北海道新幹線♪東京から札幌までの所要時間はどれくらい?


新幹線を使って、北海道に行く事が出来る日が近づいてきました。行ってみたい・魅力を感じる街のランキングでは堂々の殿堂入り。

一度ではまわり切れない、グルメ・自然・歴史が大地に繰り広げられている観光王国。女王もきっといる安定の観光地です。その北海道に乗り入れる新幹線。

時計台

東京から北の大地を訪れる交通手段が一つ増えることになりました。気になるのは時間。新幹線を使うと所要時間はどのくらいになるのでしょうか。

東京から札幌まで北海道新幹線で時間はどれくらいかかるの? 一足お先に調べてみました。

スポンサード リンク

北海道新幹線で札幌へ一直線…??

北海道新幹線、開業日は2016年3月26日。出発進行の指差喚呼が無事出された後北の大地に向かって走り出します。東京駅を出発したH5系は東北新幹線の新青森から延伸された北海道新幹線の線路にその一歩を踏み入れます。

この姿・音・アナウンスが聞かれなくなるのは淋しいですね。

東京駅→→青函トンネル→→新函館北斗駅 最短約4時間10分

新函館北斗駅→→JR特急→→札幌駅 約3時間30分

所要時間約8時間

在来線の特急に乗り換えて札幌に向かいます。北海道新幹線が札幌までつながるのは2030年の予定。一直線は15年先のお楽しみです。

最高速度260kmが東京〜新函館北斗間823kmを最短約4時間で走り抜ける秘密を探ります。

青函トンネルは思いやりでできている??

東京から823kmを西に向かうと広島に到着します。新幹線で約4時間かかりるので所要時間はほぼ同じです。東海道新幹線最速270km・山陽新幹線最速300kmで走行しています。

東京を出発する東北新幹線は最速320kmを出すことが可能です。このままの速度で北海道新幹線を走り抜けることができれば、所要時間が4時間を切ることは可能かもしれません。

新幹線と貨物列車は共存共栄で♪

最速で走行できない理由が2つあります。一つは青函トンネルの存在です。全長53.83km・海面下240メートルで結ばれたトンネルを新幹線が通ります。

青函トンネルは在来線と貨物列車も走ります。問題はすれ違う時の風圧。貨物列車の荷物が崩れてしまうという非常事態が発生してしまうのです。

これを考慮した思いやりスピード。トンネルを含めた82km区間は時速140kmで新幹線が走行します。

品川駅を出た常磐快速が130kmで走行する区間があるので、これより少し早く走る新幹線を想像していただければ結構です。

もう一つは北海道新幹線は「整備新幹線」。お国が作った設備をお借りできるありがたい制度なのですが、最高時速は260kmがリミット。努力の結果で思わず時速300kmで走ることは許されないのです。

鉄ファンが結集して署名嘆願をしてもなかなか叶えられない大人の事情ですね。今の所要時間を受け入れるのは、青函トンネルを完成に導いた多くの方への感謝と新しい新幹線のスタートの祝意にもつながります。

スポンサードリンク

東京から北海道へ交通手段の時間比較は?

北海道新幹線を使って札幌までの所要時間が約8時間。今発表されている料金では約35,000円(新幹線26,690円+特急8310円で計算)かかります。

北海道に行く目的を最優先すると、コスパに優れた手段の1位は決められませんが比較をしてみます。

◆北海道に行く交通手段こんなにあります♪

何で行きます? 所要時間 片道料金 特長
飛行機 1時間30分 33,600円 羽田〜新千歳の正規料金
LCC 1時間30分 14,800円〜 運行本数が少ないのがネック
高速バス 26時間 9,900円 東京→バス→大洗→フェリー→苫小牧→バス→札幌
臨時寝台特急カシオペア 約17時間 32,320円~ ツインルーム大人1人あたり
青春18きっぷ 約2日 4,600円~ ムーンライト越後・夜行急行はまなすなどを使って行かれます
自動車 約17時間 約4万円 高速料金と津軽海峡のフェリー料金 別途ガソリン代も必要

飛行機は、各種割引で安くすることができます。新千歳から札幌はJRの快速37分・1070円。

いくら

LCCは安いのが当たり前ですが本数が限られているので、チケット争奪戦になりがちです。高速バスといっても9割は船です。片道この料金で北海道に行けるのはお得感はあるかな。

臨時寝台特急カシオペアと夜行急行はまなすは運行終了が決まっているので、利用するなら早めの決断が必要です。津軽海峡をを青函トンネルで渡ることができるのは列車だけです。車で渡ることはできません。

今のところは所要時間が一番短いのは言うまでもなく飛行機。1時間半はくつろぐ間もなく到着です。ここに参入する約4時間かかる北海道新幹線。

グランクラスの利用を検討してみませんか? アルコール・ソフトドリンクと軽食がフリーで提供されます。内容もビールやシードル、軽食は手の込んだ和食かセレブな香がするサンドイッチ。

プレミアムシートでくつろいだ4時間は満足を実感する空間です。繁忙期料金の設定はないので年間を通して38,280円。

JAL・ANAを意識した料金ですが、所要時間だけでは測りきれない魅力を持った新幹線が北海道に向かいます。

北海道新幹線♪ 気になる料金の情報はこちらで!
北海道新幹線で東京から札幌まで行かれるの? 料金はいくら??

新車でGO! 出かけましょう北海道新幹線で♪

10月13日に発表された東京〜新函館北斗駅の料金は普通席で22,690円。そこを足掛かりに北海道各地に行くことができます。新千歳空港までJRで約3時間。釧路・女満別・中標津・稚内と道内を空路で結んでいます。

時間だけを考えれば飛行機で直行した方がイイのではと思うのは当然です。でもせっかくの新路線、しかも新車に乗れるのは意外とできない体験です。

先日やっと北陸新幹線のかがやきで金沢まで行く事ができました。「新車」でした。キレイです。

外観のオフホワイトに目を奪われていたので内装まで頭が回っていなかったのですが中もキレイです。(キレイ連発ですみません。)

列車の旅に必要なお手洗い。これも驚くほどキレイでした。老舗の東海道新幹線も日夜清掃はなされていますが、経年劣化は避けられません。比べるのは申し訳ないのですが、新車はキレイです。

新線・新車に巡り会えたことに感謝をして北海道新幹線で新函館北斗駅に向かう機会を絶対に作ろうと思っています。未来の北海道に向かって青信号に切り替わりました!! いってらっしゃい。

スポンサード リンク



コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ