北陸新幹線で東京から金沢へ♪ 料金はいくら? 時間はどれくらいかかるの??

金沢と聞いて思い浮かぶものは? 兼六園・加賀前田家・金箔。そして今北陸新幹線の開通。東京から乗り換えなしで、金沢へ行くコトができるようになるのです。
兼六園

飛行機や高速バスを利用して、出かけていた北陸の古都を気軽に訪れることが可能。温泉やグルメが満載の、加賀百万石金沢。気になる料金や時間を、知りたいですよね。

北陸新幹線で東京から金沢へ♪料金はいくら? 時間はどれくらいかかるの??お教えします。

スポンサード リンク

乗り換えなしで金沢へ!料金はいくらなの?

北陸新幹線の開業日、2015年3月14日土曜日に、決まりました。現時点で料金の正式発表はまだないのですが、営業キロから探ってみます。

駅名 営業キロ 運賃 特急料金 合計
長野 222.4 4000円 4200円 8200円
富山 391.9 6480円 4950円 11430円
金沢 450.4 7340円 5480円 12820円

「はくたか」取りやめは残念。お疲れ様!!

長野までの料金は現行の通常期のもの。富山・金沢はあくまで計算上の数字ですが、12900円辺りで落ち着くと予想しています。

長野〜金沢まで♪どこを通るか知っておこう!!

長野新幹線の路線が延伸され金沢に向かいます。

長野→飯山→上越高原→糸魚川→黒部宇奈月温泉→富山→新高岡→金沢

北陸新幹線はJR東日本と、JR西日本が経営主体となります。この境界上の駅は新潟県の、上越高原駅。ここから先の料金は乗り越し料金が加算される場合もあります。

料金が高い!と印象付けられると乗降客に影響があると心配する、自治体の思いもあります。ギリギリでも12000円台で決まるのが希望的予想です。

10月3日国交省に認可申請提出

料金が申請されました。JR2社を走るので営業距離より割高に設定されました。東京駅発通常期普通指定席料金です。

駅名 運賃 特急料金 合計
富山 6480円 6250円 12730円
金沢 7340円 6780円 14120円

予想料金プラスアルファで、決着ですね。グランクラスサービスありの料金は、金沢まで合計26970円。なかなかの設定です。いいサービスが受けられるのを期待したいですね。一度は乗ります?

スポンサードリンク

コスパが大事♪時間はどう?現状と比較!!

東京駅を出たら富山までノンストップの、“かがやき”なら金沢まで、2時間28分。ポピュラーな金沢への交通手段飛行機を確認してみます。

空路で一直線! 人気の路線です

羽田空港
↓空路
 60分 最安値12100円
小松空港
↓バス
 55分 1130円
金沢駅前

飛行機に乗ってから約2時間。金沢を訪れるのには、13230円が必要です。

時間はかかるけれどこれは安い!

次は頼もしい高速バス。

新宿
↓高速バス 
 8時間 8050円
金沢駅前

夜11時前に出発して朝7時前に到着。バスの料金はお財布に優しいですね。 比較してみるとどうでしょうか? 飛行機会社が一番のライバルなのは間違いありません。

一日12本飛ぶ、ドル箱路線。東京からだと手段はこれしかない位のテッパン交通でした。最新の北陸新幹線、運行計画を見てみます。

かがやき 速達タイプ(のぞみ的な走り) 10往復
はくたか 停車タイプ(こだまを想像して) 14往復

線路

本数は同じくらいを、予定していますね。新幹線のメリットとしては、駅直結。バス移動は、時間が読めない事を考えるとこの点は安心できますね。

料金は数字上だけでは大差なし。新路線での新車やグランクラスの映像を目にすると一度は乗りたい列車です。

今の路線はどうなるの?

東京から金沢。上越新幹線を使い特急に乗り換えて、向かいます。

東京
↓上越新幹線
 91分 
越後湯沢
JR特急はくたか
 161分
金沢

料金は合計で12170円。約4時間かけて、金沢へ。そして特急はくたかは、新幹線の開業で運転取り止めになります。1時間半の短縮には勝てません。

頑張る3セクを走る特急がなくなるのは、淋しいですね。旅行は安く移動は早くが優先されがちですが、北国を走る白い特急。思い出として残すなら乗るのは今ですよ。

金沢の桜の後に見ごろを迎える福島の滝桜。桜を追う旅♪憧れますね。
三春の滝桜2014の見ごろはいつ? 東京からのアクセスはコレ!

北陸新幹線♪速度を上げる必要はあるの?

新幹線

現時点では、最高時速260kmで走行することになっています。東海道新幹線が、2015年春から時速285kmにアップする事を正式発表しました。

50過ぎのベテランがこんなに頑張るのに、新人は時速260kmで、イイのか?と疑問に思う方、いらっしゃいますよね。これはこの路線が「整備新幹線」だからです。規格が決まっています。

規格=予算。掛けるお金に限度があるのですね。ズーッと今の時速で走行するわけではないと予想されています。

それにはやはり資金が必要となります。所要時間の短縮は料金にも影響大です。大勢の人に愛される北陸新幹線に、成長した時に速度もきっと上がるはずです。

一直線で北陸へ♪コスパで勝算アリ?

長野から金沢へ、延伸する新幹線。計画は40年前からありました。長野新幹線はあくまで仮の姿。今回やっと本当の名前を名乗る事ができました。

東京から乗換をしないで北陸に行く永年の夢がやっと実現する事になります。

武家の町金沢の観光と、そこから行かれる魅力ある温泉が一泊二日で楽しめます。四季折々に訪れる、リピーターも続出が予想されます。

計画してみて下さい。お花見は金沢で? GWはおもてなしの旅館?少し気が早いですが、予定第一候補に、登場するのは間違いなし。私も実体験の、レポートをこのサイトに載せようと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ