風邪薬で眠くならない方法はコレ?! どうして眠くなる??

冬真っ盛りよりも、季節の変わり目の方が何故か風邪ってひきやすいんですね。セオリー通り、その流れに乗って寝込んでしまう方いますよね。

天気予報士さんが寒暖差に気をつけてと、優しく言ってくれたから、注意はしていたのだけれど。

確かに暑いところからだんだん涼しくなってきてかと思えば、変な暑さが戻ってきたりの繰り返しですから、老若男女条件問わず体調の一つや二つ、崩れたりもしますよね。

薬1

加えて日々の仕事や勉強の疲れが、重なっていれば、風邪の付け入るスキもあろうもの。そこでお世話になるのが風邪薬。

病院に早々に行って薬を頂くか、市販薬でどうにか乗り切るかは、人それぞれですが、いずれも非常に眠くなるのが厄介ですね。

眠くならない風邪薬 はあるの? すぐにでも知りたいあなたに教えます。

スポンサード リンク

風邪薬はどうして眠くなるの?

風邪薬を飲むとどうして眠くなるのか? 睡眠不足? 確かにそれもアリだったりするけど、眠くならない方法とかはあるの?

風邪薬を飲んでも眠くならないを検証する前に、風邪薬を飲むと眠くなるのはどうしてかを解説します。

犬だけではなく人間もzzz眠れる?

風邪薬に含まれている成分抗ヒスタミン。風邪症状のくしゃみや鼻水を抑えることに効果があるのですが、副作用として眠気やだるさを感じます。

この副作用を利用して、睡眠薬や乗り物の酔い止めとして、抗ヒスタミンは使われています。

やはり眠ることで少しでも早い回復につながるので、お仕事や学校を休むのが可能であれば、普通に眠気成分が入ってるものを飲んで、ゆっくり休むコトをおススメしたいですね。

車等の乗り物の運転や、機械作業のお仕事などをする方が事前に飲んでしまっては非常に危険なので、飲んだら乗るな!は、お酒だけではありません。

注意力が散漫になっていたり、集中力に欠ける症状が現れることに、本人が気がついていない場合もあります。

風邪薬もお酒と同じように飲んだら、その後は他の方に運転してもらうか、車を使用するのを取りやめる。作業も他の人に代わってもらうか、お仕事を潔く休みましょう。

風邪薬服用ワンポイントアドバイス! 風邪薬を飲む前に牛乳は飲んではいけません。牛乳は、胃の中で粘膜を作るので薬の吸収が遅くなる原因に。

スポンサードリンク

風邪薬で眠くならないのは?

風邪薬を飲むと眠くなるので困ってます、こんな声をよく耳にしますね。薬を作る方にもこの声はしっかり届いています。最近の風邪薬のCMもこの辺りをウリにしている製品が登場していますね。

でもここで気をつけてほしいこと、眠くならない! ではなく「眠くなりにくい風邪薬」説明書には車の運転や機械作業の仕事はNGと書いてあります。

◆眠くなりにくい風邪薬をご紹介します。

  • カフェイン配合
  • 朝・昼用のものにカフェインが含まれている風邪薬があります。抗ヒスタミン剤も含まれています。服用できるのは15才以上ですが、カフェインの作用で「眠くなりにくい」ということなのでしょうね。

  • 生薬配合
  • 抗ヒスタミン剤は入っていません。漢方薬の小青龍湯(しょうせいりゅうとう)が成分に含まれています。発汗作用があるので風邪の引き始め向き。鼻かぜの症状を抑える効果も期待できます。

    1才から服用可能です。抗ヒスタミン剤が含まれていなくても、車の運転や機械作業はNGの記載があります。

    説明書にはアドバイスとして、ムリせずしっかり寝ましょうと書いてあります。やっぱり風邪薬のより良い効果のためには、睡眠は欠かせないアイテムです。

漢方薬成分は他に、葛根湯(かっこんとう)・柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)が風邪に対応しています。漢方成分のみの製品は「眠くならない」とうたっています。

服用する場合は必ず専門家に相談をして下さいね。症状や服用する人の体質・体調で効き目や副作用が変わる場合があります。

風邪の引き始め♪ここでの行動が重要?!

風邪を引いた時、眠れる時にはとにかく栄養を摂り眠る。そして体力を回復するのがベストです。特に引き始めが勝負時。アレッ? なんか怪しいという時にどうするかが課題ですね。

明日はどうしても休めない人、こちらをチエック!
風邪を一晩で治す! 寝る以外の方法はある?

食べて寝る! 食べるのはともかくどうしても寝てるわけにいかないのは、子育て中の主婦も同じです。引き始めの乗り切り方、ママ友に教えてもらった秘策を伝授します。

ドリンク剤

コンビニに飛び込み栄養ドリンク剤のコーナーに走り、液体の栄養剤と風邪薬の合体したようなモノで、2番目に高いモノをチョイス。

ここがポイント。何故2番目かというと1番高いモノを飲んで、あまり効き目がなかった場合、万が一後で風邪ではなくてインフルエンザとわかったら、無駄だったと思ってショックよね。

2番目くらいの納得いく値段で、引き始めの症状を押さえ込める液体風邪薬が、最近ではお守りよ。液体の栄養剤ツカえる~♪と教えてくれました。

選ぶ時のポイントはビタミンやショウガなど風邪に抵抗できる成分が入っていると、ノンカフェイン。ここでも寝ることはやっぱり重要ですね。

そもそも風邪を引きたくないんだけど?

風邪薬を飲んで眠くなる眠くならないは、体質や体調が影響します。風邪薬を飲んでも眠気を全く感じない人もいます。でも風邪は引かないのが一番。風邪を引かないための対策、やはり食べることが頭に浮かびますよね。

特別なモノではなく日常生活の中で摂取できる、しかも風邪のハイシーズン開始とともに店頭に沢山並ぶ果物から頂きましょう。

りんごはいかがでしょうか? 1日1個のりんごは「医者いらず」なんてキャッチコピーもあります。

ちょっとした体調の悪さなどしっかり予防してくれるのです。殺菌作用のある有機酸やカロチンなど、頼もしい栄養成分を含んでます。

首に巻くより実は…♪ 風邪予防対策こちらもチエック!
風邪を引いたらネギを首に巻く♪効果はホントにあるの?

献立の中にしょうがやニンニクを取りいれます。これはスパイス的存在。たんぱく質食材の豚肉のビタミンB1とニンニクのアリシンの組合せは疲労回復に効果があります。

豚肉プラスしょうがの、ポークジンジャーは新陳代謝をUP。ビタミン・たんぱく質・スパイスを意識したメニュー。冬なら鍋物にも登場可能ですね。

これで風邪が治りますという薬はありません。風邪のウイルスに負けない勝てる身体、免疫力がカギですね。疲れた身体やメンタルは免疫力も落ち気味です。

ゆっくり休んでいられない人が多数派の社会ですが、二次感染を防ぐためにも、風邪ぐらいではなく、風邪だからゆっくり休む、しっかり寝るがフツーにできるコトを願っています。

スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ