長野のパワースポット♪ おススメの神社はココ!

長野県。海は無いけれど山がある自然と融合している地ですね。東京からのルートは新宿からの中央線あずさ。延伸された北陸新幹線を使っていく事も可能ですね。

関西方面から長野に行くルートが最近変わりましたね。金沢までは特急サンダーバードでその先は北陸新幹線で長野や軽井沢に気軽に出かけられるようになりました。

白馬

早起きをしても、少し時間をかけても行く価値のある長野の神社。頼もしい歴史と自然のパワーがあなたを待ち受けています。出かけてみませんか?

長野のパワースポット♪ おススメの神社はココ! 出発です。

スポンサード リンク

超が付くパワースポット戸隠神社!!

長野のパワースポットを代表する神社。戸隠神社からスタートしましょう。長野だけではなく日本のパワースポットと自他ともに認める威厳を放つお社です。

宮崎県から天岩戸(あまのいわと)が飛び落下点がこの戸隠神社。神様社会のお話とはいえ、このパワーはハンパありません。

戸隠神社 ゆったりとパワーが漲ります。

天岩戸のオープンに尽力した神々がこの戸隠神社に集合しています。5つの社からなる戸隠神社。

駐車場に近い宝光社・火之御子・中社。この順番でまずお参りをします。ここから奥社・九頭龍社へは約2kmの参道を歩いて向かいます。

ゆるやかな上り坂と、自然石の石段を進むことで運気が上昇していく事を実感できます。大地のエネルギーが溢れる奥社で開運・大願成就に必要なパワーがしっかりとチャージされます。

5社を巡る事ですべてのパワーが授かるので、訪れる時は時間に余裕を持ってお出かけください。

冬期約4カ月、奥社・九頭龍社は雪で閉ざされます。外界との接触が断たれるこの期間は戸隠が新しいエネルギーをチャージする期間です。雪解け後の再新パワーを授かりに行きたいですね。雪解け水で洗ったお蕎麦食べたい!

アクセス:JR長野駅からアルピコ交通のバスで約1時間

御神体は杉の木と山♪これぞ長野の神社です!

諏訪大社。勇壮なお祭りで有名な神社ですね。創建当時は一本の杉と御山がご神体。社殿の無い古来の神社スタイルで始まりました。

スポンサードリンク

2社4宮からなる諏訪大社。それぞれのパワーを調べました。

神社宮名 ご利益
上社・本宮 勝運あり・新規事業が上手くいく
上社・前宮 心と身体を浄化
下社・春宮 新しいことを始める
下社・秋宮 今より発展できる

御柱の柱を立てるパワーは、新しいことを始める時に頼りになります。上社・前宮は太古の自然が感じられる場所。春宮はスタートの季節の春。秋宮ではこれまでのことを継承し、一層の発展をお願いします。

中央線が山梨を通過して、茅野から上諏訪を通り諏訪湖が見えるこのあたりは、信州長野に入ったことが実感できる眺め。諏訪大社はその入り口で出迎えてくれます。

守屋山・樹齢千年のけやき・日本最大級の注連縄・青銅の狛犬とパワーを感じるモノたちが満載の諏訪大社。

細かいことは後回しにして雄大なパワーの中、身構えることなく参拝して下さい。

アクセス:上社・本宮 JR茅野駅タクシーで10分 
     上社・前宮 JR茅野駅タクシーで5分
     下社・春宮 JR下諏訪駅 北西1㎞  
     下社・秋宮 JR下諏訪駅 東北1㎞

4宮すべて訪れるなら、茅野駅から上社へ。本宮からはバスでJR上諏訪駅へ行くことができます。中央線は本数が少ないので時刻表を必ずチエックして下諏訪に向かいます。

下諏訪は温泉宿場町の風情を今も残す趣ある街並み。名物塩羊羹は秋宮隣に老舗のお店があります♪

山を守る安曇野の神社

新宿から乗った中央線が松本駅を過ぎると大糸線に入ります。沿線の穂高駅が最寄り駅。ここで山を守る神社を訪れます。

  • 穂高神社
  • アルプスの山々を守る信州の中心に鎮座する神社です。「力お守り」を授かりましょう。気力・体力・知力。生きていくための力を与えてくれるありがたいお守りです。

    葉と水

    ただ持っているだけではだめですよ。真摯に暮らすあなたを見てパワーを発揮するお守りです。

穂高には碌山美術館やわさび農場など安曇野を満喫できるスポットが多数あります。ゆったりとこの地を周れば、パワーチャージ間違いなしです。わさびのソフトクリームおススメです!

セレブな避暑地から行く御神木パワー

日本武尊(やまとたけるのみこと)が御祭神の「熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)」をご紹介します。

境内に県境があるので、一つの神社の中に熊野皇大神社が長野、群馬県熊野神社が群馬と二つあるのも特筆すべき項目。

本殿左奥の御神木は樹齢850年の「科の木(しなのき)」品の語源は結ぶ・くくる。ハート型の葉っぱとの相乗効果で恋愛成就のご利益は長野№1と言っても過言ではありません。

軽井沢グルメ一つに絞れなくてごめんなさい。反対側のアウトレットや有名ホテルも行く価値あります♪

アクセス:旧軽銀座通りからバスで約10分。季節によっては高原気分を満喫しながら、遊歩道を歩くのもおススメ。約70分の道のりです。

自然と暮らす長野。神様との距離も短く感じます。一度にあちらこちらを周るより、ゆとりを持ってその地のパワーを堪能できるプランを立ててお出かけ下さい。

スポンサード リンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ