重曹とベーキングパウダーの代用方法♪ 分量はどうすればいい?

重曹ベーキングパウダー。焼き菓子を作る時、レシピに出てくる代表的材料です。

大役を担うのは卵やバターかもしれません。入れるのを忘れると、やっぱりレシピサイトの画像通りの焼き上がりにはならないバイプレイヤー。

オレンジケーキ

でも重曹の買い置きが無かった。ベーキングパウダーの賞味期限が切れている。こんな時はそれぞれ代用する事は可能なの…。

味や焼き上がりが変わってしまうのが心配…。こだわり派のあなたに、こんな疑問ありますよね。

重曹とベーキングパウダーの代用方法♪ 分量はどうすればいい?
お教えします。

スポンサード リンク

重曹とベーキングパウダーは代用できる?

重曹とベーキングパウダー。成分がよく似ているならお互いを代用することは、できるのでしょうか?

ここは思い切って比較実験を、してみましょう。1つは重曹を使い、もう1つは重曹の代わりにベーキングパウダーを使って、焼き上げます。

デカイ! ジャンボどら焼きにはもちろん重曹です。

小麦粉120gに対して、重曹2g(小さじ1/2)・ベーキングパウダー4g(小さじ1)で焼いてみました。比較結果はコレです。

比較項目 重曹 ベーキング
パウダー
黄色みが強い 乳白色
キメ やや粗い 細かい
食感 パサつきがある しっとり系
苦味がある 理想のケーキ
総合評価 重めの仕上がりは和スイーツ向き 軽くてふんわりなお菓子向き

重曹入りのカップケーキは、黄色みが強く表面のキメが粗い、そして少しパサパサとした食感になりました。苦みが口に残ります。味は、どら焼きに近い仕上がりになりました。

そして、ベーキングパウダー入りのカップケーキ。表面のキメが細かく、しっとりとした食感で市販されている、カップケーキの味わいです。

このような実験結果が出ました。決して代用ができないわけではないようです。検証結果から見えてきた、「正しい代用」を紹介します。

重曹とベーキングパウダーを代用♪注意点はあるの?

今回は、カップケーキを使った比較でしたが、材料がベーキングパウダーとなっている場合に重曹で代用すると、和菓子に近い仕上がりとなります。

一方、重曹の代わりに、ベーキングパウダーを使った場合は、洋菓子風の仕上がりになり、しっとりとした食感を楽しむことができます。

レシピで材料が重曹となっている場合は、ベーキングパウダーで代用してみると、新しい食感や味わいを楽しめるかもしれませんよ♪

スポンサードリンク

◆代用まとめ◆

  • ふんわり軽い仕上がりの焼き菓子を作る時は、ベーキングパウダーの代わりに重曹を使う事はおすすめできません。

代用をした場合、仕上がりに満足がいかない場合もあることを忘れないで下さいね。

苦味を消す対策の裏ワザは、重曹の使用量を粉の2〜3%にして、ココア生地にすると苦味を低下できます。ココア生地なら焼き上がりの色も、気になりません。

  • 栗の渋皮煮にベーキングパウダーは代用できます。

栗のアク抜きと、渋皮を柔らかくするために重曹を使うのですが、重曹の含まれているベーキングパウダーを使っても同じ効果が得られます。

  • 黒豆を煮るときは重曹を使いましょう。

弱アルカリ性の重曹が、黒豆のたんぱく質を分解してやわらかく仕上げてくれます。煮る時間も短縮できます。

ベーキングパウダーは、原料に重曹が含まれていますが、酸性の物質を混ぜているので中性に近くなります。弱アルカリ性の働きが必要な黒豆煮には、適しません。

作った料理の仕上がりにナニを求めるか。色・食感・柔らかさ、色々ありますね。これを決めて、適切に使い分けましょう。

代用するときの分量の目安

パンケーキ

ベーキングパウダーの代わりに、同じ量の重曹を、使ってお菓子を作ったらとても苦い味に・・・。ベーキングパウダーにも重曹は含まれているのに、なぜこのようなことが起きるのでしょうか?

実はベーキングパウダーに含まれる重曹は、全体の約5分の1。同じ分量を入れると重曹の量は、5倍にもなってしまうのです。だから重曹の持つ、独特の苦みが強く出てしまったのです。

・カップケーキなどに、重曹を代用するなら、ベーキングパウダーの半量程度がおススメです。

・重曹の代用としてベーキングパウダーを、使うなら、重曹の2倍の分量を目安にしましょう。

ただし、生地をよく膨らませたい場合や、焼き上がりの色味を濃く出したい場合は、分量を調節しながら使ってみましょう。

わずかな量の違いで、お菓子の仕上がりを大きく左右する、重曹とベーキングパウダー。それぞれの特長をよく知って、お好みのスイーツを完成させましょう。

重曹とベーキングパウダーの違いと仕上がりの詳しい情報はコチラ! 美味しく召し上がれ…。
重曹とベーキングパウダーの違いは? 仕上がりがこれだけ違います!

重曹とベーキングパウダーを代用♪ お掃除しても大丈夫?

蛇口

最近は重曹と聞くと、お掃除に使うイメージが先行しますよね。エコやナチュラルなイメージのお掃除方法です。お掃除の場合も、重曹の代わりにベーキングパウダーを使うことは可能なのでしょうか?

大掃除の季節に重曹が売切れで、賞味期限が迫っている、ベーキングパウダーを使いたい気持ちは理解できます。結論から言いますが、使えなくはありません。

例えば洗面台の排水口にふりかけて洗い流す。とりあえず汚れは落ちます。純粋な重曹に比べると汚れを落とす力は劣ります。

重曹とベーキングパウダーの代用。お掃除の場合は残念ながらおススメいたしません。

重曹とベーキングパウダーを代用♪うがいや入浴剤は?

水回りのお掃除だけではなく、人の身体にも使用可能な重曹はホントお役立ちです。入浴剤や洗口液などを、重曹を使って手作りする方もいらっしゃいますね。

重曹の化学的な性質を利用しているので、これにベーキングパウダーは使わないで下さい。

助剤のふくまれたベーキングパウダーは、あくまで料理が目的のものです。使用目的にかなった使い方をしましょう。重曹にはグレードがあります。

口にするものや顔などに直接触れる時は、必ず「食用」を確認して購入して下さい。

重曹とベーキングパウダーは様々な手作り生活に、欠かせないものですが、使い方を間違えると、せっかくの手間や時間が無駄になるコトもあります。適材適所で美味しい暮らしを手に入れて下さいね。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ