ノロウイルス対策にヤクルト!? ホントに効果あるの?

元気が出る飲み物、元気、になる食べ物ありますか? 日々これを食べているから「大丈夫!」と信じられるモノ。一つはありますよね。

ホームランを量産する、プロ野球選手の原動力になっているかはわかりませんが、有名な乳酸菌飲料。マスコットはつばめ?

乳酸菌飲料

これで分かりますよね。小さな容器ですが、80mlの容器にびっしり入っている乳酸菌が注目されています。冬に備えて試してみませんか。

ホントに効果があるの? ヤクルト、ノロウイルス対策 にさっそく1本飲んでおこうかな…。

スポンサード リンク

ノロウイルス対策♪あるの?

ノロウイルス通称ノロ。去年罹った人家族が罹った人、思い出すだけで「もうあれだけはイヤ!」と思わせる症状ですね。もし、少しでも予防ができるなら試しますよね。

罹ってしまっても二次感染の拡大を、少しでも減らすことが可能ならば、大流行の前に色々対策を立てたいですよね。

ややこしい鍋料理が多い昨今このシンプルさがたまりません! 体調の良くない時にも食べられます。

ではヤクルトに登場してもらいます。こんな耳寄りなお話があるのです。

ヤクルトがノロウイルス対策?

乳酸菌は糖を分解して、乳酸の生産をすることによってエネルギーを作る細菌の総称です。様々な食品加工に利用されています。20世紀初め、健康や老化に関係があると言われ始めました。

日本では、昭和5年(1930年)代田(シロタ)博士が、世界で初めて乳酸菌の強化培養に成功。これが今につながる、乳酸菌シロタ株です。昭和10年の創業のヤクルトは、この時代から乳酸菌の研究を続けています。

そしてこの、生きた乳酸菌がしっかりと入ったヤクルトが、ノロウイルスの感染時に発熱を抑制する効果があると実証されています。

決して感染をしない、というわけではありません。でも腸内環境は様々な疾患の、原因とも言われてますね。

スポンサードリンク


プロバイオティクスの歴史はなんと85年。乳酸菌摂取に欠かせないこの食品の情報もぜひチエックしてください。
ヨーグルトの便秘に効果的な食べ方! 時間や量は?

花粉症対策等でも乳酸菌は、注目されています。最近はスーパーの乳製品売り場にも、並んでいます。手軽に気軽にできる冬の感染症対策として、ヤクルトをおすすめします。

ノロウイルス対策グッズ♪100均で買えます!

100均でそろえられる対策グッズを、お教えします。使い捨てができる、マスク・エプロン・手袋。使った後にまとめて捨てるビニールの袋。すべて100均にあります。

塩素系漂白剤を希釈した、消毒剤をつくるための軽量カップも100均グッズを専用で使う事が出来ます。明日のお買いもので忘れないように、メモをしましょう。

85℃以上あれば殺菌できます!

もう一つお役立ちは、スチームアイロンです。カーペットなど漂白剤が使えない場所にスチームを2分以上当ててください。表面が85度以上になり、ウイルスを死滅させることができる温度です。

アルコール消毒は有効ではありません。

ウイルスの性質を知って確実な対策用品を準備しましょう。備えあれば憂いなし。冬の感染症対策、出来るところから着手です。

罹ってしまった!! 防ぎたい二次感染

感染経路は食べ物や、食器などからの経口感染です。プランクトンと一緒に、ウイルスを取り込んだ二枚貝を、生や加熱不十分で食べたとき感染をします。

感染者のふん便や嘔吐物を、処理した後手指にウイルスがついていると、口から取り込まれて感染します。

最初の感染者の汚物を、確実に処理することで、二次感染を防ぎます。必ず塩素系の漂白剤を使いましょう。

塩素系漂白剤10ml+水500mlで、消毒液を作ります。これを使い捨ての布に含ませて、便座や床を清掃します。

手

この時使った手袋やエプロンも使い捨てにし、清掃後はビニール袋に入れて処分をします。この袋にも、しみこむ程度の漂白剤が入っていると効果アップです。手袋は外側をうちにして捨てることもお忘れなく。

用意が面倒かなと思いますが、使い捨ての、手袋・エプロンは、非常用品と一緒に入れておけば、万が一の時にもお役に立ちます。

使わなければ、それに越した事はありません。せっかく準備したのに、しまい場所を忘れて慌てることも無くなります。

感染症に罹らないための予防対策は?

ウイルスに感染しにくい身体をどうやって造るか? 考えてはいても、忙しさに紛れて中々できません。でも日々の暮らしで、意識しなくても免疫力アップにつながることは沢山あります。

質のいい睡眠に適度な運動、バランスのとれた食事、そして極めつけは笑う。

野菜やお肉が入った鍋物を食べながら、お笑い番組を観る。これも免疫力アップの一つです。食品は発酵食品の摂取がお勧めです。甘酒は夏バテ防止で話題になりました。これも発酵食品です。

味噌や醤油、納豆など日本人が食べ続けているものにはやはり、意味が込められています。ランチの納豆巻きで免疫力アップしてノロウイルスに打ち勝ちたいですね。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ