東京から伊勢神宮のアクセスは? バスと飛行機と車の料金と時間♪

伊勢神宮の遷宮が無事に終わりましたね。もうお参りに出かけた方も、いらっしゃいますよね。初詣を新しい伊勢神宮へと予定している方、こちらも大勢の方が検討中ですよね。

私は先日写真で拝見しました。カメラマンは熊野や恐山、モンサンクレールなど、神々の宿る山を取り続けてきた人。

神宮

葺きたての屋根、真新しい鰹木。光と無垢の木の色に、思わず無言になりました。一度は実物を、見るべきですね。

ところで、東京の皆さん。伊勢神宮には何でお出かけですか? 東京とは違う中部地方の交通事情を、知ってから出かけることをおススメします。

バスと飛行機と車の料金と時間を比較して、東京から伊勢神宮のアクセスは どれを選ぶ?

スポンサード リンク

東京から伊勢神宮のアクセスは?

伊勢神宮。大変な話題になっていますが、どこにあるかご存知ですか? 正解は三重県。三重県? 他には、松坂牛・鈴鹿サーキット。平井堅さんの育った市がある。(名張市)

伊勢神宮以外にも、訪れてみたいところが、たくさんありそうですね。では、どうやって行くのか? 三重県には空港はありません。飛行機で直接は行かれません。

市営駐車場までの道を予習しましょう。

近畿日本鉄道、近鉄をお勧めします。えっ? 大阪なの。チョット行き過ぎ。ポイントは名古屋辺りです。最寄駅を使うなら、伊勢神宮外宮に徒歩10分の、伊勢市駅がお勧めです。出発しましょう。

車でのアクセス♪時間と料金は?

東京から車を使って伊勢神宮に行く場合、伊勢湾岸道路のおかげでアクセスがよくなりました。

東京IC→東名高速道路→豊田JCT→

伊勢湾岸自動車道→四日市JCT→

東名阪自動車道→亀山南JCT→

伊勢自動車道→伊勢IC 

全行程:445.4km。時間:4時間59分

料金:9800円。

休日割引を使うとなんと5100円。ETC料金です。当然ですが渋滞は絶対あります。特に四日市JCTは普段からも混み合うところなので、もう一息と思って、焦る事のないようにしましょう。

遷宮の影響もあって伊勢神宮周辺も混み合っています。伊勢ICの渋滞が予想される場合は、一つ手前の玉城ICを利用して、サニーロードを経由して伊勢神宮に向かうのもお勧めです。

近隣の道路・観光情報、駐車場の情報は、伊勢志摩観光コンベンション機構のHPをご覧ください。

スポンサードリンク

バスでのアクセスは? 値段に注目♪

東京駅→→近鉄・宇治山田駅前
22:45発   8:10着
7000円 3列シート、トイレ付。

池袋駅→→伊勢市駅前
22:40発  7:35分着
7850円 3列シート、トイレ付。
往復料金は14130円10%off!! 

夜行バスは、お値段が注目ポイント。朝早く伊勢神宮に行かれる事もメリットですね。宇治山田駅は歴史ある駅です。

貴賓室を備え、皇室・政界のVIPが乗降されます。一見の価値がある駅です。ここからバスで、伊勢神宮に行く事ができます。

飛行機でのアクセスは? 船にも乗れます♪

羽田空港から中部国際空港で調べましょう。1時間ほどのフライトです。空港で船に乗り換える事ができます。

飛行機

松阪まで、1時間弱で到着します。松阪のから近鉄の駅へはシャトルバスが出ています。近鉄で「伊勢市駅」に向かいます。

料金は、早割等を利用して約15000円前後。羽田を出てから、3~4時間はかかりそうですね。飛行機はJAL便のみ。本数も少ないので、マイルを使う事を、予定している場合は早めに予約をしましょう。

電車でのアクセスは? おススメです♪

東海道新幹線のぞみと、近鉄の特急を使って伊勢神宮へ向かいましょう。これが一番お勧めのルートです。

気持ちよくのぞみ1号、6時ちょうどに東京駅を出発します。名古屋に7:36分に到着。ここで近鉄に乗り換えるのですが、乗り換えるのには15分程かかります。8:10分発の特急なら大丈夫ですね。

ここでは必ず近鉄を選択して下さい。

名古屋のJRはメインの路線と考えられていないので、本数も少なく時間もかかる路線です。快速と名前がついていても、総武快速みたいな感じですね。近鉄を利用すれば、9:33分に伊勢市駅に着きます。

切符売り場

帰りは、16:25分、伊勢市駅発の、観光特急「しまかぜ」に乗ります。プレミアムな空間に旅の疲れも癒されます。17:44分には名古屋に着くのですが、もう少し乗っていたいですね。

これなら日帰りで、伊勢神宮参拝も、グルメもショッピングも堪能できます。料金は片道合計で、12760円。

近鉄つながりでおススメの旅行先です。次は歴史ある桜を訪ねる旅はいかがですか?
吉野の桜2014年の見ごろはいつ? 電車でのアクセスはコレ!

神宮だけではない♪伊勢の魅力はこんなにも

次回は鳥羽や賢島へ、足を伸ばすプランも予定してみて下さい。鳥羽の海女さんは、570人と日本一の数を誇ります。伊勢神宮に納める熨斗鮑を作るためのアワビを採る神事も、2000年の歴史があります。

伊勢神宮だけではなく、それを支える人々の営み、周りの別宮もぜひ訪れてみてください。旅行代理店のパンフレットも、遷宮のツアーが、たくさん出ています。

お得なプランが用意されています。初詣だけではなく、パワスポ満載の伊勢周辺。調べれば調べるほど、滞在日数が長くなりそうです。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ