人にうつってしまう感染にも注目ですね。

てのひらのシワにも入り込むほど、ウイルスが小さいのも特徴。ウイルスが10個あるだけで感染してしまいます。感染力の強さはハンパありません。

まずは手洗い・うがいをしっかりとして、予防することで感染拡大を防ぎましょう。

スポンサードリンク

キスも感染経路?

ノロウイルスとは、名前の通り菌ではなくウイルスで感染するものです。ノロウイルスに有効な薬は今のところありません。

なので、ウイルスが自然と体から排出される自然治癒を待つしかないのです。ウイルスは一般的に48時間くらいで体から排出されます。

ですが、個人差がありますから、長いと1週間続くこともあるようです。症状がなくなったからと言って、ウイルスが完全に体から排出できたとは言えず、他の人に移す可能性もあります。

基本的にはキスがノロウイルスの感染経路になることは、ほとんどありません。ですが、説明した通りノロウイルスは経口感染ですか100%有り得ない訳ではありません。

軽いキス程度なら大丈夫ですが、深いキスは体調も完全でないときは避けるのがベストだと思いますよ。

フレンチキスでうつった時は、ラブラブ度が良好なあかし…なんてことは、2人の間だけで話しておいてください。うつった・うつしたでケンカはしないように、まずはお互いの体調を大事にしましょう。

お風呂で感染する可能性は?

ノロウイルスの感染を防ぐため、清潔にしようとお風呂に入る…、良いことですが注意も必要なんです。お風呂は家族みんなで入るものですよね。家族に感染者がいれば、やはり注意や消毒は必要でしょう。

まず湯船につかる前によくおしりを洗いましょう。下痢などのノロウイルスの症状がある人は、一番最後にお風呂に入ること。それか、シャワーのみにしておきます。

お風呂

感染症が流行する時期以外も、お風呂や洗面所のタオルの共有を控えれば危機管理力UP。これだけでもずいぶん感染経路を絶つ効果があります。

完治までどれくらい? 仕事もお休み…♪
ノロウイルスの完治までの期間はどれくらい? 出勤停止ですよ!

お風呂の掃除ですが浴槽や床はもちろん、洗面器なども洗剤で丁寧に洗いましょう。ノロウイルスの症状がある人がお風呂に入った場合は、亜塩素酸ナトリウム液(キッチンハイターなど)で消毒しましょう。

くしゃみでもうつる?

基本的に、キスではノロウイルスが移らないように、くしゃみや咳でも感染することはほとんどないのです。

嘔吐した直後にくしゃみをかけられたなら、ノロウイルスに感染するかもしれませんが、そんなに分かりやすいなら、対策もすぐにできますよね。

あくまで、下痢や嘔吐物にノロウイルスが含まれているので、そこからの感染に注意しましょう。

では、くしゃみでノロウイルスが移らないならマスクは必要ない??と思うでしょう。予防策として、日頃からマスクをつけているのは、あまり意味がありません。

しかし、外出時なら他の感染症を防ぐ効果はあると思います。ノロウイルスに対しても、嘔吐物を処理する場合は非常に有効です。

くしゃみを気にするよりも、まずは手洗い・うがいを心掛けることが、ノロウイルスの感染経路をなくすことに繋がります。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ