首がかゆい! ぶつぶつも気になる!! 原因はナニ?

がブツブツ言っている。大きな声での発言ではないのですが、手を触れると秘かにこちらに伝えています。重い頭を支えて、中では生命を担う気管が通る首はホントに重要なパーツ。

首ぶつぶつ

第一印象もしっかりモノと評価されます。でも普段はその存在を忘れていたりしていませんか?

鏡を見て、ふと触ってぶつぶつができている、おまけにかゆい…。首を労わっていない証拠?

首をさわるとぶつぶつが、しかもかゆい…。 目指せこじらせ首の解消!

スポンサード リンク

もう一度首のコトを考えよう!?

首は「かゆい・ぶつぶつ」が起こりやすい皮膚の持ち主。首の皮膚に隠された秘密。首の皮膚の真実を知っておきましょう。長い短い、太い細いは別にして誰にでも首はあります。

顏からつながる皮膚として厚い皮と思われがちです。でも首の皮膚、首の皮一枚と表現される様に下部組織や筋肉としっかりくっついていません。

首の皮膚は他のパーツに比べて薄くできているのです。「かゆい・ぶつぶつ」は薄い皮膚が刺激に負けた時の症状。

首をかしげる♪ 犬にも人間にも共通した基本動作。

首は皮脂の分泌が多いのも特徴。皮脂の分泌が多いパーツは湿疹が起きやすいパーツ。ここでも「かゆい・ぶつぶつ」多発地帯の心配が浮上します。

首がかゆい、ぶつぶつもできている。なにが起こっているのか調査を開始します。

かゆい+ぶつぶつ♪正体はナニ?

首がかゆい、そしてぶつぶつもできている。心配になりますよね。自分の行動や食べたものを洗い出し原因を探ります。そしてこのかゆいぶつぶつの正体を知りたいですよね。

◆ぶつぶつの正体♪可能性はこんなコト?
・湿疹
・蕁麻疹
・ストレスやホルモンバランス
代表的な正体はこの3点。順番に検証します。

今の時点では湿疹(仮)と名付けられそうですが、でもそれ蕁麻疹(じんましん)じゃない? などという声も聞こえてきます。

スポンサードリンク

湿疹と蕁麻疹違いがあります。比較してみましょう。

湿疹 蕁麻疹
赤いぶつぶつが体の一部にできる。かゆい。 蚊に刺されたような赤いふくらみができる。全身にできることもある。かゆい。
数日から1週間以上続く。 数十分から数時間で消える。
刺激物の接触 食品・薬剤の摂取 運動・発汗などなど
様々な原因が重なっておきることがあります。 思いがけない原因が関係することがあります。

一週間以上続く湿疹は原因究明が必要になります。蕁麻疹は症状が出ていなくても、問診で判断が可能です。繰り返し起きることが心配されます。どちらも早目に皮膚科を受診することをおススメします。

首のぶつぶつ♪ 湿疹? 蕁麻疹? 正体はナニ??

普段自分はアレルギー体質ではない、お肌も身体も元気と思い込んでいるあなたに起こりがちなコト。こんなことがきっかけで、首にぶつぶつと皮膚トラブ発生です。

首女子白

Q1.公私ともども忙しい毎日が続いて、頭も身体も過労気味。プラス断れない食事会で控えめながらお酒も飲みました。

顏から首のかゆみで目が覚めました。首にはぶつぶつもあります。普段アレルギーはありません。原因は何でしょう?

身体が疲れていると、免疫力も弱くなります。今まで頑張っていた身体も悲鳴を上げたのでしょうね。

アルコールも原因の一つかもしれませんが、睡眠を邪魔するかゆみは早めの治療が必要です。湿疹か蕁麻疹かの判断はお医者様に任せましょう。早目の受診をおススメします。

Q2屋外を歩いたり、作業をしたりした後必ず首に赤いぶつぶつができます。曇りがちの日でもおこります。原因は何でしょう?

日光に弱い皮膚の持ち主ですね。日光に当たると赤くなりその後メラニン色素ができて、黒くなり皮膚症状が一旦落ち着きます。メラニン色素が作られないと赤いぶつぶつとなってあらわれます。

色白の方に多い症状ですね。日光に当たっても赤くなるだけで治まる場合もあるのですが、ぶつぶつができてかゆみもひどくなるようなら、皮膚科の受診をおススメします。

首にも日焼け止めを塗り、首をガードして出かけましょう。曇りがちでも紫外線は0ではありません。油断しないで下さいね。

ストレス溜まっていませんか? 疲れていませんか?

普段あまり皮膚のトラブルと縁のない方が、突然自分の肌にできたぶつぶつを見るとホント焦りますよね。

アレルゲンとなる物質は昨日まで大丈夫だったものが、今日突然ダメになる場合もあります。当然その逆もあります。体調でその反応が一度だけで済んでしまうこともあります。

でも首のぶつぶつは見た目も気になる存在。かゆみが続くのも辛い症状です。自己判断の塗り薬だけでは治まらないケースも多々あります。

早めの正しい治療が改善の近道となるコトを忘れないで下さいね。

最初にも書いたように、皮脂の分泌量が多い首はぶつぶつが発生しやすいパーツです。ぶつぶつの原因がストレスやホルモンバランスの崩れの場合もあります。

ストレスや疲労が溜まった身体は免疫力が落ちているので、小さな刺激にも反応して皮膚のトラブルにつながります。

できてから悩むよりできない対策を立てる事が最良の対処法。デリケートな首を身体の外からも内側からも労わる時間を作ってあげて下さいね。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ