結婚式の準備期間は? 何か月前から始めれば大丈夫?!

プロポーズされると、幸せの頂点にいるような、気持ちになりますね。一晩経てば、そんな夢の中から覚めます。具体的に、結婚へ動いていかなければなりません。

両親への報告、挨拶、結納… そう、結婚式はどうしよう! 楽しみだったり、ドキドキだったり、マリッジブルーになったり忙しいです。

準備期間

結婚式の準備は、一体どの位の期間かけるものなのでしょうか? どの位の期間があれば、余裕をもって結婚式の準備ができるものなのでしょう?

どのような、結婚式にするかにもよりますが、結婚式場を決める時を結婚式準備の、スタートとして私が経験した結婚式からこの位あれば、間に合うと考えた、

準備期間に必要な日にちはどれくらい? 結婚式を意識している2人に教えます。それでは幸せにヨーイドン!?

スポンサード リンク

1ヶ月でも可能なの?

結婚式は、式場がOKと言えば明日だって結婚式を挙げられます。準備期間は0日となりますね。ノリで結婚して末永い絆が結ばれれば言うことなしです。レアケースとは思いますけどね。

なんらかの事情があって1ヵ月後に結婚式をしたい。おめでた婚や、両親の体調だったり、海外からの参列者がいたり、人によって事情は様々です。

準備期間は感謝の時間。楽しくリア充な時を過ごしてね♪

準備期間1ヶ月といっても仕事をしながらの場合は準備に使える時間は思ったより短期間。1ヶ月前では、決めなければいけない様々な事、1つ1つに悩んでいるそんな暇はありません。

式場の場所や当日のお日柄。ドレスだって、レンタルならば素敵な物は残っていないかもしれません。

1ヶ月しかない、準備期間で一番の難関は、招待客に1ヶ月後の結婚式への出席を打診することです。

結婚式の招待状を貰って急に、仕事の都合をつけたり、何万円ものご祝儀を用意するのは大変です。それを承知で「出席してもらえますか?」と、言うのはとても心苦しいものですね。

そういった意味で、理由がなければ準備期間は、もっと長く取ることが必要になります。私の職場にいた、女性は準備1ヶ月で式を挙げたそうです。

お相手のお母さんが、大きな手術を控えているということで、その手術前に、結婚式を見たいと希望したので、頑張ったと聞きました。

急いだので、参列者は、家族と数人の友人だけという小さな結婚式、だったそうですが、急な結婚式にも関わらず来てくれた友人に、感謝の気持ちでいっぱい。

アレコレやりたい事も、あったような気もするけれど、旦那さんとやれるだけやったから十分と言っていましたよ。

スポンサードリンク

3ヶ月以上前なら余裕?

2人の思う結婚式を挙げるための準備期間。招待客の事も考えると3ヶ月の準備期間が欲しいところです。

何故この3ヶ月かというと、出席者に招待状を送るのが、どんな結婚式でも大体2ヶ月前だからです。

1ヶ月で出席者を決め、結婚式の報告と招待する旨を話し招待状を作って郵送します。

この作業は、かなり大変です。1人1人に、連絡を取らないといけませんし、住所や名前など間違いがあってはいけませんので、丁寧に、確認作業をしなければなりません。3ヶ月の準備期間でもギリギリですね。

しかし、3ヶ月あれば、やりたい事を我慢することなく、結婚式に組み込む事も可能ですし、二次会の準備もなんとか間に合います。

出来れば半年くらい前から♪

沢山の希望をかなえたいための準備期間は6ヶ月。半年あれば手作りのアイテムを用意したり、好きなドレスを選んだりすることができます。半年ほど前からの準備期間は必要ですね。

2人のケーキ

なによりも、式場めぐりをしたり、ウエディングフェアに行ったり、気に入った式場を選ぶ事ができますね。

半年あれば一度決めた事も、気が変わって変更も可能ですし、未来の旦那さんとも、喧嘩しないで準備が出来そうです。

私は、8ヶ月前に式場を決めました。予約が入ってないので、ゆとりを持って好きな時間を設定できました。

結婚式は、お式の日付を決めて会場探しをしている事が多いですよね。式場探しが遅くなってしまうと、気に入った式場は、希望する日付で空いていても、時間が微妙な時間になってしまう場合があります。

結婚式が10時からなのに、披露宴が13時からでは間が、2時間は開いてしまうでしょう。

15時からの披露宴も、いいのですが、披露宴ではお食事をお出しします。豪華な食事を食べるには微妙な時間ですね。

結婚式と披露宴の希望の時間を確保するためにも、半年前位には準備を始めたいですね。

人気の式場なら1年前から?!

人気のある、結婚式場は1年前から予約が入っているそうです。超有名なホテルだったり、有名な建築家の教会だったり、人気の理由は様々です。

軽井沢の有名な教会で結婚式を挙げた友人のエピソードです。予約は1年前から入れたと話していました。

旅行で行った時に気に入って、予約でいっぱいだと聞いたのでその場で予約したそうです。結婚の約束はしていましたが、正式なプロポーズも何もない中での、いきなりの式場予約でびっくりしたと言っていましたよ。

プロポーズのサプライズを考えている人にとっては、こんな作戦もアリと教えてあげたいですね。

結婚式はゴールではなく2人の生活が始まるスタートの日です。準備期間中には色々あったかもしれませんが やり遂げた2人ならこの後の暮らしも助け合って行けると確信できます。

もちろん必要な準備期間はありますが長い短いではない、充実した時間となるよう願っています。末永くお幸せに。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ